猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 28日

阿佐ヶ谷住宅写真集

e0030187_14214192.jpge0030187_14215934.jpg











e0030187_14221461.jpge0030187_14222619.jpg











e0030187_14224048.jpge0030187_142309.jpg











e0030187_14231384.jpge0030187_14233543.jpg








e0030187_14234822.jpge0030187_1424471.jpg








e0030187_14243864.jpge0030187_14242289.jpg











e0030187_14245673.jpge0030187_14251272.jpg








 (写真はクリックすると拡大します。)

 地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅を出る。ギャラリー街道への地図を見ながら
進んでいると、杉並税務署を通り過ぎる。
 「阿佐ヶ谷住宅に先に行こうよ」とS。

 いまは陽盛りだ。ギャラリー街道に行った後で戻れば、少し陽も落ちて
楽になると提案するが、無駄である。

 いい空間だ。意志と愛を感じる。すばらしい。陽射しをものともせず
Sは撮りまくり、わたしは呆然と散歩する。カメラをもった若い人々と
すれ違う。記念に咲き残った白いクローヴァを1輪摘んだ。
 Sは秋にもう一度行きたいという。わたしも。

 ギャラリー街道は地図通りに行けた。むかしの下宿屋を改装した
写真ギャラリーだ。三畳間のショップが愛らしい由古堂さんとおしゃべり
していたら、彼女のお師匠さんは知っていた方であった。
 世界は緊密につながっている。

 熱中症も起さず、無事に夏休みはかく終了せり。ただ疲れすぎて
翌日・日曜日まで休まざるを得なかった点が、課題として残った。
3-4時間続けて歩く体力はまだあると確認できたが、いつもながら
散歩というより行軍になるのは、どうしようもない。
[PR]

by byogakudo | 2007-08-28 14:27 | 雑録 | Comments(0)


<< 美咲歌芽句ライヴのお知らせ      「黄金の砂の舞い__嵯峨さんに... >>