猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 14日

「女たち」(下)/天文台写真 第三回

e0030187_13584136.jpg








e0030187_1359053.jpg








e0030187_13591747.jpg











e0030187_13593354.jpg








e0030187_13594882.jpg











e0030187_14162280.jpg











 入りづらいのに離れがたいソレルス「女たち」。昨夜から下巻に
取りかかる。キリスト教(カトリック)も現代思想も、あれもこれも
知らない自分自身がかなしい。もう少し知識があればなあ。

 じつは「都市廻廊 あるいは建築の中世主義」(長谷川尭 中公文庫
85初)を読みかけてみたが、、読みたい本ではなかった。
もっと昔に読んでいたら感激していた筈だと、数頁見ただけだが
そう思う。今は考えたことがある問題についてではなく、触れて
こなかった未知のもの/ことについての本が読みたいのだろう。

 ただ、たとえば英語ができたとしても、日本語ですら考えたことの
ない事柄を訳すことはできないように、存在さえ知らないこと/もの
が記された本を読むのは、けっこう大変で、相変わらず視界不良が
続きそうだ。

 今日で天文台写真集はいちおう終了。ワイエスが丘(子午線標)、
ゴーチェ子午環とレプソルド子午儀室は裏面から、そして
アインシュタイン塔、です。
[PR]

by byogakudo | 2008-01-14 14:08 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「女たち」(下)半分近く      「女たち」(上)読了/天文台写... >>