猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2007年 04月 25日 ( 1 )


2007年 04月 25日

「荒涼天使たちの夜」が入りました

e0030187_15272434.jpg











 (写真はクリックすると拡大します。)

 まず、お知らせから。昨日のブログの写真を差替えました。そう、今日
「荒涼天使たちの夜」(美咲歌芽句 思潮社 07初帯)が入荷しました。明日
サインが入ります。

 ようやく手にして感激する。廣瀬久也氏の写真を生かすマットな表紙の
紙質、本文頁の白すぎない紙色、四六並製本の軽便さをかろやかさに昇華
した的確なブックデザインだ。(装幀=藤本真樹)

 エピグラフにはラ・マルティーヌの言葉<人とは地上に落ちてきた 
天国を忘れえぬ神である>が引用され、奥付右頁には
<この詩集を娘のミウ、そして21世紀のビートニクたちに捧げます>。

 詩集の途中にも注釈的な文章がつけ加えられているが、巻末「地上に
墜落した日」が彼女の自伝的エッセイである。
 友だちではあってもプライヴェイトをほとんど知らなかったので、改めて
詩人・ロッカーになるべくしてなった人だと思う。彼女もまた「若草物語」の
ジョウのひとりだ。(わたしは含まれない。わたしはエイミーと自己同一視
していた。)
 少女の一途さが鏤められたきれいな詩集です。読んでください。
[PR]

by byogakudo | 2007-04-25 15:27 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)