猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 27日

新着欄からご紹介

e0030187_13461155.jpg










 今週の新着欄です。よろしく。
 新着欄

 トップの「文明の趣味 科学知識」をご紹介。あれこれ述べ立てても
愉しさは決して伝わらないと、わかっておりますが。

 1924-1925(大正13-14年)に刊行された4種類、全6冊の雑誌を
合本にしたもの。

 *聚芳閣から出された「趣味と科學」。25年3月号、同4月号(映画号)、
同5月号。
 *技藝社刊の「技藝」、24年第8号(10月1日発行)。
 *アルスが出していた「カメラ」、25年第6巻7月号。
 *日本無線電話普及會の「無線電話」、24年11月号。

 内容は以上。どれも両表紙を外して綴じられています。付箋を
挟んでおきましたが、わかりづらい綴じ方です。総合タイトルをつけ
J(カヴァ)を作り、表紙に絵を張り込んだり、手が込んでいるのに、
この綴じ様が理解しがたい。

 扉にあたる頁はいきなり聚芳閣出版物の広告、次にやっと「趣味と
科學」3月号の目次です。次も見開き広告頁、そして目次という並びです。
「カメラ」を除いて、他の雑誌のグラヴィア頁は前の方にまとめて編集
してあります。(これで混乱する。)

 一体どういう再編集基準だったのか、わたしの想像を超えるものが
ありますが、おかしさ・ヘン度は一級です。
 「現代猟奇先端図鑑」ファンにお薦めです。一度足をお運び下さい。
チャーミングな出来なのですが、伝えようがないのです、ほんとに。
[PR]

by byogakudo | 2007-10-27 13:46 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「旋風喜平次捕物捌き」読了      セツ・モードセミナー時代 >>