猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 23日

コッパード/南條竹則 訳『天来の美酒/消えちゃった』読了

e0030187_19521957.jpg












 最後の1篇は中篇だけど、あと10作はすべて短篇。
怪談は怪談なりに、ファンタジーはファンタジーとして、
話の行く末は大体見えるものなのに、コッパードは話の
転がりよう、行く先が妙だ。因果のつながりがヘンテコ
で、思いがけない方向に話が向かう。

 また、感傷的な物語を軽快に語って見せる。『去りし
王国の姫君』がそれだ。地下鉄の中で読みながら、泣き
そうになる。

 地上の恋人たちは、すれ違いを繰り返すのが常とはいえ、
生きているうちは愛してるの一言が言えず/言わず、死んで
幽霊になって、やっと愛してることを伝える、天の邪鬼で
ピュアな詩人の魂。
 1921年に書かれたらしいが、当時の若い恋人たちのじゃれ
合いを、昔話の形式の中に落とし込んだかのようだ。
 永遠の恋人たちの肖像が刻まれる。

 最後の『天国の鐘を鳴らせ』も、うつくしい、芸術家の肖像。


     (コッパード/南條竹則 訳『天来の美酒/消えちゃった』
     光文社古典新訳文庫 2009初 帯 J)





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-23 20:54 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 22日

ばか話/まったくの冗談

e0030187_22295969.jpg













 何かの或いは誰かのtwitterを念頭に置いてでは、まったくない。
twitterというシステムに対してのばか話、冗談だけれど、tweetを
正しく『さえずる』と訳さずに、『つぶやく』としたことに、日本
での成功があったのではないか。

 『さえずる』や『さえずり』では、何も考えてないのに声高に
喋りまくる印象がある。『つぶやく』や『つぶやき』には内省と
知性のかけらが感じられるではないか。
 もしもtweetが『ぴーちく』、retweetが『ぱーちく』とでも
訳されていたら、twitterは日本では広まらなかっただろう。ごく
少数のブラックジョーク愛好者の好むシステムとして、短期間に
使用され、すぐに忘れ去られたのではないだろうか。

 まったく、『つぶやく』や『つぶやき』は、戦略的に正しい訳語だ。
戦略理解能力、十分なのに、なぜTwitter Japanは、ヘイトスピーチを
ほったらかしておいたり、

< 「このアカウントは復活されません」Twitter社が菅野完さんに
 宣告 やり取りが判明
 どの発言がアウトだったかの説明はなく……。>
(2017/09/19 19:55)

__などと、シカトで返答したりしているのか。

 戦略はあるのに危機管理能力がないのか。
 会社は社会の中に在るのに、会社のスタンスが見えない。Twitter
Japanには日本会議の息がかかっているのかと、誤解(あるいは正解?)
しそうだけれど、それでも構わないのか、儲かってる限りは。





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-22 18:57 | 雑録 | Comments(0)
2017年 09月 21日

森下へ(古書ほんの木~古書ドリス)

e0030187_19402655.jpg













 文字通り、雲ひとつない青空。くるっと頭を廻らして後ろの
空を確認しても雲ひとつない青空の下、地下に潜り、森下へ。

 森下も青空。陽射しは強いが湿気が少ない。いいことだ。
 森下行きは、Sが昨夜思いついたらしい。教えてくれてれば、
手書き地図を準備していた。地下鉄の出口は分かっても、
地上に上がると方向が取れない。

 なんとか、のらくろロードに到り、古書ほんの木、入店。
古本屋は、いいなあ。落ち着ける。新刊書店にほとんど行か
なかったら、紀伊国屋書店がやかましく感じる。寄ってらっ
しゃい、見てらっしゃい、の声が聞こえてくるようで。
 古本屋だって、基本姿勢は見てらっしゃい、買って行ってね、
なのだけど、ほとんど聞こえないように言ってるので、おまけに
客はすぐさま、本との対話に走ってしまうので(何故か古本屋は
そういう風にできていることが多い)、ひっそり、落ち着ける。

