猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 29日

神保町から本郷三丁目まで

e0030187_19522949.jpg






click to enlarge.


 あら、6月27日に行ったきりだった。久しぶりにふたりで神保町へ。
地下鉄を出たらアーケードがなくなっている。いつ消えたんだろう?

 ともかく古書会館へ。やっと図録の並んだ棚を見つける。「何とか
美術館」ものばかりだが、せっせと見ていく。
 と、右目の端に若い男の人影。チッ、あたしと同じにおいをさせている。
負けてはならじと眼速を速める。
 なんだ、若い男どころかSじゃない。入るなり二手に分かれて見ていく
のが、ぶつかった。同臭なのも当然だ。

 40分で切り上げ、ニコライ堂脇のタリーズへ。行ったら改装中。近くの
「ニューヨーカーズ・カフェ」に初めて入る。ひと休みして、今日は歩く日。

 聖橋を渡り本郷三丁目方向をたどる。本郷二丁目に来た。もう大通りから
外れてもよいだろう。大きなヒマラヤ杉が見えるゆるい坂道がうつくしい。
 ヒマラヤ杉のお家は、古い木造の洋館だった。かなり古い。この辺り、
弓町。道筋に沿って進む。

 もう東大だ。お茶の水から本郷って近い。むかしの町名案内板があちこちに
あり、江戸の町のサイズがわかる。こじんまりした一郭がひとつの町だ。

 森川町といえば本郷館。今日も撮る。そろそろ帰りを考えながら西片町へ。
ここに住めたらいいなあ。ひっそりと静かな住宅地だ。新興・高級住宅地
では得られない落ちつきが、いい。
 まあ、散歩に来ればいいのです。脚力だけは保っておこう。今日は3時間
くらい歩く。
[PR]

by byogakudo | 2008-08-29 20:17 | 雑録 | Comments(0)


<< ディック「アルファ系衛星の氏族...      カフカ的(?) >>