猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 22日

コルタサル「秘密の武器」途中

e0030187_15262279.jpg









click to enlarge.


 第一篇「母の手紙」を読む。死者との近親相姦の話?

 兄のガールフレンドに恋した弟は、兄の死後、彼女と
駆落ちみたようにしてブエノスアイレスを去り、パリに
生活の基盤を持つが、故郷に残した母からの手紙が
届く度に、過去が現前するのを感じる。
 母があるとき、死んだ長男がまるで生きているかの
ような調子で、手紙を書いて寄越す。それ以来、次男
夫婦の生活に、死者がともに暮らしている感触が強まり・・・。

 どうやってこんなに風に書けるのだろう。手のひらに載せた
ホログラフィック・オブジェみたいな、フェティッシュな感触の
小説が。
[PR]

by byogakudo | 2009-01-22 15:26 | 読書ノート | Comments(0)


<< 東大構内の半日      コルタサル「秘密の武器」も読み... >>