猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 04日

「東方の黄金」もう少しで終わる

e0030187_1259167.jpg








 三省堂版では「中国黄金殺人事件」であった「東方の黄金」、
いい塩梅に?しっかり忘れている。ところどころ覚えている箇所も
もちろんあるが。翻訳者がちがうと印象は変わって来る。いまの
若い読者を意識した言葉の選び方をしている。三省堂版では思いも
よらぬ「逆切れ」なんて表現もあります(p61上段)。

 巻末の目録頁にショックを受けた。<話題作>とあるから既に
出版されているということだが、「北雪の釘」なんて出ていた?!
(近頃、本のタイトルが覚えられなくなっているが、これは見覚え
がない。と思うと、書かなきゃならないのが情けない。)

 今年初めてのディー判事シリーズだと思っていたら、夏前に出て
いたのだろうか? 毎日の新聞で、本の広告に目を通さない日は
ない。筈である。見落としていた・・・? もうだめだ、わたし。
[PR]

by byogakudo | 2007-11-04 12:59 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「東方の黄金」「嘘つき」読了      「ジグザグ」読了 >>