猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 05日

「トレント自身の事件」追加/「石蹴り遊び」

e0030187_1505478.jpg












 すてきな叔母さま、ジュディス・イエーツが駅でトレント氏に
見送られる場面での彼女の台詞、
<「・・・ねえ、お前さんにはあたしがどんな気持だか、とても
 分りやしないよ。なにもかもすつかり勝手が違つてゐるのさ、
 __なにもかもつて、洋行をするとなるとさ。』>(p13)

 「洋行」は、あまりに日本人読者を意識した訳語では
ないだろうか。島国イギリスから見れば、ヨーロッパ大陸は
言語風俗の異なる異国ではあるけれども。

 トレント氏が家政婦のマコーミッシュさんと話すシーンでは
民俗学的知識も得られる(p67)。

<「・・・でも石炭の小さいかけらを拾つたりするのは、
 とても運が好い__いや、もつと好いのは錆びた古釘を
 拾ふのですわ。ただし釘は曲つたのも[注:ママ]でなければ
 ならんのですネ。・・・あ、さうですよ。あの人の拾つた
 のは釘ですよ。今、内側のポケツトに入れましたわ。__
 わたしは二十年以上も、ダン・スクエァのタトスの銅像の
 傍(かたはら)で拾つた錆釘を大事にしてゐます。・・・」>

 なかなか読み終えない「石蹴り遊び」では、主人公が曲がった
釘をまっすぐに伸ばそうとして、金槌で親指を叩いてしまい、
友人の妻に空中歩行させようとしていたが、あれは伏線だったの
だろうか。その後三人はサーカスに就職し、さらに現在では
精神病院のスタッフになっていて、主人公は狂気へと傾斜中です。
 さあ、今夜も読まなきゃ。
[PR]

by byogakudo | 2008-03-05 13:25 | 読書ノート | Comments(2)
Commented by 芽句 at 2008-03-05 20:46 x
昨日の「40歳の老婆」には、のけぞったー。
それなら私などはさしずめ「60歳のミイラ」か?
Commented by byogakudo at 2008-03-06 13:40
アッシャ(ライダー・ハガード「洞窟の女王」)という
ヒロインもいます。彼女は2000歳以上よ!


<< 「石蹴り遊び」もう少し      「トレント自身の事件」読了 >>