猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 14日

記憶の街

e0030187_1392051.jpg










click to enlarge.


 写真は、8月29日、本郷・弓町や森川町辺りを歩いた
ときのもの。素敵な散歩だった。

 Sが行く手の住宅地を指して、「あそこ!」と言う。
道を渡って行った先は、時間と空間を凝縮して存在する、
ある日の東京だった。
 古びた洋館と大きな樹のある庭。ひっそりした午後の時間。

 Sもわたしも、ここに生きたことはないのに、記憶が
甦る場所だった。荷風が描く山の手の風景も、そこにはある、
幻景の東京が目の前に現れた。
[PR]

by byogakudo | 2008-10-14 13:09 | 雑録 | Comments(0)


<< 散歩の記憶/記録      ゴア・ヴィダル「大予言者カルキ... >>