2005年 05月 11日 ( 1 )


2005年 05月 11日

05年5月11日(水)

 K夫人が立ち寄られる。先日お送りした封書に貼った切手がお気に召したよう
なので、お裾分け。彼女からは猫絵葉書集を頂く。永遠の女学生的交換風景で
ある。いまは21世紀だったっけ? 

 ディック、まだ核戦争後のひとびとの情景が続いている。戦争の1日前に火星に
向かったため、ただひとり無傷で生きている男(但し火星には行けず、地球の周り
を廻り続けるだけ)その名もウォルト・デンジャーフィールドは、惹句は嘘では
なかった、本当にDJとなり地球に生きる人々を慰めている。火星までの長い旅
の退屈しのぎに備えられた本やテープが、図らずも全人類の慰安に用いられる
こととなった。彼が地上向けに流している朗読は、いまは「人間の絆」(その前は
パスカル)、これを毎日、連続ドラマ式に放送し、人々は時間になると集まって
1台のラジオを囲む。

 しかしこの先どんな展開になるのか、まるで予想できない。まさか各人の苦脳を
描き続けてそのまま終る、なんてことはないだろうけれど。大丈夫かなあ。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2005-05-11 20:04 | 再録 | Comments(0)