猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 02日 ( 1 )


2017年 12月 02日

本郷菊坂あたり(2017/12/02)

e0030187_20582182.jpg









e0030187_2162542.jpg













 晩秋あるいは初冬の光がきれいなので、どこかへ行かなくっちゃ。

 コーヒーが切れそうなので神楽坂を目指して地下鉄に乗る。車内で
コーヒーは明日でもいいことにして(土曜日の神楽坂は混みそうだし)、
本郷三丁目にする。西片町を目指そう、というつもりだったが。

 本郷小学校近く、本郷四丁目4(上真砂町)辺り、木造モルタル・2階
建てのクリーニング店で、まず足が止まり、鑑賞する。
 これが始まりだったからだろうか、残っている木造住宅に注目する
散歩になった。

 本郷小学校を廻る細い道に従って行って、本郷四丁目33、菊坂あたり。
鐙坂(本郷四丁目31)とか、坂が集まっている。

 坂のいちばん底が道路、その両側に住宅地、という造りの町だ。住宅は
道に面した一軒だけでなく、奥にも建つ。奥の家の道路とのアクセスは、
人ひとりがやっと通れそうな細長い、狭い階段だ。
 広い階段に面した、下の道からは3階建て、上の道では2階建てに見える、
角地の木造住宅もあった。失われた本郷館を思い出す。

 菊坂下交差点。西片町に行くには、坂を上った方がよさそうだ。まだ
当初の目的地を忘れていない。

 脇に土蔵のある木造家屋が公開されている。(原則)土日だけ公開の
旧伊勢屋質店だった。中で写真は撮れないけれど解説つきで見学できる
ので、靴を脱いで上がる。

 上がって左側の蔵の中。狭い間隔で柱が通り、横木で補強され、壁が
塗り込められている。床は板張り。
 順路は、奥に進む。左側に坪庭、いちばん奥が来客用(質屋の客では
ない)奥座敷。
 畳敷き、雪見障子から右手の中庭が見える。中庭に面した廊下は、
継ぎのない長い板を用いてある。

 玄関方向へ戻って、左側が家族が使う、小さな茶の間や二畳の部屋
(こちらは店舗の続きらしい)。天井も低い。むかしの日本家屋のサイズ
を伝える室内である。

 そして玄関脇の質屋(見世)の部分。道路から見える部分だ。金融関係
の商売は、洋風(明治以来のネオクラシック調の銀行建築)・和風を問わず、
信頼感を与える空間が要求される。ここも静かで、ややいかめしく、お金の
貸し借りが行なわれた場所の空気がある。

 見世の後ろ、茶の間や二畳の部屋の背後にある内廊下(この右側には、
細かいタイルを貼った流し台や、小判型のお風呂を据えた浴室が続く)を
通って、中庭から外に出る。

 建てられた土地にそのまま残って、ほんとによかった。建物自体の保存も
大事だけれど、移植されると、その建物がどんなシチュエーションに在ったか
を伝える術がなくなる。

 鳳明館に出る。なんとなく左折。木造2階建てが敷地奥へ向かって3棟続く。
脇には、簡単な屋根のある通用門がある。ここらは台町。
 本郷倶楽部の左隣、坂下のお家の入口にも、屋根付きの門がある。

 西片町行きは完全に消えた。同じ坂を上がって(腰に堪える)、森川町へ。
辺り一帯、道路工事中。
 ルオーは混んでいて入れない、2階に上がる元気はない。喫茶こころにする。
 気を取り直して戻る、本郷台を歩いた一日。

[同日追記:
 もっと以前に、もっとこまめに、この界隈を歩いていたら、東京市営
真砂町住宅
も見られただろうに。]





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-12-02 21:08 | 雑録 | Comments(0)