猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 30日 ( 1 )


2017年 04月 30日

馬喰横山界隈(2017/04/29)

e0030187_2158337.jpg












e0030187_21581869.jpg












 連休なので気が重い。お盆みたいには人気(ひとけ)が消えないから。
昨日は都営新宿線で馬喰横山へ。横山町の問屋街は思惑通り、閑散と
している。コンクリートやモルタル或いはトタン板の風景だ。
 東神田1-16辺りの古び方、神田須田町2-15付近も寂しくうつくしい。
よそ者が好き勝手言って申訳ない。

 しかし問屋街がお休みだと喫茶店も休みだ。暑くて、やっとヴェローチェ
を見つけて入る。「神田祭」の法被を着た中年男性たちがいる。ビルの
入口にも、あれは固有名詞では何というのか(無知は不自由だ)、白木で
できた提灯(?)が掛けられる横木のセッティング、が見られた。

 道路から窪んで在る、柳森神社への階段を降りてみた。狭い境内に石像や
各種・神様の家(無知は不自由だ)がどっさり、ぎっしり存在している。

 狐像が左右二体、母狐が仔狐をかばっているから3匹いるが、なにやら
狐版・聖母子像みたいにも見える。すると右の雄狐は母子を守るヨゼフ
なのか?
 顔も狐の顔ではなく、歌舞伎役者の顔から取られているようだ。女形の
美女狐と、美男の雄狐像だ。役者が"みえ"をしているときの表情・風情が
感じられる。だから左右というより下手・上手、後ろの拝殿が舞台に見える。

 モノクローム猫がいる。せっせと身繕い中。ひと慣れしているようで、かなり
接近しても逃げずに身繕いを続ける。

 神社の裏に神田川が流れる。部屋の近所では、あんなに溝様の川幅なのに
大川近くでは、ゆったりと川らしい幅を持つ。

 歩いていたら、地下鉄・岩本町が消え、電車のガードは二つも見えるが駅が
見えない。万世橋だと思ったら、秋葉原の混雑が来る。
 疲れているが坂を上る。ニコライ堂の丸屋根が見え、JRお茶の水駅・聖橋口
に着く。中野で雨に降られそうになったが、辛うじてバス内で過ごす。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

<感動や共感の沸点が低い人たちに向けて意図的に燃料を投下する
 ことをポルノと呼ぶ。>
(佐々木敦 19:33 - 2017年4月29日
https://twitter.com/sasakiatsushi/status/858509692858908672)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-04-30 20:17 | 雑録 | Comments(0)