2017年 01月 31日 ( 1 )


2017年 01月 31日

吉田健一『吉田健一対談集成』読了

e0030187_18412940.jpg












 おお、2017年分のひと月が終わる。老い先がますます縮小される。


 漫画家・近藤日出造との対談『やァこんにちわ』(「週間読売」
1954年11月28日号)より。

吉田 青年殉国靖国神社隊とかなんとかいうのがありますがね。
 あんなの、なにを考えてやがるんだろうな。今年は日の丸の国旗が
 定まった百年祭とかなんとかで、全国なんとかケッキせよ、というん
 でしょ。バカバカしい話ですよ。
 近藤 いくらか勉強はしてるんですね。日の丸の由来ぐらいは......。
 愛国心を買い占めたような顔をしてね。
 吉田 だれが本当の愛国者か、ということですよ。国を愛したら勉強
 しなくちゃならない。勉強してたら、あんなバカなことしてるひまが
 ないよ。二十代の身空で殉国靖国神社隊とかなんとかいうのは、よほど
 頭が悪いんだね。おそらく酒の飲み方も知らないね。飲んで醜態を演じる
 やつなんだ。
 近藤 飲めば詩吟......。
 吉田 世界で、もっとも野蛮な声楽......。
 近藤 そして剣舞がはじまる。
 吉田 五・一五でも二・二六でも、可哀そうに無学文盲だったから、
 だまされたんですからね。
 近藤 世間知らずのお人よしなんですよ。>(p48-49)


     (吉田健一『吉田健一対談集成』 講談社文芸文庫 2008初 J)



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-01-31 21:57 | 読書ノート | Comments(0)