 小沼丹『椋鳥日記』(講談社文芸文庫)を買い、かわら版『深川福々』
2017年6-7月 第47号を頂き、古書ドリスへの行き方をお尋ねした。
 わざわざ外まで出て、教えてくださる。ありがとうございます。

 新御徒町や蔵前までは来ても、その先はあまり行かない。ちょっと
長目に地下鉄に乗っていれば着くのだが、蔵前辺りで十分長いので、
行くぞと思わないと、なかなか行けない。同じ東の東京でも、蔵前と
森下では、空気がはっきり違う。森下と清澄白河も違う。
 森下は、ずっと前に来たときと、あまり印象が違わない。静かで、
引っ込み思案。(?)

 それでも古書ドリス手前の公園では、子どもたちの声がする。
大通りから一本入ると、住宅地。その中に古書ドリスがあった。

 幻想と怪奇系が集合しているので、つい長居してしまったような
気がする。しゃがみ込んで棚の下まで見ちゃうし。

 絵はがき2枚、エドワード・ゴーリー『うろんな客』ポストカード、
Florence Parry Heide/Edward Gorey"THE SHRINKING OF
TREEHORN"(ソフトカヴァ)、Edward Gorey"THE IRON TONIC"
と"THE OBJECT-LESSON"(ハードカヴァ)、ROBERT LOUIS STE
VENSON/EVE GARNETT"A Child's Garden of Verses"(ソフト
カヴァ)。
 最後の絵本は、森山氏の描いていた絵を思い出させると、S。

 公園でひと休み。一見タヌキ風の和シャム猫と距離を保って歓談
してから戻る。けっこう暑かった一日。





 さあ共謀して、自民党と公明党と維新の会や何とかファーストを
落とそう。

呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-21 21:38 | 雑録 | Comments(0)
2017年 09月 20日

趣味する

e0030187_21575440.jpg













 不調法な奴だが趣味はある。趣味しかなかったのが最大の
問題だろうが、今更どうにもできない。

 古本屋時代に発見した趣味が、書籍小包の梱包。かなり中毒
した(前にも書いた話だけれど)。

 厚紙の封筒は高いので、クラフト紙を切って包む。ベージュの
布テープがクラフト紙の茶色に似合う。もっと安いテープがあるが、
テラテラした、いやな色だ。紙テープは安くて、クラフト紙の茶色と
素材的にもなじむが、布テープはタフだし、側面や底面の補強など
にも使える。
 最初は気泡緩衝材だったが、小包の厚みを減らすために、後に
薄い白色の高発泡ポリエチレンシートに替えた。一冊の文庫本や
単行本を送るときの緩衝剤として、これで十分ではないか。
 さらに肝心の本と手書きの領収書をOPPに入れて、テーピングは
もちろん片端を折り曲げる。楽しかったなあ(手順を書いてるだけ
で、わくわくしてくる)。

 今でも通信販売専門の古本屋なら再起できるだろうが、売るため
の本を集める気がない。他者(客)とのメールでのやり取りも億劫に
感じるようになっては、復帰はできない。お店が在って、いろいろな
方とお会いできたから、個人作業で、かつ自己満足できる、梱包が
楽しかったのだ。

 今日、注文していた『J・G・バラード短編全集3』(東京創元社)
が届いた。
 脇に穴の開いた冊子小包用・硬質紙袋を紙テープで留め、気泡
緩衝材、そしてOPP中に本と、カラーでプリントアウトした領収書。
 領収書には、出品時のコンディション説明箇所も含まれていると
いう、ほぼ完璧な梱包。気泡緩衝材とOPPのテープ留めが、一カ所
だけでも端折りされていたらなあ。もう、泣いちゃう。

 趣味心が刺戟されて、古本屋時代に始まった、もう一つの趣味、
グラシン紙でのラッパー作りをした。

 昨日の『合田佐和子 光へ向かう旅』(平凡社コロナ・ブックス)、
先日から持越しの『ジャコメッティ展』図録、『モダン・フォト
グラフィ 中山岩太展』(芦屋市立美術博物館/渋谷区立松濤美術館)、
『モダン東京狂詩曲展(トウキョウ・ラプソディ)』(東京都写真美術館)。
 『ジャコメッティ展』の大きさ・重さに、ちょっと手こずる。

