猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 31日 ( 1 )


2017年 10月 31日

角田光代・岡崎武志『古本道場』読了

e0030187_2144134.jpg













 昨日の午後、インスタグラムで写真を見て、昨日の夕方、
前夜からの『古本道場』の続きを読む。

 弟子・角田光代が師匠・岡崎武志の指南のもと、東京と
近県の古本屋を訪ね、指定されたジャンルの本を買い、
古本って何だろう、古本屋ってなんだろうと考察する。
 古本というモノを手がかりに、移動と思考の振幅や関連を
計る試みであろう。

 『青山・田園調布』の古本屋を訪れた角田光代が、"田園
りぶらりあ"で指定された本を選んだ後、好みの本を選ぶ
シーン__

<自分の趣味の本二冊。イギリスで生まれ、現在ニューヨーク
 在住のインド人作家、ジュンバ・ラヒリ(美人)を私は好き
 なのだけれど、彼女の小説を読んでいると必ずタゴールと
 いう詩人が出てきて、ノーベル賞をもらった人だとうっすら
 知っていたけれど、読んだことがなかった。『タゴール詩集』
 をここで見つけたので買った。200[注:洋数字に変換]円。>
(p135)

 古本市で古本に関する本を買って読んでいたら、こういう連鎖が
起きた。不思議なというか、当然と言おうか。当然、かな。

 師匠による古本道指南の章、『古本道場 其の一 入門心得』から
始まり、次に弟子が町を歩いて本を探す章、この場合は『神保町』
が続き、師匠・弟子、師匠・弟子と繰り返される。文庫版では海外で
古本と古本屋に出会った話が加わる。

 単行本・刊行が2005年、文庫本が2008年。もう10年余、経って
いる。
 『入門心得 其の三 買いたいと思ったときに本はなし』に、古本は
ちょっとした時間差で売れてしまうことがあるのだから、

< とにかく、最初のうちは失敗を恐れず、積極的になんでも買って
 おけばいい。あとで後悔するよりはるかに精神的に負担が少ない。
 失敗したと思えばまた古本屋へ売ることもできる。>(p010)

__と、正しい実戦/実践心得が書かれている。古本はある日、
消える(そして古本屋も)。


     (角田光代・岡崎武志『古本道場』 ポプラ文庫 2008初 J)





 「謙虚に」が選挙後の合い言葉である安倍晋三・独裁政権と
その下部組織、与党・自民党が、しぶしぶ国会は開いてやる
けれど、質問時間は与党にたっぷり与えろと、ゴネている。
 公金横領である森友・加計学園問題を追究しないでくれと
正直に頼むなら、承知はしないが理解はする。正直になれず、
もっともらしい理屈を捏ねようとするから、ろくな質問もできず
質問時間を余らせた挙句、残り時間を般若心経を唱えることに使う、
与党・自民党議員・谷川弥一の醜態をwebに再度さらされるのだ。
 
呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-10-31 21:20 | 読書ノート | Comments(0)