2017年 02月 22日 ( 1 )


2017年 02月 22日

(1)ドナルド・E・ウェストレイク/木村仁良 訳『二役は大変!』半分

e0030187_204330.jpg












 男がすてきなお金持ちの美女と知り合う。彼女には一卵性双生児
の妹がいるそうだ。男は、はずみで、自分も一卵性双生児の兄だと
言ってしまう。

 お金持ちというだけで魅力的なのに、双子! 
 アメリカの小説の主人公は、グレイト・ギャツビー以来、お金持ちの
魅力に引き寄せられるのだろうか? そういえば、今日はウォーホルの
命日だ。お金持ちに美と権威と魅力を認めた彼の死から、もう30年。

 双子と寝ることを体験したくて、男はひとり二役を演ってみる。
前髪を垂らしてコンタクトレンズをはめているのが本人のアート、
オールバックで眼鏡をかけると、弟のバート。
 そういう無茶な設定で話はトントン拍子に進み、半分を過ぎた現在、
弟・バートは妹のベティーと結婚、兄・アートも姉のリズから求婚されて
いる。ひとり二役を強引に実行する無理が事細かに記されて、遺漏がない
のは偉い(?)けれど、退屈なのが問題だ。

 ミッチ・トビンのシリーズは好きだったが、他はどうもウマが合わない。
最後のミッチ・トビン『刑事くずれ/最後の依頼人』を、読んでいなかった。


     (ドナルド・E・ウェストレイク/木村仁良 訳『二役は大変!』
     ハヤカワ・ミステリアス・プレス文庫 1995初 J)

2月23日に続く~

呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-02-22 21:16 | 読書ノート | Comments(0)