 近ごろ、数独という趣味を知った。

 新聞の日曜版にあるクロスワードパズルと、左右2枚の絵のまちがい
探しは、前から習慣的に無意識にやっていたが、数独は敬遠していた。
 代数がとても苦手だったし、数字がともかく苦手だ。

 ある日曜日、たぶん1ヶ月か2ヶ月前のこと、ふと、数独ってどうやって
解くのだろうと思った。
 絵柄合わせ、というか、水平・垂直方向へ、同じ絵柄が出て来ないよう
に並べるのだとは分かる。絵の替わりに1から9までの数字が使われている
とは分かったけれど、数字という、指し示す意味を持つ記号(絵柄)に
幻惑されて、最低3回くらい試みて、やっと正解する。しかも易しい構造の
数独で、何度もミスる。
 若ければ、もっと速く、確実に上下左右の数字を読み取り、瞬間的に記憶、
判断できるだろうが、加齢+不慣れなこともあって、なかなか解読パターン
が見つからない。

 ひとり遊びだと、ときどき、中毒的に好きになる(ようだ)。
 相手を要するゲームだと、まず共通ルールを憶えなければならない。
ひとりでやるゲームなら、自分であれこれ解釈しながらルールを見いだす
ことができるけれど、二人以上のゲームは、共通言語が前提だ。それがね、
問題。





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-20 19:57 | 雑録 | Comments(0)
2017年 09月 19日

岩本町~新日本橋(ラフレッサ!)

e0030187_223321.jpg












e0030187_22331697.jpg












 今日は、地下鉄都営新宿線・岩本町・A1出口から日本橋
方向へ。久しぶりに東の東京へ。

 大通りは大通りでしかないが、オリンピックイン神田と
いうビジネスホテルの真裏から、かつての路地の残りや
東京のかけらが、ぽつぽつと現れる。写真の"神田東紺屋町
27番地 野村利雄商店"のような。
 東を歩いていると、ときどき、フルネームの商店看板を
見かける。ある時期の流行りだったのだろうか? 

 旧・今川中学や前に通ったことのある通りに出る。
 ここも通った! 青い琺瑯板に記された地名地番、
"北乗物町5"が貼られたままの二階建て。
 角を曲ると、右に"カマタ産業"、左に"(有)神田一
製作所"表示。はすかいの"(有)内田商店"も健在。

 神田紺屋町、(株)高井鏡硝子工業所の新旧の建物がある、
細く風通しのいい道に、猫・一匹と鳩・数羽とが、かなり
接近して、猫は涼み、鳩はエサを探してうろうろしている。
顔なじみの関係なのか?

 3:30pm、ラフレッサ発見。
 半円形のカウンター席に3名、TVではお相撲中継中。奥の
テーブル席に2名。会社員風の男性が多い。
 先客たちが去ると、年配の女性がひとりで入ってきて、アイス
ココアを注文した。常連客らしく、前払い。すてきな町、すてきな
町の喫茶店風景だ。

 ラフレッサの裏手で白っぽい猫に逢う。建物と建物の細いすき間
から出た瞬間に、わたしたちと目が合って、ニャーと鳴く。ひと慣れ
した外猫なのだろう。すき間の入口にドライフードの残りが入った
お皿、奥には黒猫が寝ていた。

 JR新日本橋駅・4番口から地下に降りて、地下鉄銀座線・三越前駅
から戻る。
 新宿でいったん降りて、やっと『合田佐和子 光へ向かう旅』(平凡社
コロナ・ブックス)を買った。研修中だったかのバッジ(?)をつけた
男性店員が、ヴィニル袋をテープで留めるとき、片方の端を折り曲げて
留めてくれた。うれしい。





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-19 21:43 | 雑録 | Comments(0)
2017年 09月 18日

