猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑録( 1116 )


2017年 06月 24日

ハードでなければ/ジェントルでなければ

e0030187_223589.jpg












 "If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle,
I wouldn't deserve to be alive."

__日本語訳して、小中学校の道徳・教科書で教えたい言葉だが、じゃあ、
政治家だったら例外なのね、嘘をつき続けたりパワーハラスメントしても
権力者でいられるのねと、子どもに言われそうだ。
 一人称での意思表明は、上から押しつける教育制度と相性が悪い。

 ブログ『梟通信〜ホンの戯言』の「民主主義の死の入り口にある日本 
前川前次官の歴史的記者会見」で紹介される【ノーカット】前川喜平
前文部科学事務次官 記者会見 6月23日
は、ハードとジェントルの
両立を見せてくれる。


 ドイツはまともな国だと思ってきたけれど、通信アプリ監視 独で容認 
「プライバシー侵害」と批判
という記事がショックだ。

< 今回の法案は、別の内容の法案に後から追加する形で提案され、国会での
 十分な説明と議論がなかった
とされる。ドイツメディアによると、ドイツ
 弁護士連盟は「プライバシー侵害につながる法案を、他の法案の修正という
 形で意図的に隠し、議論をせず急いで通過させた」と批判している。>
[注:ボールド表記は引用者]
__まるで安倍晋三・独裁政権みたようなやり口じゃないか。
 
 

呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-24 19:28 | 雑録 | Comments(2)
2017年 06月 21日

やっと衣替えする

e0030187_22354678.jpg












 冬に使ったエアコンの掃除は5月26日に終っている。いつでも
夏場の使用に耐えるコンディションだ。しかし衣類がまだ。
 夏物と冬物の入替は、いつも2-3点だけ、冬物あるいは夏物を
引出しに残している。いきなりの季節変化でも、とっさに着られる
ように。

 まだ真夏ではないから、もう少し遅らせても大丈夫だけど、30℃
のとき着る半袖シャツが1枚しかない。突発的に始めた(雨の日は
出かけない)。
 突然やるので、防虫剤を買い忘れてる。引出しに入っている防虫剤
(いつのことだったかの、この間、替えた)を流用する。明日、忘れ
ずに買わなきゃ。

 もう着ることはないと明らかに思えるのに、捨てられない衣類。
40年近く前のTシャツをなぜ捨てないの? 首回りがゆるゆるで
顔色や皮膚の衰えに不適切な色合いなのに、捨てずに箱に戻す。
ただ、あのときを思い出すよすがだから、という感傷的な理由だ。
 母親が、もう大人になった子どもの服を捨てられない、みたいな
ことなのか? それぐらい、あのころとは他者になってしまったのだ。




呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 

アレ「昨日、通常国会が閉会しました。4年前、政権奪還後の最初の
通常国会において、私は、建設的な議論を行い、結果を出して行こう、
こう、各党各会派に呼びかけました。その原点は、今なお、変わることは
ありません。」

いきなり、はぁ?だわね

(2:03 - 2017年6月19日)

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-21 19:47 | 雑録 | Comments(0)
2017年 06月 19日

+α、いや、−αなのか

e0030187_2228529.jpg













呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

<今日の安倍記者会見で聞くべき事はたった一つ

 「国民に説明するのなら、なんで一方的に喋れる記者会見
 ではなく、ちゃんと議論と相互批判ができる国会を延長
 しなかったんですか?国会怖いんですか?」>
(18:10 - 2017年6月18日)
<あ、もう一つある 「で、いつ総理と議員を辞めるんですか」>
(18:12 - 2017年6月18日)
<明日の朝のワイドショー、首相記者会見やなしに、塚本幼稚園
 で塗りつぶすつもりな訳ねw どこの後進国だよw>
(3:03 - 2017年6月19日)


 共謀罪」成立、作家高村薫さん「悪いのはぜんぶ私たち」

<なぜ政府のウソを見抜けなかったのか。高い支持率を与えて
 しまったのか。それは考えることを放棄してしまったから。
 今の日本は情報が多すぎて「何が最善なのか」「何が本当
 なのか」が見えにくい。分かるのは「結局、世の中難しいね」
 っていうことだけ。そこで、自分で決断することに限界を感じ、
 ある種威勢の良い言葉で現状をスパッと切ってくれる政治家に
 飛びついてしまう。>


