猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 13日

「東京夢幻図絵」読了/「殺人現場を歩く」へ

e0030187_1944323.jpg









click to enlarge.


 12:30pm、神保町・古書会館着。1:30pm、去る。今日は自力で
持ち帰る。昨夜、都筑道夫「東京夢幻図絵」(中公文庫 78初)を
読み終わっていたので、地下鉄用に「私の人物案内」(今日出海
中公文庫 85初帯)を買った。折り跡に鉛筆線引き、おまけに
たしかな既読感。どうせ、憶えていないからいい。

 ところが、正岡容の文庫本を探しに、八木書店1Fに足を踏み入れた
のが運の尽き。お目当ての本がなかったからって、蜂巣敦「殺人現場
を歩く」(ちくま文庫 08初帯)になるのが不思議である。好きだから
仕方ない、とは思うけれど。
 タリーズでしっかり読みふける。このまま1冊読み終えるまで坐って
いかねない。あわてて地下鉄へ。地下鉄でも、熱読。

 3週間ほど風邪をこじらせていたSが、ようやく快方に向かっている。
その間、殆どひとりでやっていたので、A型神経症気味であったが、
どうやら治まってきた。
 昨夜は「アは阿漕のア」にぴったりの英訳を考える元気も出る。これは
うまく出来なかったが、「アは仇討ちのア」="A for Avenger's A"や、
「アは曙のア」="A for Aurora's A"ができた。
[PR]

by byogakudo | 2009-03-13 20:14 | 読書ノート | Comments(0)


<< 蜂巣敦/山本真人「殺人現場を歩...      「東京夢幻図絵」あと1篇 >>