猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 30日

美咲歌芽句の訪れ

e0030187_1420774.jpg









click to enlarge.


 ライヴ・パフォーマンスも終わった美咲歌芽句(みさか・めぐ)が
ふらりと来店。

 なかなかいいライヴだった様子で、行けなかったのが残念だ。
もう体力がないので、店を閉めてから夜出かけることなぞ、
いつの話、どこの人、という思いである。

 25日(土)のライヴでの衣装を話してくれる。
 足下は紫のトゥシューズ風、脚は黒いスパッツ、シュミーズドレス風
ワンピースはスカート部分が三色に切り替わり、裾も斜めにカット、
髪をまとめて赤いベレに入れ込んで、といった塩梅(正確な記述では
ないかもしれないが、大体そんな感じ)。

 芽句の説明を聞いていたら、乞食の王子様みたいだったブライアン・
ジョーンズの姿が浮かんで来る。
 「あれの王女様版?」
 「まあ、そんな感じかな」

 22日(水)の衣装は、こちらはボーイッシュ。ピーターパンか、
ロビンフッドみたいな印象だ。

 見たかった。素敵だっただろう。
 と、悔しがっていたら、25日のシネセゾン渋谷のライヴは、撮影された
ようで、いずれDVDが送られてくるとのこと。安心する。

 朗読した新作の詩も、近いうちに彼女のブログの作品欄に追加される
予定。あんまり、いわゆるロックっぽい詩ではない、と言う。
 「でも、今のあたしの気持だから」
 また愉しみがふえた。

 なお、明日のシネセゾン渋谷では、
<10/31(金)オールナイト上映!
ゲストを迎えたトークショー&FRICTION、LIZARD、E.D.P.S、s-ken、
あがた森魚らのお宝映像も上映予定!>
 ということだが、芽句も見に行くようなことを言っていた。

 ECOからコメントが入っていたのに、ちゃんとご紹介するのを
忘れていた。以下、23日のコメント欄からの再録です。


10/25以降も毎日『ROCKERS(完全版)』の上映はしています。
また初日のあともたくさんイベントが続いてあります。

★東京ロッカーズの全貌に迫った『ROCKERS(完全版)』が
10/25(土)より渋谷シネセゾンにて公開!(連日21:20~)

<HMV渋谷店>トーク&ライブ
◆10/25(土)17:00~ 観覧無料
ゲスト:モモヨ(G.Vo. LIZARD)、恒松正敏(G.Vo. ex.FRICTION)、
地引雄一(「EATER」編集長)

<シネセゾン渋谷>公開記念ライブ ※本編上映前
◆10/25(土) ジーン(Vo. ex.Mr.KITE)+荒木康弘(Per. ex.P-MODEL)
◆11/7(金) 恒松正敏(G.Vo. ex.FRICTION)
◆11/14(金) 久保田慎吾(G.Vo. 8 1/2)
◆11/21(金) モモヨ(G.Vo. LIZARD)

10/31(金)オールナイト上映!
ゲストを迎えたトークショー&FRICTION、LIZARD、E.D.P.S、s-ken、
あがた森魚らのお宝映像も上映予定!
[PR]

by byogakudo | 2008-10-30 14:20 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)


<< 長い10月      吉田健一「絵空ごと」読了 >>