猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 09日

洋泉社下の午後

e0030187_21293779.jpg









click to enlarge.


 臨時休業なので、久しぶりに洋泉社の下に行く。
つまり、問屋さん・八木書店地下に出向く。

 うろつき回って、Sが目録で目星をつけていた本を覗く。
目録での印象と実際とは、やはり違う。実物を見ないと、
買うべき本かどうかは解らない。予定外の本も買う。
当たるも八卦。

 タリーズ・ブレイク後、駅に向かう。共栄堂の前を通り
過ぎてから、やっぱり食べて行こうとなり、引き返す。
店内でずうっとキャロル・キングがかかっている。
「タペストリー」丸々一枚かけるつもりか? 
 食べ終わってもキャロル・キングは続く。Sがふと
エドガー・ブロートン・バンドを思い出す。わたしは
ジャケット写真しか思い出せない。
 「思い出されるべき音だよ。日本の方が知られていた
だろうが」と、S。

 キャロル・キングを聴いていた女の子たちは、
" Will you still love me,tomorrow ? "の件りに、
はかなく共感していたのだろうか。
[PR]

by byogakudo | 2008-12-09 21:33 | 雑録 | Comments(0)


<< 鈴木創士訳「花のノートルダム」...      「美しい水死人」読了 >>