猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 09日 ( 1 )


2017年 08月 09日

(2)ダグラス・アダムス/安原和見 訳『ほとんど無害』読了

e0030187_15241367.jpg













~8月8日より続く

 いったい何をやっているのか、読者には分からなかった
フォード・プリーフェクトだが、自分が寄稿している『銀河
ヒッチハイク・ガイド』の本社ビルに潜入しようとしていた
と、わかる。正面玄関から入ると、彼の必要経費について
問いただされるので、裏口というか、換気口から忍び込む
そうだ。
 そのせいでアクション・シーンが満載だったのだ。

 アーサー・デントの方は、やっと地球に似た星に落着いて、
イギリスの田園生活みたいな__むしろ、ヒッピー的と言う
べきか?__ことをしている。
 交互に描かれる、フォード・プリーフェクトとのコントラスト
が鮮やかだ。

 しかし穏やかな日常は、もろい。突然、遺伝子的な彼の子孫
である、十代の娘が出現する。荒れるティーネイジャーに翻弄
され、フォード・プリーフェクトまでやってくる。

 双頭の(って書き忘れていた)ゼイフォード・ビーブル
ブロックスを除いた登場人物たちが集合して、物語が
終わる。
 これでおしまい。残念である。

 前の4冊では、世界が終わること/終わらないことに対して、
苛立ちや絶望がパンクにポップに表わされてきたが、冗談
ばっかりのポップな表面の下部に、寂しさや悲哀が、通奏
低音的に流れていた。最後の作品では、寂しさや悲しみが
メインラインである。


     (ダグラス・アダムス/安原和見 訳『ほとんど無害』
     河出文庫 2006初 J)




呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-08-09 16:11 | 読書ノート | Comments(0)