猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 01日 ( 1 )


2017年 12月 01日

今尾恵介『東京凸凹(でこぼこ)地形散歩』読了

e0030187_20253330.jpg













 10月9日の ふげん社で手にいれた今尾恵介『東京凸凹
(でこぼこ)地形散歩』は、その後2ヶ月弱、地下鉄の友だった。
 あまり明るいとは言えない地下鉄で、細かい地図の線や文字
を見つめるのは目に良くないが、地上の、大抵は歩いたことの
ある辺りを頭に浮かべながら地下鉄に乗っているのは、かなり
楽しい。

 ルビが丁寧なのが、いい。
< 東京の台地は下末吉面(しもすえよしめん)と武蔵野面
 (むさしのめん)とに大きく分けられる。>(p10)
__"下末吉面"は、その後も出てくるが、ルビが一回きり
なんて、けちなことはしない。出てくる度にルビが振られ、
いつの間にか読み方を覚える。

 総ルビとは言わないけれど、一度ルビしたら2回目以降は
ルビなしという、近ごろの出版物の習慣を改めてもらいたい。
 一度きりでは覚えられない。最初に読み方が出てきたページ
を探す手間にメゲて、あやふやな読みのまま読み終えさせるの
では、出版する甲斐がないと思うけれど。

 地学は高校のとき習っただけ__しかも苦手だった__の
無知な人間でも読み通せるのは、平易で丁寧な説明(一度
説明したことでも必要に応じて繰り返す)と、ルビに見られる
細かな配慮のおかげだ。まあ、実地に歩いているキャリア(?)
が、読ませる、第一の原動力だろうが。

 最初の方にある"地形用語集"より__

武蔵野台地......関東平野の南部、荒川と多摩川に挟まれた
 地域に広がる台地。もとは青梅を扇頂(せんちょう)とする
 古多摩川の広大な扇状地で、最終間氷期(約12.5万年前)に
 起きた海進(下末吉海進)によって、内陸まで海が入り込み、
 海底に砂や泥を堆積した地層が形成された。その後も隆起・
 沈降・海面変動に伴う多摩川の侵食・堆積が繰り返されて
 現在に至る。表面には関東ローム層が堆積。>(p19)

下末吉面(しもすえよしめん)......氷期に伴う海岸線の後退で
 陸地化した地層が、川によって削られ段丘化した地面を「面」
 という。武蔵野台地は、形成年代の古い順に下末吉面、武蔵野面、
 立川面の三段丘に分かれており、下末吉面は最初に離氷(11頁
 参照)した面。
 淀橋台(よどばしだい)......武蔵野台地を形成する台地の一つ。
 目黒川と神田川に挟まれた「山の手」にある台地。上位層である
 下末吉面にあり、地盤は比較的安定している。23区内には同じ
 下末吉面に「江原台」「田園調布台」がある。>(20)

 地学用語は耳慣れないせいもあって、何だかすてきだ。扇状地に
間氷期に海進...。
 わたしは"下末吉面"の"淀橋台"に暮らしているのかな?


     (今尾恵介『東京凸凹(でこぼこ)地形散歩』
     平凡社新書 2017初 帯 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-12-01 21:33 | 読書ノート | Comments(0)