猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:読書ノート( 2421 )


2017年 08月 23日

(1)グレアム・グリーン/高橋和久・他訳『見えない日本の紳士たち』もう少し

e0030187_18481888.jpg













 グレアム・グリーンが好きだ。読みながら、つくづくそう確認する。
これ見よがしにならない、巧さ。巧さというより旨味。なぜこんなに
完璧なのだろう。

 心理劇みたような短篇が続くかと思えば、木村政則 訳『旅行
カバン』は不気味で不穏。イギリス風ブラック・コメディだ。

 ニースの空港カウンターで、母親が寄越した電報を二度読んで
から二つに裂いて、そのまま去った主人公という場面から始まる。
 飛行機内ではカバンの中身について、隣の女性客と妙な会話を
交わし、イギリスの空港でタクシーに乗っても、ちぐはぐな会話が
続く。母親と二人暮らしのフラットに着くと、ここでも、彼が帰って
きて喜ぶ母と、淡々と妙な話をする。

<母親のあとについて居間に入った。大好きな絵の位置が変わって
 いた。<<ライフ>>に載っていたヒエロニムス・ボスの絵である。
 「私の椅子から見えないようにしたの」と、息子の視線に気づいた
 母親が言う。>(p116)

 旅行には、洗ったらすぐ着られる、ナイロン製か何かの実用的な
シャツを用いる。ひと息ついたら、廊下に置いた旅行カバンを取りに
いって荷物を片づけようとする、実際的な男。
 
 荷物を片づけなきゃ、という場面で終わるので、読者はカバンの
中身を知ることはできない。"ボスの絵"というのが、彼の性格の隠喩、
あるいはヒントかしら? だとすると、大西洋の彼方には、彼の、
より過激ないとこ、ノーマン・ベイツが住んでいそうだが、どっちが
先に書かれたのだろう?


     (グレアム・グリーン/高橋和久・他訳『<グレアム・グリーン・
     セレクション> 見えない日本の紳士たち』
     ハヤカワ epi 文庫 2013初 帯 J)

8月24日に続く~



呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-08-23 16:08 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 08月 22日

(4)H・R・ウェイクフィールド/鈴木克昌 他訳『ゴースト・ハント』読了

e0030187_2058577.jpg













~8月18日から続く

 非常にどうでもいいことだけど(どうでもいいから却って気になる
のだけど)、倉阪鬼一郎 訳『不死鳥』で、ついに、

<キャノピーはここでいつの日か災難に見舞われるかもしれない。 
 十分起こりうることだ(タローカードでも「塔」は凶兆である)。>
(p369-370)

__"タローカード"表記! タロットカードじゃない! あんなに
都筑道夫が、"タロー"であって"タロット"ではないと力説(?)して
いたのに、長年改められることのなかった"タローカード"、ついに
出現!
 これもパソコン普及以来の近年の、原音表示傾向の影響だろうか。
なんにしても、めでたいと、個人的に言祝ぐ。

 家や場所に怪しい気配がある。感受性の強い人が惹き寄せられ、
傍目には狂気に陥って自滅するようなパターンの、さまざまなヴァリ
エーションがウェイクフィールドの作風だと思う。物の怪は音や振動
で存在を示すが、姿は三次元のリアル描写ではなく、気配として
間接的に描かれる。
 それでも強烈な力を発揮するのだが、最後に収録された『蜂の死』
になると、とうとう、物の怪が実体化して、感受性の強い人だけでなく
周囲の人々にも影響する。近年の(といってもスティーヴン・キング__
読んでない__等が頭にあるので、少なくとも40年以上の歴史をもつ)
ホラー小説に近づいている。体力派ホラーと、わたしは呼ぶが、ウェイク
フィールドでは、近づいてはいても、そこまでではない。

