2008年 08月 31日

カルヴィーノ+稲垣浩(?)

e0030187_147228.jpg









click to enlarge.


 ベタな選曲で申訳ない。雀百までポップス骨がらみ。
 SUMMER'S OVER


 カルヴィーノ「むずかしい愛」(岩波文庫 95初)は1950年代の
作品集らしいが、書き方は晩年(83年)の「パロマー」とほとんど同じ、
ちょっとしたできごと・行為の微分化された記述である。

 きらいじゃないが大好きなタッチとも言いがたく、気分を変えるには
__「日本映画の若き日々」(稲垣浩 中公文庫 83初帯)にでも、しようかな。
[PR]

by byogakudo | 2008-08-31 14:14 | 読書ノート | Comments(2)
Commented by at 2008-08-31 20:25 x
今日もあそびにいってしまいました

まるこの⑧巻買うか迷いました


お店すごく好きです

フラフラ立ち寄ってすみません。

今日は途中でまた雨になったみたいなので
急いで帰ったのですが
おみせの入り口にはってる新聞のことが気になります
水曜日あたりまたうかがいます 新聞のこときかせてください。

最近念願の猫をかいました(秘密なのでこそこそです
今日も吾輩は猫である を読んで寝ます

最近読んだ本
恋のかけら
説明 唯川 恵, 山崎 ナオコーラ, 朝倉 かすみ, 山崎 マキコ, 南 綾子, 小手鞠 るい, 豊島 ミホ, 井上 荒野
幻冬舎

同郷ってのもあって
朝倉 かすみさんが好きなんですけど

山崎 ナオコーラ,山崎 マキコ, 南 綾子,
がよかったw
特に南さん 読んだことなかったのに絶賛です
他にも近代小説はたくさんよみます


でもやっぱり一番は漱石ですね
猫 猫 猫 
(坊ちゃんのユーモアと迷います)







また遊びにいきます(長くてごめんなさい)
Commented by byogakudo at 2008-09-01 18:32
かわいい猫ですね。うちの猫もいちど外に連れ出したことが
ありますが、部屋の方が好きみたいです。
また、お立寄りください。


<< 夏を強制終了させる      ディック「アルファ系衛星の氏族... >>