猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 12日

耳が苦しい

e0030187_1413562.jpg











 昨日のブログに訂正あり。5段落目、小料理屋の<若い女将>の
前に、<贔屓の>を入れた(訂正済み)。これがないと、なぜ
おかしいのかが伝わらない。

 モデムが奥の部屋にあるので、PC作業はもっぱら裏で行う。
今日はなんの加減だろう。どこからか壁伝いに、何かの振動音が
ずっと聴こえている。低周波がきつい。
 いちばん奥の台所ではもう聴こえないが、ちょうどノートPCを
置いて作業しやすい場所が、ピンポイントで低周波域とマッチして
しまった。左耳が遠いのに、だからかも知れないが、ノイズに弱い。
思考力(があるとして)に支障を来す、いやな周波数だ。

 矢田津世子にも宮脇檀にも、いまいちノレなくてSが読んでいる
シオドア・スタージョン「海を失った男」(河出文庫 08初帯)の
進捗状況を訊ねたら、
 「ちょうど半分」

 いくら短篇集とはいえ、半分まで来た本を取り上げては可哀想だ。
なにか探そう。
[PR]

by byogakudo | 2008-06-12 14:13 | 雑録 | Comments(0)


<< できたっ!      小林力「父子目付勝手成敗」読了 >>