2008年 06月 20日

神保町から五反田へ

e0030187_2073165.jpg








 Sは風邪をこじらせているし、わたしまで昨夜から喉が痛い。
二カ所を最短で廻るコースを考える。

 まず神保町。ほとんど I turnで地下鉄に戻るが、脳が弱っていて、
神保町から五反田に行くのに、また新宿まで戻って大江戸線・大門
乗換えしか思いつかない。駅員に尋ねる。三田線+浅草線だった。

 五反田着。まだ体力は大丈夫。1Fでごそごそ。2Fでもうろうろ。
年配の古本屋さんに、函入りの本をグラシン紙で正しく包(くる)む
方法を聞いている若い女性古本屋さんがいる。耳をそばだてて
聞いてしまう。

 彼のやり方は、最後の天地の余りを函の内側で一カ所だけ糊付する
方式だった(わたしは糊付しない)。最初の方、本自体を覆うやり方の
ところを聞き逃したのが残念だ。袖の折返しを彼はどれくらい取るの
だろう? 近頃のわたしのやり方だと、J袖よりもグラシン紙を多く
取っている(J袖の端から黄ばんでくるのを避けるため)。
 ああ、正式な修行がしたかった。

 そんなことしていたので滞在時間が延び、結局ヨレて部屋に戻る。
風邪が本格化しなければいいけれど。
 Sは昨日より少しよくなっている気配。
[PR]

by byogakudo | 2008-06-20 20:29 | 雑録 | Comments(0)


<< 「グラディーヴァ/妄想と夢」途中      「グラディーヴァ/妄想と夢」を... >>