(2)フレドリック・ブラウン/青田勝 訳『シカゴ・ブルース』読了

e0030187_1256349.jpg













~9月17日より続く

 語り口のなめらかさは、たぶん、主人公、エド・ハンターと
アムおじさんが、殺されたエドの父親の足跡を辿ってみよう
とする際の、ちょっとした描写の挿入の巧さもあるだろう。
 やや感傷的な表現だが、効果がある。
 
<ぼくたちは歩きはじめて、通りすぎる酒場の名前を見て
 いった。ループ([略])から北へバッグハウス広場までの間
 ノース・クラーク街には、一ブロックに平均四軒の飲み屋が
 あった。貧民のブロードウェイだ。>(p55)

< ぼくたちはフランクリン街の高架線の下を歩いた。 
  頭の上を電車が通りすぎて、その轟音が夜をゆすぶった。>
(p57)

 検視訊問に出た酒場の店主が、何か隠しているようなので、
アムおじさんは店主を脅して告白させようと思う。そのために
若いエドの服装を替えさせる。ハイティーンではなく、

< 「[略]すこし老けて見えるように、濃い紺の、細いたてじま
 の服がいい。帽子もそれにつり合ったのがいるな。
 [略]
 拳銃小僧に見えないと困るんだ」 >(p112)

 着替えると、いきなり二人で最近も、強盗事件を起こしたと
いう設定の即興芝居を始めて、エドが着いて来られるかどうか
を試した挙句、演技指導を授ける。

< 「[略]マリファナのタバコを二本ばかり吸ったやつの目つきを
 見たことがあるか? まだもっと吸いたいと思ってるときの目つき 
 だぞ?」
 [略]
  「[略]しじゅうそういう目つきをしてろ。人を見るとき、殺して
 くれるっていうような勢いで、にらみつけちゃいかん。そいつは
 大根役者のやることだ。
 [略]
 そいつを電柱でも見てるように、見ることだ」>(p115)
__映画みたいな、効果の挿入。

 亡父の足跡をさらに遡る。子どものころ住んでいたゲーリーの
住宅を見に行く。

<ぼくが覚えているよりもずっと小さな家で、ひどくペンキが
 はげている。[略]一度も塗りかえたことがないらしい。
  「さくを取り替えたな。せんにはもっと高かった」とぼくは
 いった。
  アム伯父さんはくすくす笑って、「もう一度よく見直してみろ」
  よく見るとやっぱり昔のさくだった。さくはたしか胸ぐらいの
 高さだったと思うと、なんだかへんな気持になった。変わった
 のはさくではなく、ぼく自身だったのだ。>(p207-208)  
__感傷性、情緒性の挿入がためらわずに行なわれている、とも
言えるだろうか。

 うーん、なめらかな語り口の秘訣は今回も発見に至らなかった。


     (フレドリック・ブラウン/青田勝 訳『シカゴ・ブルース』
     創元推理文庫 1971初 J)

(1)『シカゴ・ブルース』
(2)『シカゴ・ブルース』



 自民党と、公明党と、維新の会と、小池百合子のジェネリック
自民党とを、落とすチャンス!

 政府発表では北海道上空を通過し襟裳岬東2000キロに落下と言うけど
・・・実態は「宇宙空間を通過しカムチャッカ半島の南東、日付変更線
付近に落下」が正しい


<襟裳岬から2000キロって、2000キロってだいたいこれぐらいの距離
 東京から北京
 東京から台北
 稚内から鹿児島
 ベルリンからバグダッド[注:正しくは3200キロ]
 パリからカイロ [注:正しくは3200キロ]
 ソウルから香港
 ニューヨークからマイアミ>
(4:08 - 2017年9月15日)

<宇宙空間まで日本上空といってしまう人たちは、#横田空域 は
 どう思ってるわけ? 首都圏上空が奪われているわけだけど。>
(2:32 - 2017年9月15日)


呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-18 14:54 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 17日

(1)フレドリック・ブラウン/青田勝 訳『シカゴ・ブルース』再読中

e0030187_2151593.jpg













 写真は9月3日の駒場4丁目辺りで。


 盛林堂でフレドリック・ブラウンをまとめ買いしたとき、
うっかり未読と思って『シカゴ・ブルース』を買ってしまった。
永井淳 訳[(1)『わが街、シカゴ』/(2)『わが街、シカゴ』]を、
漠然としか憶えていないから、いいの。

