猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 14日

昨日に追加/「乱歩随想」拾い読み

e0030187_1393865.jpg








 昨日の、佐藤春夫が酒樽に住みたいという話の中で、樽のサイズは
< 六尺が普通、九尺ぐらいまではあるらしい、・・・。>(p268)
の箇所を引用し忘れていた。樽に関しては「たるや竹十」氏のブログ
酒樽屋日誌にいろいろ出てくるが、まだ九尺の大樽の話は読んでない、
と思う。

 昨夜は「江戸川乱歩推理文庫58 乱歩随想」(講談社 89初帯)を
ヒッチコックに会った話から読み始め、後半の桃源社版全集あとがき
を読んだ。「パノラマ島奇談」が昭和32年(1957年)、東宝ミュージ
カルになっていた! 
<菊田一夫作詞、演出、榎本健一、トニー谷、有島一郎、三木のり平、
 宮城まり子、水谷良重などの出演であった。>(p132)

 しかし乱歩みたいに自作について語り続けた作家は、他にいるの
かしら。記録魔だから、という理由だけで、そうなるってものでも
ないだろう。ナルシシズムの一種ではあっても、やはり不思議だ。


 すみません、風邪が長引いていますので今日は3-4pm頃に閉める
つもりです。店のエアコンの修理を頼んでいるのですが、それが
終わり次第、ということです。申訳ありませんが、よろしく。
[PR]

by byogakudo | 2007-11-14 13:10 | 読書ノート | Comments(0)


<< 妄想      「書簡 対談 座談」を少し読む >>