猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 25日

恩田陸「きのうの世界」読了

e0030187_16383742.jpg






click to enlarge.


 2~3日ほっといたので、忘れてやしないかという不安は的中。
不思議な街に係ったそれぞれの人物の観点から書かれているが、
再開直後、いきなり、この人誰だったっけと思う。
 すぐに思い出せたから、まあいいけれど。

 それにしても、遂に一度もわくわくすることなく読み終える。
合わなかったのだろう。本の帯には、
<ファン熱望の最新長編!! 
 「これは私の集大成です」恩田陸>と謳ってあるが、ファンには
なれなかった、ということか。

 「あなたは」呼びかけスタイルも、ファッションとして用いられて
いただけであった。半分過ぎた頃だか、「あなた」に名前まで
付けられて、出て来るようになってしまう。
 終盤、解決部分も、妙に説明的で、小説としてのふくらみが
感じられない。
 すまない、縁がなかった。

     (講談社 08初帯)
[PR]

by byogakudo | 2009-01-25 16:38 | 読書ノート | Comments(0)


<< コルタサル「秘密の武器」読了      山崎阿弥さんの個展、もうじき >>