 (考論 長谷部×杉田)マフィア化する政治 

< 杉田敦・法政大教授 「1強」なのに余裕がない。これが現政権
 の特徴です。軽々に強硬手段に訴える。圧倒的な議席数を有している
 のだから、国会会期を延長して、見かけだけでも整えればいいし、
 都合の悪い文書が出てきても「怪文書」などとせず、調査中と言えば
 いいのに、恫喝(どうかつ)的な態度をとる。森友学園や加計学園を
 めぐる疑惑と重ね合わせて考えると、政治のあり方が、一種マフィア的
 になっているのでは。身内や仲間内でかばい合い、外部には恫喝的に
 対応する。米国やロシアの政治も同様です。

  長谷部恭男・早稲田大教授 公が私によって占拠されている。濃密な
 人間関係で強く結ばれた集団が、官僚機構や一部マスコミも縄張りに
 おさめ、社会一般に対して説明責任を果たそうともしないで権力を行使
 するとき、公権力は私物化され、個人間の私的な絆をテコに政治が行わ
 れる。社会全体にとって何が利益かを丁寧に説明し、納得を得ることで
 権力は民主的な正当性を獲得しますが、現政権はそんなものは必要ない、
 反対するやつは切り捨てればいいと。まさにむき出しのマフィア政治です。>


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-19 19:45 | 雑録 | Comments(0)
2017年 06月 16日

高円寺、villains へ(2017/06/15)

e0030187_19575250.jpg












 足の進みが遅いけれど、昨日は桃園川緑道を高円寺へ向かった。
ときどき射す陽が辛い。環七を渡る前に力尽き、ようやくJR高円寺駅
のキャフェ、BECK'Sに着く。いつも流れている60~70年代ポップス
もあって、安直にJohn Register気分に浸れる。

 地下鉄・新高円寺から戻るので(写真の)villainsを覗いてみよう。
 姉妹店Myriaとは対照的に、こちらは狭い。入って左手の壁の前に
さらに煉瓦が積まれ、より狭くなっている。
 床には薄い金属板。歩くと音がする。水たまりに置かれた敷石
みたいにも思える。冬か春先にちょっと立ち寄ったときよりもっと、
空間の密度が高まっている。
 ストリートの延長であり、洞窟も感じさせる室内。

 Myriaはギャラリー的、villains はもっとショップと、伺っていた
ように思うが、こちらも十分にギャラリー的である。

 古着を思想的に(?)追究してゆくと、時間とのレースになるだろう。
 色褪せて破れやほつれが見え、生地も薄く透けそうになり、しかし
それは堆積した時間の層がもたらす、異なるニュアンスの美である。
 うつくしいダメッジの古着。

 作られた当時は作業着としての機能しか考えてなかったかもしれない。
誰もそれがうつくしいとは思わなかったかもしれない。しかし時の推移は
服のコンディションに影響を及ぼし、それを見る目にも変化をもたらす。

 古さということから、古本と復刻版の違いを思い出す。ヨレて、ぼろぼろに
なった元版と、紙もインクも印刷技術も違うけれど、できるだけオリジナル
に近づけたいと努力して作られた復刻版は、似て非なるものだ。
 わたしは贋物の美に惹かれるが、本物志向の偽物は好まない。あれは
偽の贋物。

 来店者が続くので、おいとまする。新高円寺への道を辿ると、オープン
テラス風だったMyriaの開口部(中が隠れ家みたいなので、そう感じる)
に門柱2基と門飾りができていた。入口らしくなっている。

 高円寺は、新陳代謝を繰り返しながら個人商店が立ち並び続ける町だ。
今でもそんな町であるのは、考えてみると、すごいことかもしれない。
地方都市でこれは可能なのだろうか。



呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF

 60年安保の樺美智子忌、6月15日に共謀罪を成立させた安倍晋三。
 
 樺美智子さんの「死の真相」 (60年安保の裏側で) ―
60年安保闘争50周年 by御庄博実 「ちきゅう座」からの転載






..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-16 19:12 | 雑録 | Comments(2)
2017年 06月 14日

東松原でリハビろうとする

e0030187_19421024.jpg












 あんまり調子がよくないので出かけなかったら、てきめん、
歩けない。日曜日(11日)に業を煮やして地下鉄・南阿佐ヶ谷
から五日市街道沿いのFLAVORまで歩いたら、疲労。暑かったし。

 満を持した今日は新代田駅行きバスで大原町下車、東松原
東亜に倒れ込む。ちょうど陽が射してきた2pm頃に部屋を出た
ので(日傘を取りに戻って、また出た)、アイスコーヒーで
息を整える。
 帰り方を考える。冷たいもので内臓を冷したら古書 瀧堂
立ち寄る元気が出た。

 店頭に『暮しの手帖』が3列、平置きで並ぶ。いちばん左が
1960年代刊、真ん中が70年代、右が大判になった80年代。
やっぱり、いちばん左の列がチャーミング。

 店内で文庫棚を見る。山田風太郎『人間万事嘘ばっかり』
(ちくま文庫)が欲しいんだけど、BOの半額棚でも覗けばいい
のかしら?

