猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 06日 ( 1 )


2017年 05月 06日

暑い中、荻窪へ(2017/05/06)

e0030187_2027162.jpg












 Sが出かける準備をしているので、わたしも支度する。地下鉄を
新高円寺で降りて住宅地をJR阿佐ヶ谷方向に歩き、コーヒーの粉と
ジャムを買う、というコースを提案して、ともかく出る。2時過ぎ?
 日傘をさしていても暑い。薄地ではあるが、ふたりとも黒い長袖
ジャケット着用である。
 地下鉄内で、荻窪行きに変更。ささま書店の裏から阿佐ヶ谷に
向かい、あとは、おんなじ。

 当然ながらささま書店に引っかかる。均一棚で、横尾忠則『波乱
へ!!』(文春文庫)、吉家光夫『すまいの設計』(現代教養文庫)、
カレル・チャペック『チャペックの犬と猫のお話』(河出文庫)、
ピエール・マニャン『アトレイデスの血』(創元推理文庫)、鹿島茂
『フランス歳時記』(中公新書)。
 支払いをすませたら、Sが店内で正岡容『東京恋慕帖』(ちくま
学芸文庫)を見つけて悩んでいる。わたしも鹿島茂『パリの異邦人』
(中公文庫)を見つける。2冊持って、またレジへ。
  ああ、荒畑寒村の『寒村自伝』上下も読みたいんだった。

 日射しの中、散歩を再開。自販機の見当らない静かな住宅地を
熱中症気味に徘徊していたら、ひとすじ手前の道に「東京フリー
メソヂスト 杉並中部教会
」が見える。

 戻って見ると、周囲はすっかり白い板に覆われ「杉並区公園予定地」
と掲示されている。"公園"になると、いろいろと(こうるさい)規格が
あるのだろう、結局どこも退屈な空間になる。
 それほど広くはない"公園"だから、いっそ、子ども専用にしてはどうか。
政教分離の原則に反するから、教会の建物を残すことは難しいだろうが、
十字架だけ外し、あのまま耐震補強して、子どもたちの雨の日の遊び場に
するのは? お庭の部分には、教会付属幼稚園時代の遊具も少しあった。
ある程度の外遊びスペースも確保できる。

 このまま歩くと阿佐ヶ谷に着く前に倒れるので、大田黒公園に立ち戻る。
木立は涼しい。自販機で冷たいお茶を買い、休憩所で一息つく。

 JRひと駅で阿佐ヶ谷へ、最初の予定通りコーヒーとジャムを買う。
ひたすら暑かった一日。
 


呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 安倍首相「教育無償化へ憲法改正」のウソ→改憲なしで実現した
高校授業料無償化を廃止したのが安倍政権






..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-06 21:14 | 雑録 | Comments(2)