2008年 04月 04日

花見のはしご

e0030187_20131650.jpg








 (写真は先週の千鳥が淵付近。)

 どこかへお花見に行きたいと義母が言う。千鳥が淵はあの
混雑だし、小金井公園・江戸東京たてもの園もひとが多そうだ。
 電話で尋ねてみる。
 「どちらも普段より混んでいます。終末は『さくら祭り』が
ありますので更に混雑が予想されます」

 そこでSが選んだのが玉川上水緑道と、まだ歩けそうなら
善福寺川沿いの遊歩道。ただし途中は車頼みである。

 井の頭線久我山駅の先から緑道を歩き出す。地面が舗装されて
いない、やさしい土と砂利の道。犬を散歩させているひと、
散策の老人たち、たまに通る自転車のひと(ゆっくり走らせ、
足弱のひとを待ってくれる)。周りには畑も多い。「平成」なんて
嘘だ。「昭和」の空気がしっかり居残っている、眠くなるような
異空間。

 三鷹台駅前の「フレッシュネス・バーガー」で小休憩。立教
女学院を撮った頃は寒かったっけ。
 もう少し歩けそうなので、環七から入ったところの善福寺川
沿い遊歩道へ移動。え、河川工事中?!

 ずっと歩けば大宮公園・和田堀に続くが、済美学園前の遊歩道
両岸を往復する。
 二カ所、どちらの桜もなんとか保っていた。風が吹くと花吹雪に
見舞われ、義母が喜ぶ。いい休日だった。

 う、新着欄ですか? できてますとも。
[PR]

by byogakudo | 2008-04-04 20:39 | 雑録 | Comments(0)


<< スタージョン/プリースト併読中      「朗読の集い 『茜』」公演お知らせ >>