2009年 03月 19日

G.K.チェスタトン「詩人と狂人たち」途中

e0030187_15465420.jpg









click to enlarge.


 とろとろと「詩人と狂人たち」(G.K.チェスタトン 創元推理文庫 77初J欠)を
再読中。今夜は、昔読んだとき、アーサー・マッケン「三人の詐欺師」みたいだ
と思った「孔雀の家」から。ついでにマッケンも再読すれば、なぜそんな印象
だったかも再認識できるだろうが、そこまでやるかしら。
[PR]

by byogakudo | 2009-03-19 15:49 | 読書ノート | Comments(0)


<< G.K.チェスタトンからG.グ...      Lewis Furey ! L... >>