 間接的な描き方では伝えきれない時代になった、ということかもしれない
けれど、直接性が、それほど信頼(?)できる手法だろうか。
 スプラッタ・ホラーと爆音が理解できない。ぎりぎりまで接近したいと
いう欲望は分かるが、ヒトは言葉でできているので、表現を放棄することは
できないし...。

     (H・R・ウェイクフィールド/鈴木克昌 他訳『ゴースト・ハント』
     創元推理文庫 2012再 帯 J) 



呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-08-22 16:10 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 08月 21日

(2)戸板康二『すばらしいセリフ』読了

e0030187_18442298.jpg













 写真は人形町で。

~8月19日より続く

 『すばらしいセリフ』の『後記』より引用。

 120項目の名台詞を選んで、
< 書いてしまってから、活字本を見て、セリフの正確を期したが、
 初稿は、参考書を持たずに書いた。文献を当ってから記憶に誤差
 のあるのに気がついたことが何回もあったが、名セリフの一部を
 転訛しておぼえているのには、それ相応の理由があるのがわかって、
 おもしろかった。
  セリフがその役を演じる役者によって、すこしずつ原典から逸脱し、
 変化してゆく時に、こういう心理が働くのだといった過程が、理解
 できたのが、勉強になったともいえよう。
 [略]
  本を書いているあいだ、芝居を見に行くと、役者の口跡が気になって
 仕方がなかった。しかし、[略]現在の若い役者たちが、父兄や先輩に
 教わって、キチンとセリフまわしを覚え、伝統的な抑揚を自分のものに
 していることもわかった。
 [略]
  明治以後の新歌舞伎の脚本の中で、名セリフと称される部分が、
 古典と同じリズムを持っていることも、実感としてとらえられた。
  そんな、いろいろな発見は、本を書きあげる喜びに伴う、べつの喜び
 であった。>(p268-269)

 単行本の出版が1980年である。<現在の若い役者たち>って、どんな
人たちを指していたのだろう? 2010年代後期の"現在の若い役者たち"
にも伝わっているのかしら?

     (戸板康二『すばらしいセリフ』 ちくま文庫 1999初 J)


 このツイート(12:04 - 2017年8月20日)にあった"ジンガロ"という
響きに憶えがある。
 ジンガラーという発音で、女性ヴォーカルが高らかに歌いあげ...、
あの歌手は、えーと、イヴァ・ザニッキ。
 ここまで自力で思い出してから<ジンガラー イヴァ・ザニッキ>
と検索。
 Iva Zanicchi - Zingara  




 敵を知るために不可欠な行動(苦痛に耐えて、もっと長期にわたって
調査すべきだろうが)__
トランプと同じメディアを見続けると、「もうひとつの世界」が見えてきた:
大統領を囲むフィルターバブルの危険性

 安倍晋三と彼のお気に入りメディア研究をやるべきだけど。

呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-08-21 20:04 | 読書ノート | Comments(2)
2017年 08月 19日

(1)戸板康二『すばらしいセリフ』もう少し

e0030187_20461385.jpg













 主に歌舞伎の名台詞を、ひと項目につき1100字、見開き2頁組み
というスタイルで紹介するコラム集で、地下鉄内で読むのに最適だが、
出かけるときにバッグに入れ忘れたりするので捗らない。そもそも歌舞伎
の素養がない。それでも終盤まで来た。
 岡本綺堂『修禅寺物語』辺りだと、むかし光文社文庫で読んだので、
どんなストーリーだか知っていて、戸板康二のコメントもかなりよく分る。

 (半分くらい読んで以後、ずーっと放り出してある大井康介『紙上殺人
現場』
の難解さも、つまり批評の対象である本文の知識がないからで、
批評だけ読んで、ストーリーを想像する作業の困難さ・無謀さにメゲて、
このありさまだ。)

 歌舞伎の場合は、物知らずでも耳にしたことのある有名な台詞から
話題に入るので、なんとか付いて行ける。しかし歌舞伎の脚本って、
こんなにブッ飛んでて、観客は平気なのかしら?