 リディア・アリックス・フィリンガム『フーコー』(ちくま
学芸文庫)、種村季弘『雨の日はソファで散歩』(ちくま文庫)、
ドロシイ・セイヤーズ『箱の中の書類』(HPB)を買う。

 レジ前に置かれた恩地孝四郎の箱入り本(タイトルを忘れた、と
いうか、古本屋を止めたら覚えようとする意志が失われたみたい)
が、すてきだった。小ぶりなサイズといい、版画(木版)入りで
あったり、丁寧な造本だ。

 環七からバスでお祖師様まで戻る。行きも帰りも猫を見かけた。
今朝はアカトラ猫を飼おうとする夢をみる。Nimが死んで今日で
7ヶ月。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 安保法昨年採決時 衆院、抗議で大量退席 参院、野党5党が反対 
『東京新聞』2016年3月30日


 (上記の)PDFファイル





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-14 20:59 | 雑録 | Comments(2)
2017年 06月 13日

自己愛から他罰へ/日本人は変わらない、?

e0030187_2111487.jpg












<ネット中傷では、被害者を追い詰める基本の三段活用があります。
 一度疑われてしまうと、最初は『事実無根を証明しろ』なんです。
 そしてそれを否定したら次は『火の無い所に煙は立たない』。
 そして最後は『死んで証明しろ』『死ね』ーー。これで、だいたい
 皆追い詰められてしまいます>

<僕の場合、まず匿名の集団が敵だった。そして、それを煽ったのが
 元警察官だったわけです。本が出版されたあと、警察に行っても、
 『その元警官って誰? あんたが調べてきなよ』って言われる。
 もう敵ばかりで、誰が味方なのか分からなくなってしまった。>

<『ネットを見なければいい』『気にしなければいい』と、必ず言わ
 れる言葉なんです。でも、万が一、僕と一緒に住んでいる彼女や
 家族が本当に殺されてしまった場合には、僕の落ち度になるん
 ですよ。ネットでの脅迫を知っていたのにもかかわらず放置した、
 として>

 ネット中傷の三段活用…最後は「死んで証明しろ」
【スマイリーキクチさん・上】



<――中傷の書き込みを続けていた人たちが「スマイリーキクチは
 殺人犯だ」という根拠のない話を真実だと信じきって拡散したり
 攻撃したりする感覚も分からなかったのですが。

 捕まった19名のうち18名は、書き込んだ理由を『正義感だった』
 と話していました。要するに、僕のことを殺人犯だと本気で思い
 込んで書いていた。そして、自分たちは間違った情報に騙された
 被害者だ、というわけですね>

<ネットのデマは裏は取れないし、裏が取れないからこそ、真実の
 ように情報が一人歩きするんですよね。デマのわかりやすい特徴は、
 証拠も裏付けもない。だから逆に信じるんです。いくら僕が事実
 無根を証明しても、書かれたことが事実であると信じてしまう。>

<――19人のうち 18人が「正義感」からの犯行だったとのことですが、
 残りの1人の動機は何だったのでしょう。

 『祭り』みたいな感覚で遊びでやっていたそうです。僕のことを脅迫や
 中傷をしていた人間が、事件の加害者と同じような感情を持っているな
 と思ったんです。抵抗できない人間に対して集団で襲いかかるわけです
 から。>

 中傷被害を乗り越え「ネットの力をプラスに活かしたい」
【スマイリーキクチさん・下】



 敗戦後の街頭インタヴューで、「わたしたちは軍部に騙されていた」
と語った人の子孫が、共謀罪に無関心で、法案の議会通過を無言で
承認する。その当人あるいは子孫が後に、「知らなかった、騙されて
いた」と述懐する。

