猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 27日 ( 1 )


2017年 08月 27日

(2)「馬越寿展」に追記:いけばなに於けるアクトとリアクト

e0030187_1973096.jpg












~8月26日より続く

 昨日の「馬越寿展」ではガラスの花器に、槻屋氏によるお花が
生けられていた。

 むかし『カット』誌でショーン・ペンのインタヴュー記事を読んだ。
彼は演じるとき、アクトではなくリアクトするよう心がけると言って
いた。生け花を見ながら、その話を思い出す。

 例によって、怖いもの知らずの物知らず感想文になるが、生け花にも
アクティヴとリアクティヴがあるのではないか。立体(三次元)を意識
して生ける槻屋氏のような手法をアクトと呼ぶなら、以前カラニスで
拝見した木村節子氏の生け方は、むしろリアクトの感じがする。

 前者の花が、いわば彫刻的意思を見せて空間に在るなら、後者は
空間全体の気配に反応して、その結果、花を生ける行為が成された
かのように、いわば時間的行為と感じられたのだった。

 お花の生け方の素養なぞ皆目ない、物知らずの感想だ。

[8月28日追記:
 アクトとリアクトでなくて、空間的と時間的、だろうか?]


 今日は西荻窪まで、ちょっと。盛林堂の店頭で2冊。
 フレーザー『エイブヤード事件簿 死利私欲』(講談社文庫)と
長谷川伸『上杉太平記』(徳間文庫)。




呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-08-27 20:09 | アート | Comments(0)