猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 12日

ハーラン・エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」再読中

e0030187_13365637.jpg









click to enlarge.


 昨日のブログの最終行に追加があります。

 "読んだ記憶があるのに、中身をまったく覚えていない本"
について、お客さまとお話しした。お客さま曰く、
 「毎日、本の背文字を見ているうちに読んでしまったと、
思い込んでる本があるんじゃないだろうか」
 「もう、それは読んじゃったことにしても、いいのでは
ないでしょうか」

 読んだ記憶はたしかにあるハーラン・エリスン「世界の中心で
愛を叫んだけもの」(HPB 73初)を昨夜から読み直している。
数篇読んでみたが、まるで憶えがない。(でも、読んだのよ、
たしかに。)

 今読んでも読める本なので、読み続けよう。
 例の「世界の中心で愛を叫ぶ」事件(?)を蒸し返すことも
なかろうが、知らなくてタイトルしても、知ってて付けても、
どちらも書く行為に対して犯罪的であることには変わりない。
 無駄を承知で繰り返すが、書く前に読み倒しましょうね。
[PR]

by byogakudo | 2009-02-12 13:20 | 読書ノート | Comments(0)


<< 13日の金曜日      アドルフォ・ビオイ=カサーレス... >>