猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2007年 04月 14日 ( 1 )


2007年 04月 14日

芽句に、じき会える

e0030187_1349505.jpg








 (写真はクリックすると拡大します。)

 美咲歌芽句(みさか・めぐ)が今日、東京に来る。もう着いた頃かしら?
着いて早々、明日15日(日)3pmにはFM渋谷でインタヴューの収録がある
そうだ。同時オンエアなのか後日か解らない。

 本の刊行も5月1日の予定日に間に合いそうで、4月28日(土)の渋谷
「青い部屋」ライヴ会場で無事、販売できる。
 サイン本を10点、当店でも販売します。予約受付中です、よろしく。
ただし店内販売は4月29日(日)以降になります。(29日に確実にあるか
どうか未定。入荷後、またお知らせします。)

       「荒涼天使たちの夜」 
      詩とエッセイ:美咲歌芽句 写真:廣瀬久也
      思潮社より5月1日発売
      定価 ¥2000+税
      四六並製 192頁
    
    07年4月28日(土) 7-11pm 渋谷「青い部屋」
    料金 予約: ¥2500
       当日: ¥3000 (共にドリンク付き)
    出演 美咲歌芽句(ex mr.kite)
       恒松正敏(ex friction)
       BIG SCAT
       SILENT TONGUE
    DJ  鳥井賀句
       松田尚久

    「青い部屋」 電話番号: 03−3407−3564
           メール: yoyaku@aoiheya.com

 ライヴのためのリハーサルはあるし、打合せで様々な人に会ったり、
忙しそうだが、今回の宿は荻窪だから地下鉄で遊びに来ると言っている。
会うのが愉しみだ。

 さて、今週の新着欄はおとなしめです。こちらもよろしく。
新着欄

 ここまで書いて__あっ、誰かと思えばヒゴ・ヒロシさんだ! 
4月20日(金)、国立「地球屋」のフライヤを持って入っていらっしゃる。

     1968 Shakin' 60's

    DJ HIGO
      ERA
      ZOMBO
    VJ OVERHEADS
    国立「地球屋」 4月20日(金) 9pm-4am
            料金 ¥1000
    地球屋 電話: 042−572−5851
    地球屋

 フライヤに「お立ち台あり」と書いてある。お訊ねすると、
「タイトル通り60-70年代の音__ロックもポップスもジャズでさえも
同じヒットチャートに登場する時代の音を集めたパーティで、GO GO GIRLの
飛び入りを歓迎しています」とのこと。
 「お立ち台」と聞いてバブリーな80年代ディスコを想像されませぬよう、
あくまでも60年代ディスコテックのイメージです。

 DJ、ZOMBO氏は渋谷で「フランク雑貨」なる雑貨店を開いていらっしゃる
方だそうだし、なんだか愉しそう。こちらも、よろしく。

 ヒゴさんはこれから新宿ピットインでライヴなのでと、帰って行かれた。
         
[PR]

by byogakudo | 2007-04-14 13:38 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)