猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 19日

"SHUZO AZUCHI GULLIVER"

e0030187_1775765.jpg









click to enlarge.


 一昨日、1月の三鷹市美術ギャラリーでの靉嘔展でお見かけしていた
(と、お顔を拝見してから解る)K氏が店にいらした。安土修三・ガリバー氏
の友人である。91年に出版された"SHUZO AZUCHI GULLIVER"画集の
製作に尽力奔走された方だ。

 展覧会会場ではお話することがなかったが、なぜかわたしたちを気に入った
ということで、同書をプレゼントしてくださる。

 初めて目にするが、いい本だ。本というオブジェとして完成されていて、
開いて見ていると、とてもいいものが伝わってくる。そんな画集である。
製作に携わった人々の思いがダイレクトに感じられる、91年時点での
ガリバー回顧展の趣がある一冊だ。
 出版に至るまでには大変だったそうだが、ここに作品としての本が
確実に在る。うつくしい作品だ。

 もし見たい方がいらしたら、お見せします。
[PR]

by byogakudo | 2009-02-19 17:11 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「雪のなかのミモザ」      まだ「矢の家」を読んでいる! >>