 強姦被害者が未だに「スキがあったからだ」と他罰愛(?)に発する
自己責任を押しつけられるように、web上で中傷される被害者は自己
責任を強要される。

 貧困が排外主義を生むのかと考えていたが、おそらく違う。貧困への
"怖れ"が排外主義になる。
 中国人は嫌いだけど台湾人は好きと、無邪気に(?)言ってのける人も、
在日の人たちが生活保護費をだまし取っていると言う人も、貧苦に喘いで
いなかった。
 ゆるやかなファシズムの雲の中で発せられる言説。


<乱世は信念を作らない。信念を作るのは、乱世に処する詩心である。
 『現代日本私注』>
(加藤周一bot 20:35 - 2017年6月12日)

<どういう価値を優先するか、その根拠はなぜかということを考える
 ために必要なのが教養です。それがないと、目的のない能率だけの
 社会になってしまうでしょう『教養の再生のために』>
(加藤周一bot 18:35 - 2017年6月12日)

<国の場合に限らず、その対象が何であっても-神でも、人でも、
 樫の木でも菩提樹でも、すみれでも野ばらでも、「愛」は外から
 強制されないものであり、計画され、訓練され、教育されるもので
 さえない「愛国心について」『夕陽妄語8』>
(加藤周一bot 15:35 - 2017年6月12日)



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-13 19:39 | 雑録 | Comments(0)
2017年 06月 12日

夢と香り__親密性(遁走性/再現性)

e0030187_14263878.jpg












 夢と香りは、親密性と持続の希薄さの点で似ている。

 悪夢のさなか、もう逃げ場がないところまで追いつめられる。
そこでやっと目が覚めて、自分が”そこ”にいるのではなく、”ここ”
にいるのを確認するが、夢の中での迫真性は疑いようもなく、夢は
"それを見ているわたし”という身体と、ほぼ一体化して親密である。
 だが、目が覚めてしばらくすると、親密さは急速に失われる。夢は
遁走する。夢は(言葉で)記憶された後、遠く希薄な、夢の記述に
変貌する。

 香りも在りようが似ている。むかし、パコ・ラバンヌの「カランドル」
をよく着けていた時期があった。香りを言葉にするのは難しいが、それ
自体は地味な印象の匂いである。
 しかし地味なタイプの女が身に着けるとき、香りの表情が変わる。
華やぎはないが、ひっそりと、だが静かに複雑さを伝える香りになる。
 そして、あんなに親密に身にまとっていた匂いも、時の経過が親密さを
奪う。夢と同じように、遠くうっすらとした香りの記憶、いまはここに
ない、逃げ去った、記述された記憶の中にしか存在しなくなる。

 夢をみる。これは以前、夢の中で来たことのある場所だと気がついたと
しても、まったく同一の夢をみて、同じ展開を取ることはあり得ない。
 かつての香りを嗅いだとする。そのころの”わたし”の記憶はあざやかに
甦るだろうが、いまの”わたし”の身体と親密な匂いになるかは分からない。
 "わたし"は、かつて若い女だった”わたし”の延長である身体を持つが、
まったく同一の身体ではないのだから。

 夢は遁走する。逃げ足が速い。"わたし"の夢の記述を読み返しても、
もはや他者の夢の記憶に等しい遠さだ。
 香りを嗅ぐ。あのときの記憶がまざまざと再現される。同じように
"身体"を場とする親密な行為なのに、この点で真反対を向く。
 これは言語化・可能域のちがいによるのか。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-12 20:08 | 雑録 | Comments(0)
2017年 06月 09日

精神衛生のために+α

e0030187_18384663.jpg












 息苦しい毎日。

 6月6日(火)付け「東京新聞」夕刊1面に、文科相・松野博一
の6日午前の会見記事があった。

 加計学園・獣医学部新設計画の件で、
<文部科学省内で共有したとみられるメールの写しが新たに
 見つか>り、
 また、 
<NHKの取材に対し、現役の職員を名乗る男性が文書が
 メールで共有されたことなどを、匿名で顔を出さずに証言
 して>いる。

 松野博一は、
<「報道があったことは承知しているが、実際にそれが文部
 科学省の職員から発言があったかどうかについて確認する
 ことができないので、それを前提にした質問に答えることは
 差し控えたい」とした。
 記者が、
  「(職員が)実名で顔も出して告発すれば検討するのか」と
 ただすと、
  「こういったところから出て、ということが明らかになれば、
 調査に関して対応をしっかり検討する」と話した。>
__つまり、内部告発者の保護なんかさせないぞ、と言ったに
等しい。

