2007年 12月 14日

新宿御苑へ

e0030187_1943288.jpg










 写真は宇治晶展の帰り、11月30日夕方の新富町で撮影(Sが)。

 買取本で明日の新着欄準備ができている。先週は阿佐ヶ谷住宅、
今週は新宿御苑へ。

 ここも紅葉していた。ふたりとも代々木公園より、やっぱり御苑!
で一致するが、25年振りである。入場料の販売方法からして、駅で
切符を買うときと同じシステムになってるのに、びっくり。

 おとなしく樹や枯葉の風景を撮っていたが、旧御休所(「おやすみ
どころ」ではなく「ごきゅうしょ」とかルビ)に熱中して撮り耽る。

 来年1月12日は屋内も見学できるようだが、今日もどっさり目についた
カメラを抱えた中高年(自分のことは棚に上げる)が押し寄せるのだろう。
 愛らしい建物だ。窓ガラスが昔のまま残っているのもいい。少しひずんで
もろそうな透明感がなつかしい。

 温室が撮りたかったのに2011年まで改装工事のため閉鎖中だ。ここも
外観のみだが撮りまくるSをぼんやり眺めていたら、気がつくとニコ版・
ドイツ国歌を鼻唄していた。たぶんシーンに影響されて。

 風が強い日だ。たまに止むと、静けさの中で電車の音?がくっきりと
耳に入る。そしてまた、梢や葉をざわめかせる風の音が、子ども時代の
記憶に攫ってゆく。
 愉しい散歩だった。先週に続いて冷えきってしまったけれど。
[PR]

by byogakudo | 2007-12-14 19:45 | 雑録 | Comments(0)


<< 地味井平造/シムノン読了      microjournal 08... >>