 フレドリック・ブラウンのなめらかな話の運び方は、たぶん
ローレンス・ブロックもその後継者のひとりであろうが、どう
いう書き方をしているから、それが可能になったのかを考え
ながら読もうとして、やっぱり物語の方に入り込んでしまって
果せない。

 1960年代くらいまでのハリウッド映画にも同じような、
なめらかな感触がある。いったん映画館の暗闇に入った観客は、
スクリーンに光と影が投影された瞬間から映画世界に引きずり
込まれ、主人公たちの人生に共感し、彼らの生をともに生きるに
ちがいない、という確信が感じられたものだが、あの自信はどこ
から来たのだろうか。
 その後の映画は、ついにあの自信を取り戻せず、映画が自ずと
物語を語ってしまう状況についての自意識なしには、撮れない
ようになってしまったのではないか。


     (フレドリック・ブラウン/青田勝 訳『シカゴ・ブルース』
     創元推理文庫 1971初 J)

9月18日に続く~


 芸能人や政治家の不倫スキャンダルと北朝鮮からの
ミサイル飛来と拉致被害者・問題に力を得て、やっと
臨時国会を開いて、解散宣言するんですって?
 籠池夫婦は拘留(?)中だから余計な発言は出てこないし、
国会で加計学園スキャンダルを取り上げられないうちに、
野党の選挙協力体制なんぞできないうちに、ジェネリック
自民党ができないうちに、解散しちまえ?

呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-17 21:13 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 16日

(2)色川武大『寄席放浪記』読了+熊谷朋哉氏のtwitter

e0030187_13511453.jpg













~9月14日より続く


 単行本『寄席放浪記』は、1986年10月に廣済堂出版・刊行。
 『あちゃらかぱいッ』が1987年11月に文藝春秋・刊行、そして
『なつかしい芸人たち』が1989年9月に新潮社・刊行という順序だ。

 『なつかしい芸人たち』や『あちゃらかぱいッ』に登場する鈴木
桂介が『寄席放浪記』の『III ぼくの浅草六区』末の鼎談『キラ星
のごとく輝いていた浅草』に、淀橋太郎とともに登場している。
1985年頃まで健在だったのだ。
 文庫本末尾に"鈴木桂介氏のご遺族にお心当たりの方はご一報
願えると幸いです。"と、ある。文庫版が出た2007年までに連絡
がつかなかったようだが、その後、どうなったのだろう。

 三人で戦前・あのころの浅草の人々の消息話をしていると、当然、
『土屋伍一の大芝居』という項目も立ってくる。

 鈴木桂介が古川緑波・一座にいたころ、松島千鳥という女優が
一座に属していた。淀橋太郎が彼女とデートしたいと鈴木桂介に
頼んだら、

淀橋 [略]「いいよ、向こうへちゃんと話しておくから」と軽く
 引き受けちゃった。だから、ちゃんとしたホテルに泊まるだけ
 のお金を用意して楽屋へ出かけて、「松島千鳥さんに会いたい
 んですが」と言ったら、やがて出てきたのは土屋伍一。こっちは
 土屋伍一の顔は知っているけど、初対面なんです。
 [略]
 「きょう千鳥は都合が悪くてほかへ行かなきゃならないんで、
 わたしが替わりにお供します」と言う(笑)。
 [略]
 だけど千鳥がだめなら一人で帰るよりは少しはましだと思って、
 「じゃ浅草へでも行きますか」「ええ、お供します」てんで、
 地下鉄に乗った。
  その時分、地下鉄には車掌みたいな女の子がいたんです。
 土屋伍一は気が変だと聞いていたから、何かするかなと思って
 いたら、「おねえさん、すまないけどラーメン二人前注文して
 ください」って言うの(笑)。
 [略]
 そう言って私の顔をチラッと見たんです。その顔が「どうだい、
 俺、やっぱし気が狂っているだろう」と、ひょっとその目の光で
 もって読み取った。あっ、これは芝居をしているなと見破った。>
(p257-258) 

