2007年 10月 07日

He smiles!

e0030187_13541180.jpg











 朝は紅茶と朝刊(東京新聞)でじわじわと目を覚ます。出かける
までに2時間かかる。以前は4時間だったから、すごいスピード
アップである。いちど1時間で出ようとしたら吐き気に悩まされ、
これ以上の短縮はあきらめた。

 日曜日の朝刊には見開きで読書欄がある。左頁上、今日の「この本
この人」は__眠気も吹き飛ぶ!__「アルトー後期集成3」・
「フランス文学者 鈴木創士さん(53)」だ。

 見出しは「居場所のない人間の抗い」。そしてカラーで微笑む
鈴木創士氏の写真。He smiles! 「ついにガルボが笑う!」と
記した、「ニノチカ」公開当時のアドマンの気持がわかる。

 鈴木創士氏はヒューマーに富んだ方である。一部で誤解されている
ような、おっかない変人では断じてないと宣言できるが、でも彼の
笑顔を目にすると、あの鈴木氏が・・・と思わないでもない。昔々、
反逆の天使みたようだった頃__一見して、いかがわしい売人風。
それはもう、魅力的だった、としか言いようがない。__が同時に
よみがえり、時が過ぎてきたのだと自覚する。

 歳を重ねて良かったことの一つは、むだなこわばりが取れてくる
ことである。鈴木氏は固い表面をとらずに生きて行ける年齢に
なられた、ということであろう。
 収穫の時を待ちつつ。

 __ファン気質丸出しのブログになってしまった。
[PR]

by byogakudo | 2007-10-07 13:54 | 雑録 | Comments(0)


<< 「ゲー・ムーランの踊子他」読了      ジーヴスもの2冊読了 >>