 それから3日後の今日・6月9日(金)、夕方のTVニュースで見た
松野博一は、神妙な顔で再調査すると言う。
 いつもは木で鼻を括る話法の菅義偉は、うつむいて悄気た表情で、
文科省が再調査するということを聞いた、とのみ答える。前文科省
事務次官・前川氏を、<民間人の発言>と、明治以来の"官尊民卑"
思想でシカトしていた菅義偉が。

 あやしい。
 いざとなれば自民公明維新で共謀罪を強行採決しちゃえば済む話、
と決め込んでるから、TVカメラの前では一応、殊勝な顔をして見せる
だけなのではないか。都議選が近いから。
 共謀罪を通してしまったら、もうこっちのもの。歯向かった連中、
待ってろよ、ただじゃおかないぞ、一網打尽だからな、と秘かに
腕まくりしていかねない安倍晋三・一味である。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-09 20:53 | 雑録 | Comments(2)
2017年 06月 04日

阿佐ヶ谷往復

e0030187_12341724.jpg












 昨日今日の写真は5月19日の青山墓地に近い辺り。今日は、
おとといの再挑戦(?)で、阿佐ヶ谷へ。

 ふたりしてヘバってて、バスで中野、中野からJRで阿佐ヶ谷・
コースにしたが、日曜日だったのにバス内で気づく。電車が
あまり混んでなくて助かったけれど、土日の街はわさわさしてる。
体力が落ちているのが増幅する。

 阿佐ヶ谷駅北口で、用事とも言い難い用事を済ませ、少し
荻窪方向へ歩く。できるだけ歩いてない道を選んでみるが、
結局、5月29日(日)や6月2日(金)に取った道をたどっている。
逆に道に選ばれるのか。

 地下鉄で帰ってきても、やっぱり疲れている。だけど歩か
ないと、歩けなくなりそうで怖い。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 昼間、『ビートたけしのTVタックル』というTV番組を少し見た。
『"共謀罪"なぜ急ぐ?』と題されていたが、
 「共謀罪を制定しないと外国との条約が結べない」説・一辺倒
の御用・経済評論家には長く喋らせ、ただひとり、まともに正面
から共謀罪の監視システムの危険性を訴えるのが、パトリック・
ハーランのみ、というのがショックだった。

 ビートたけしも大竹まことも、どうして控えめにしか言わないの
だろう。言えば仕事を失うので怖くて言えないのかもしれないが、
ここでちゃんと自分の立場を述べないと、たとえば北野武が今まで
撮ってきた映画は何だったんだ、ということになる。この先何を
撮ろうと、映画作家の作品ではない、ということになる。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-06-04 21:25 | 雑録 | Comments(2)
2017年 05月 30日

あきれはてて、あきらめない

e0030187_12543811.jpg












呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

<「独裁」国家とは、他国との戦争がなくても、国内に敵をつくりだす
 ものだ。国民をたえず監視・弾圧し、「自発的隷従」を好む者だけを
 「一般人」とみなす。増税や福祉削減や過重労働、徴用などで攻めたて、
 だが過労死や自殺、餓死などについては「自己責任」とするだろう。
 危ない。★>
(22:18 - 2017年4月21日)

<レイプも、差別も、いじめも、人格攻撃も、デマも、失言・暴言も、
 はぐらかしやブチキレによるコミュニケーション切断も、海外情報歪曲も、
 すべては底を通じている。独裁「国家」はこのようにして市民を攻めたて、
 誘導し、「くに」を支配しようとする。「自発的隷従」を拒もう。★>
(1:37 - 2017年5月30日)


< 「上」とは警視庁(本庁)の刑事部長であることが後になって判明した。
 『週刊新潮』(5月18日付)によると、刑事部長とは中村格氏で菅官房長官
 の覚えがめでたい。

  中村氏は同誌の取材に「自分が逮捕を中止させた」と認めている。山口氏
 [注:山口敬之]は安倍首相に最も近い記者と目される人物だ。当時刑事部長
 だった中村氏に忖度が働いてもおかしくない。

  山口氏は書類送検されるが不起訴となる。被害者である詩織さんに対する
 検察の説明は奇々怪々だった。「第三者が見ていたか、ビデオがあるか。
 直接的な証拠がなければ起訴できない」。>
(アベ友記者の強姦もみ消し 被害女性「法律やメディアは何を守ろうとして
いるのか」
)