 浅草で飲ませて、なぜ、気がふれた真似をしているのか、白状
させた。

 土屋伍一は一座の女の子を妊娠させ、しかも彼女に結婚すると
言ってしまったのだ。結婚する気などないのに。
 ある朝、彼女の父親が訪ねてきたので気が狂ったふりをしようと、

淀橋 [略]「ま、お父さんどうぞ、もうご飯はお済みですか」
 「ええ、食べてまいりました」「ぼく、これからなんですけど」
 と言いながら、新聞の朝刊を食べたんだって。「新聞は何たって
 夕刊がうまいんですよ」って(笑)。それで「お茶いかがですか、
 いま入れますから」とお茶を入れて、その中に煙草をほぐして
 入れて「どうぞ」って勧めた(笑)。>(p258)

 驚いた父親は娘を連れ帰り、結婚せずにすんだけれど、気が狂った
と楽屋で言いふらされているから、噂の責任を取って、気狂いのふり
を続けていたという。

 また、土屋伍一は、高見順『如何なる星の下に』での自分の
描かれ方に怒ったらしい。

淀橋 [略]犬を質に入れたと書かれたから怒ってるんだよ。
 いくら何だって、俺が犬を質に入れるかよ、俺が入れたのは
 猫だって(笑)。>(p261)

 三人揃って和気藹々と、破滅型芸人たちを称賛する鼎談を読んで
いると、ふと、反省する。小器用に生き抜くより、無計算で、
ぶきっちょに死んで行く方が美学的にはすてきだけれど、それを
賛美する側は、生き残っているから賛美もできる。
 長生きしたロマン派は、生き延びてしまった自分自身と、どう
折り合えばいいのだろう。
 それに、破滅型への愛は、玉砕指向とどう違っているのだろう。
息の長さが必要な時代もあるだろう。


     (色川武大『寄席放浪記』 2007年2刷 J)


 熊谷朋哉氏のtwitterから__

<日本のSNSがセルフィッシュさと独特の酷薄さ・残酷さに満ちて
 いるのは日本語の問題なのか社会の問題なのか、それともSNSの
 特性なのか(逆に言うとそういう発言を続ければ人気が出る)。
 誰もがうっすらと気づいている本音の存在が明らかになることの
 快感がエンジンなのだとすると…寂しいですね。>
(11:26 - 2017年9月13日 https://twitter.com/tomoyakumagai/
status/908034167446704128)

<それにしても酷過ぎる気がするな。目立つのは差別、サイコパス
 的な自我/主観へのこだわり、あとは阿諛追従とほのめかしかな。
 また、知的なものが浸透するだけの時間・神経の余裕はなく、
 ある種の耳あたりの良さ(悪さのこともある)/即効性のみが
 求められる。上記を徹底すればSNSで人気が出ます笑>
(8:12 - 2017年9月14日 https://twitter.com/tomoyakumagai/
status/908347746469347328)

__"日本語の問題なのか"は、考えたことがある。感情を記述・吐露
することに長けた(長けすぎる)からかなあとも思うけれど、その
日本語でもって、関係詞の枝が入り組み、生い茂る葉の表裏が錯綜
したフランス現代思想というのか、あれらを何とか読める日本語に
訳しているのだから、まるきり感情記述に限られてはいないと思う
のだが。

 たとえばtwitterでの発言のやり取りをずっと読んでいると、大概、
反対意見の人からの悪意の籠ったtweetも読む破目になる。疲れる。
 読まなきゃいいのに、暇だね、って思うけれど、何がどのように、
いやなのか見なきゃ、とも思う。ご苦労さんな奴だ。





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF


 





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-16 21:16 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 15日

代々木会館辺り

e0030187_18375853.jpg












e0030187_18381355.jpg













 甥にもらったドリップバッグのコーヒーがおいしいので、
新宿・猿田彦珈琲へ買いに行った。
 代々木方面を廻って帰ろう。

 この道はオンリーワンズを見たライヴハウスの通りだ。
もう何年前? 2009年11月9日ですって。8年前で既に、
スタンディングライヴが辛いと書いている(それなのに
この夏も懲りずに4時間、スタンディングしている...)。

