「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 15日 ( 1 )


2017年 02月 15日

(2)ロバート・A・ハインライン/福島正実 他・訳『地球の脅威』もう少し

e0030187_17321926.jpg












 写真は本郷4、5丁目で。

~2月14日より続く

 手元にある『地球の脅威』目次ページには、各篇タイトルの上部に、
前の持主の誰かによるチェック点(ブルーブラックの万年筆・使用)が
つけられている。

 5番目の『血清空輸作戦』を除いた全部がチェック点つきだ。
 読んだ印なのか、気に入った印なのか? 点つきの『コロンブスは
馬鹿だ』は、たんなるワン・アイディア・ストーリー(落ちはあるが
退屈)で、彼/彼女は、あれのどこが気に入ったのだろう? 
 続く表題作『地球の脅威』も、ハインラインらしいといえば、らしい
青少年ものだ。

 ハインラインにとって、男は男らしく、女は自立心が強いながらも
愛する男に忠実、というのがあらまほしき両性の姿みたい。

 『大当りの年』の軽口を叩く若い女も、車を奪おうとする男を、
反射的に冷静に射殺する気丈さを持ちながら、
<「お食事の支度ができたわ」
 「手伝えばよかった」
 「あなたは男の仕事をすればいいわ。あたしは女の仕事をする。
 公平にいきましょ」>(p54下段)

 『地球の脅威』の、将来はボーイフレンドと一緒に、二人の姓を冠した
"ジョーンズ・ハーデステイ宇宙船設計事務所"を開くつもりの少女が、
最後には彼と同姓になることを望む。
< ジェフはキスした。されながら、わたしはふと考えた。ハーデステイ・
 ハーデステイ設計事務所か__ジョーンズ・ハーデステイよりもリズム
 がいいじゃないの。
  ほんとに、とっても語呂がいい。>(p169下段)

 自他ともに認める共和党・右派のハインラインなので、こういう展開は
諦めてつき合うしかないが、アメリカ人の銃を持つ権利、自衛する権利
を抑制させるのは無理な相談かしら? 国民皆保険をアカと了解するような
洗脳国家だ。


     (ロバート・A・ハインライン/福島正実 他・訳『地球の脅威』
     HPB 1965初)

2月16日に続く~

 国有地疑惑の愛国小学校と安倍の関係
 保育所で国旗と国歌強制する安倍のバカ

呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-02-15 21:48 | 読書ノート | Comments(0)