小池 3月1日の参院予算委員会ですよね。私は安倍首相に
 「昭恵夫人と籠池泰典理事長がいつからの知り合いなのか」と
 事実関係を質問しただけなんですが、突然逆上して、「妻は私人だ。
 いちいち、妻をまるで犯罪者扱いするのは不愉快だ」「本当に不愉快
 ですよ」「不愉快ですよ!」と、3回くらい「不愉快」とリピートし
 発言していました。私の方が不愉快でしたけどね(笑)。

 室井 森友問題では、鴻池祥肇議員の口利き疑惑を追及したときも、
 安倍さん、キレてましたよね。

 小池 あのときは鴻池議員の名前を出さずに「ある国会議員の事務所の
 面談記録」として読み上げたんですが、そしたら安倍さんが「あたかも
 私の事務所であるかのごとく印象操作して」と怒り出して……。なんで
 そういうこと言うのかなあと不思議に思っていたんですよ。実際は鴻池
 さんの事務所の面談記録だから、こっちは全然そんなつもりないのに。
 そしたら、翌日発売の「週刊文春」で安倍事務所に出入りしていた人が
 「私が口利きしました」という記事を載せていることがわかって、ああ
 その件と勘違いしていたのかと。逆に、官邸の情報力って意外にたいした
 ことないなと思いましたけどね。

 室井 でも、安倍さんがキレる時って、だいたい追い詰められているとき
 ですよね。そういう意味じゃ、小池さんはキレさせるのがうまい(笑)。
(室井佑月の連載対談「アベを倒したい!」第5回ゲスト 小池晃(前編))

室井 [略]言いづらいですけど、共産党って出しちゃダメでしょ。
 一般の人でひく人いるから。今は安倍政権を倒すため、縁の下の
 力持ちになって、組織力を生かして、24時間体制でテレビやネット、
 そして雑誌を見て、政権批判している人たちを賞賛したり仲間に取り
 込んだりしていかないと。野党全体に言えることですが、ネットや
 マスコミの使い方がヘタすぎると思う。一方の自民党はネットのことを
 すごく研究しているし、芸能人や文化人、評論家も上手く使っていて、
 一緒にご飯なんか食べてるんですよ。それで「もっと重要な問題がある
 だろう、森友なんかやっている場合か!」なんて擁護発言させるわけです。>
(室井佑月の連載対談「アベを倒したい!」第5回ゲスト 小池晃(後編))


 櫻井よしこ、というのがいたなあ。まだいるのか。

< 「私の経験から言うと、櫻井さんは覚悟したように嘘を発信する人です」
 [略]
 小林教授は、かつて櫻井氏とともに日本青年会議所のパネルディスカッション
 に登壇したときのエピソードを例にあげる。そこで櫻井氏は「日本国憲法には、
 『権利』は19か所、『自由』は6か所も出てくるのに、『責任』や『義務』は
 3か所ずつしか出てこない。明らかに権利と義務のバランスが崩れている。
 そのせいで日本人は個人主義になり、バラバラになってしまった」という
 ような主張をしたという。これに対し、小林教授はその場でこう反論した。

  「櫻井さんの主張は間違っています。法律には総論と各論があり、総論は
 全ての各論に適用されます。日本国憲法では、『公共の福祉』を定めた憲法
 12条と13条が総論として、ちゃんと各条が認めた個々の人権全てに制限を
 加えています」

  加えて小林教授は、そもそも憲法は国民の権利を定め国家に義務を課す
 ものだということ、いわゆる国民の三大義務の「納税」「勤労」「教育」
 は国家存続に必要不可欠がゆえに例外的なものであることを説明。つまり、
 櫻井氏が言う“「義務」に比べて「権利」が多すぎる”という主張をはっきり
 と退けたのだ。
 [略]
 小林教授がこの憲法の基本を指摘すると、櫻井氏は「顔面蒼白になって、
 それから目線が合わなくなり、その日は挨拶もせずに帰っていった」と
 言う。ようするにぐうの音も出ずに遁走したらしいのだ。

  だが、櫻井氏は、小林教授から誤りを指摘されて以降も、こうした嘘の
 憲法論を講演会などで繰り返し述べている。小林教授が「私に論破されて
 ギャフンと尻尾を巻いて逃げておきながら、相変わらず確信犯的に同じ誤った
 情報、つまり嘘を垂れ流し続けるのは、無責任かつ不誠実極まりない」と、
 強い言葉で批判するのももっともだろう。>
(改憲派のリーダー・櫻井よしこは「言論人の仮面をかぶった嘘つき」だ!
憲法学者・小林節が対談を捏造されたと告発
)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-30 21:21 | 雑録 | Comments(2)