 JR代々木駅が近づくと、共産党関係の建物が多くなる。
これも門前町の一種だろうか。もしそうなら、信濃町は
創価学会(公明党)の門前町だ。

 代々木辺りも無縁の町だが、ついに代々木会館を肉眼で見る。
 下の写真はY字路のドトール2Fからの眺め。ロケーションが
すばらしい。

 近代建築は、いいなあ。端正さへの静かな意志が感じられて。
ポストモダーン建築が退屈なのは、あれは装飾を取り戻そうと
いう意志ではなくて、写真写りしか考えてなさそうに見えるから。
 ファサードへの造形思考だと彼らは言うかもしれないけれど。

 新宿・風月もそうだったが、風月や代々木会館、あるいは方南通りに
面した同仁医薬化工本社ビルなどのモダーンスタイル・ビルディングを
見ると、反射的に"アムステルダム"だと思う。行ったこともないのに、
あれらはアムステルダム。

 代々木会館に着く前に通った千駄ヶ谷五丁目18番界隈は、麻布龍土町
に似て、古い住宅地に飲食店が浸食していた。
 




 安倍晋三は日本を滅ぼしたいだけでなく、地球を破壊したいと
願っているのだろう(8:11 - 2017年9月14日)。

呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-15 20:02 | 雑録 | Comments(0)
2017年 09月 14日

(1)色川武大『寄席放浪記』1/3

e0030187_21442554.jpg













 色川武大や矢野誠一の世代に対しては"オタク"と呼ばない
のかしら。
 『I 寄席書き帖』末にふたりの対談がある。
 色川武大は戦前の子ども時代から寄席を知っているし、矢野
誠一は戦中はラジオ、戦後からの寄席通いだが、詳細な記憶と
知識だ。彼らや都筑道夫の本で読み知っただけの名前や未知の
名前が、わんわん出てくる(誰がどんな芸風の人だか、とても
一読では覚えきれない)。

 対談中『怠け者でも居場所があった場所』という小見出しで、

色川 [略]だけど、もう先はどう発展のしようもないのに、
 寄席に取っついているというのがいいね。
 矢野 寄席というのは、そういう人たちがいやすい社会だった
 んですね。
 色川 いまは、テレビなんかで小利口に売れていかないと、
 寄席の中でも居づらくなるという、努力型の社会になっちゃ
 った。あのころはたゆたっていれば、一生暮らせるという社会
 だった。
 矢野 怠け者は怠け者なりに、ちゃんと居場所が与えられている
 という感じがあって、また、そういう人たちに対しても周りが
 どうこうしなかったでしょう。あの辺は見事だなあ。民主主義と
 いうのは、本当はああいうものじゃないかなという気がする(笑)。>
(p73-74)

 あるいは、下手で退屈な芸人が出てくる寄席について、

矢野 寄席は下手な人が大ぜいいていいんだな。デパートなんかで、
 ブランド商品ばかり並べてあるコーナーがあるでしょう。寄席は
 ああなっちゃ、だめなんですよ。せこの部分がたくさんある中に
 入って、初めて光ってくるものがある。せこせこなりの用途が
 あるんですね。[略]>(p76-77)

 おしゃれ系古本屋が苦手、に通じる事情だろうか。

 『客を中毒させる芸がなつかしい』より__

色川 [略]二十人ぐらい出るうちに一人か二人がおもしろいんで、
 あとは耐えに耐えて......。しかし、この人がやってる途中でトイレに
 行っちゃいかんとか、いろんなことを遠慮しながら、じいっと退屈を
 我慢しているのが寄席の味わいだ(笑)。
 矢野 偽悪的だね。ほんとにつまらない人がいましたもの。>
(P81)


     (色川武大『寄席放浪記』 2007年2刷 J)

9月16日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-14 19:42 | 読書ノート | Comments(0)