猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 27日

神保町から初台へ

e0030187_2017646.jpg











 5月16日以来だから6週間ぶりにふたりで神保町へ。紫外線は
きついが颯風だ。
 本は送ってもらったが、しかし何を買ったっけ? あるんだか、
なかったんだか解らないのが恒例になっても困る(たんにボケた
だけかしら)。

 東京堂書店で「20世紀SF(2) 1950年代 初めの終わり」
(ディック/ブラッドベリ他 河出文庫 00初)を買ってからタリーズへ。
 久しぶりに本探ししたのでSは疲れている。寝不足だったし。
このまま部屋に直行するか、少し散歩しようか。ふだん行かない
初台あたりを歩いてから戻ることにする。家にも近い。

 初台というより参宮橋近辺を散歩。わたしは大昔、初台に住んで
いたから、ここらも散歩コースだったが、大変化はなくともやはり
変っている。壊されてしまった古い都営住宅(?)は、どの辺りに
あったのか。近くに来ている筈なのに特定できない。
 こんなに急な坂道ばっかりだったかしらと疑問を抱き、自分が
歳をとったからだと気がつく。嬉しくはない発見だ。一瞬、からだを
鍛えよう、なんて気になる。

 義母と三人で夕食。
[PR]

by byogakudo | 2008-06-27 20:17 | 雑録 | Comments(0)


<< 「メグレと殺された容疑者」読了      「メグレと優雅な泥棒」読了 >>