猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 17日 ( 1 )


2017年 04月 17日

(2)ヒラリー・ウォー/法村里絵 訳『この町の誰かが』に追加

e0030187_2045355.jpg












~2015年11月27日より続く

 1年半も前に読んでて、よく覚えているものだが、今朝、
Sとわたしのベッドのマットレスを交換していて、思い出した。

 『この町の誰かが』は関係者の手記の形式でストーリーが
進む。殺された少女の母親の記録に、週に一度、毎週・木曜日
に家族のシーツを取り替える話が出てくる。母親はついでに
マットレスの天地もひっくり返す、というのだ。

 これはマットレスのへこみを緩和するのにいいが、どれくらい
の厚さ・重さのマットレスなのだろうと、気になったのだ。
 だって、うちのマットレスは厚み21cm以上ある。かなり重い。
半年に一度の天地変更が精一杯なのに、40歳前であろう母親とは
いえ、厚くて重かったら、いくらなんでもターンさせる回数を減らす
のじゃないかしら?
 それとも40歳くらいのアメリカの白人女性の体力なら、重い
マットレスだろうと平気でやってのけられることなのだろうか? 
読みながら、つくづく厚さと重さが知りたかった。
 まったく、ミステリに何を求めているのだろう。


     (ヒラリー・ウォー/法村里絵 訳『この町の誰かが』
     創元推理文庫 1999初 J)

 Sが肩が痛いのはマットレスの型くずれのせいではないか、と
いうことで交換して天地も回転させたのだが、しばらく寝てみない
と分からない。
 掛け布団の冬装備も今日で止めて、春から初夏用に替えた。
あとは、加湿器を掃除して片づけるのは、明日以降にしよう。
 一日の奮闘は一日にて足れり。



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 三宅弘弁護士 財務省の森友交渉記録は「今からでも作れる」

<――「文書はない」で終わらせては絶対にいけない、ということですね。

  財務省が「ない」と言っていることについて安倍首相が国会で「ない
 ことを証明するのは悪魔の証明だ」と言っていましたが、自分たちの
 法律上の保存義務違反を棚に上げて、あんな場面で「悪魔の証明」
 を使うのはいかがなものか。そもそもこの公文書管理法は麻生首相
 (現財務大臣)の時に作った法律ですよ。皆さん国会で笑っているし
 ねえ。

 ――公文書管理法は2009年の施行。麻生さんの前の福田康夫元首相が
 熱心だった。

  福田さんがなんとしても成立させるんだって頑張って、くだんの4条
 (意思形成過程を残す)が入ったのです。これはすごく大事で、集団的
 自衛権の行使を認める閣議決定時に、内閣法制局が「意見なし」とした
 件で、その経緯に関わる意思決定文書を法制局長官は「ない」とした。
 しかし、情報公開・個人情報保護審査会は、次長レベルで上がってきた
 想定問答を「意思決定の経緯を残すもの」だとして公文書だと答申した
 のです。こうした経過を知っていれば、首相は「悪魔の証明」なんて
 言えないはずです。>





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-04-17 15:45 | 読書ノート | Comments(0)