猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 18日

ソレルス「女たち」訂正/五反田へ

e0030187_1991563.jpg











 一昨日読み終えたソレルス「女たち」の引用箇所に関して
翻訳者・鈴木創士氏からご指導を頂いたので訂正する。

 昨日の引用箇所はドゥンス・スコトゥスではなく、ファルス
ことジャック・ラカンの精神分析理論についての話であるらしい。
 ラカンのもつバロックな側面の話であるそうだが、申訳ない、
ラカンを読んでません! それどころか、現代思想といわれる
著作をほとんど読まずにここまで生きてきてしまったので、
そんな奴があれこれ感想を述べてよいものかと悩まない訳でも
なかったが、そんな奴の読み取れる範囲での感想だということで、
ご了解を願いたい。

 またソレルスが念頭においているのは、ヴェネツィア派絵画
(ティントレットやティツィアーノ等の)であろうとのこと。
 音楽や絵画に言及している箇所から感じるのは、ソレルスは
典型的にヨーロッパ人だということだ。どんなに前衛的であろうと
古典の教養がベースにあるのが、ヨーロッパの知識人なのだろう。

 じつは「下巻を読むの、あきらめようかな」と書いた後、
鈴木氏から「もう少しだ」と励ましの(? 叱咤激励かなあとも
思った)メールを頂戴していた。そのおかげで何とか読了できた
のであるが、まったく世話を焼かせる読者で、あれこれ面目なく
申訳ない次第です。

 お昼前にSに起こされ、今日はもちろん五反田へ。軽く買う
予定はむろん一蹴され、送ってもらうことになった。
[PR]

by byogakudo | 2008-01-18 19:12 | 読書ノート | Comments(0)


<< 明日もラジオを聞かなくっちゃ      ソレルス「女たち」(上下)読了 >>