猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑録( 1116 )


2017年 05月 28日

人形町は週末でも歩ける(2017/05/27)+α

e0030187_21305121.jpg












 週末の散歩先はいつも困る。都心部は地下鉄が混んでるだろうし、
着いたら着いたで人ばっかり、の怖れが強くて、近くの西の東京__
高円寺・阿佐ヶ谷〜西荻窪まで__を歩くことが多いが、昨日はSの
提案で人形町を目指した。

 晴れたり曇ったりの土曜の午後、地下鉄は、まあ混んでいる。人形町に
着く。平日より人は多いが、銀座みたいに騒々しくない。いいなあ、人形町。
 まだ地理が頭に入ってないので、いったん、甘酒横丁に行かないと、立ち
位置がわからないのだけれど。

 着物のマダム集団が明治座方向から歩いてくる。反対側の歩道に移れば
いい。いつだったか市ヶ谷近辺で(?)、お茶事帰りらしい、プチブル・
マダム・着物・軍団(そういう感じ)とすれ違うハメになったときは具合が
悪くなったが、人形町はその種の鬱陶しいものを停留させない。さらっと
飛ばす。いかすぜ、人形町。

 お腹がすいたが、人形町・藪そばは閉まっている。どこでもいいやと、
立喰そば きうちというスツールの置かれたお店にした。目の前に大観音寺
の幟を眺めながら食べたが、人形町の味の水準ってすごい。
 (えっ、ダイカンノンジではなくて、オオカンノンジと読むんだ! 
こんなに長生きして、日本語にまみれて生きてきたのに、相変わらず
貧弱な、わたしの日本語センス...。)

 大観音寺の横道を進むと、ショー・ウィンドーの細い糸状カーテンが
すてきなよし梅売店があったり、ちょっと広い道には地球儀専門店
あったりする。
 そうか、ここらが芳町と、生野暮はやっと了解した。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 特に生活感覚に即したレヴェルの日本語にヨワいわたしが、あれこれ、
政治屋連中の日本語力のなさをあげつらう資格があるかと言われれば
それまでだが、それにしても、あれほど漢字が読めなくて、日本語の
論理が無茶苦茶(柄の無い所に柄をすげる)で、生存しているものだ。

<「国家」と「国/くに」とは違う。「国家」は人為的で可変だが、
 「くに」は自然・風土に根ざす。国家が「国」を自称して支配・搾取
 するとき、「くに」は餌食にされる。「国を守る」といえば「国家を
 守る」ことでしかなく、「くに」は奉仕・盲従を強いられる。それが
 戦争だ。言葉の混同を拒もう。★>
(21:03 - 2017年4月10日)

 <独裁政治は言語崩壊の症候をともなう。デンデン・ガイチテキ・
 ミソーユー・ビンセン・デジ・バクシン・レンメン・ソモソモと
 いった誤読や造語や曲解にはじまり、「テロ」「一般人」「民主主義」
 さらに「国」の本来の意味さえも理解せず、勝手に歪めて用いる。
 支持すれば無法のファシズムにいたる。★>
(5:55 - 2017年5月27日)

 ガイチテキは画一的を「ガイチテキ」と言ったこともある安倍晋三
ビンセン・デジ・バクシン・レンメン・ソモソモは義家弘介文科副大臣が
「便宜」を「ビンセン」と読み大恥! 安倍も菅も…日本語知らないインチキ
保守の安倍政権
に詳しい。

 こんなに日本語を知らなくて、連中、日本の何を保守するつもり?
定めし自分とお仲間の既得権益の保守、だろう。


[5月29日(月)追記:麻生・ミソーユー・太郎については、
 麻生太郎氏の失言まとめや、なぜ麻生太郎は漢字を読めないのかという、
読み間違いに至るアタマの構造を推理するブログあり。

 <麻生太郎 漢字が読めない>でgoogle検索して見つけたが、同じ頁に
あった、なぜ麻生太郎は漢字の読み間違えだけであんなにニュースになった
のでしょうか?
は、ネット右翼的展開をするために、わざわざカマトト質問
をしているヤラセ頁なのだろうか?]
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-28 21:40 | 雑録 | Comments(2)
2017年 05月 27日

東京新聞/「共謀罪」法案の本会議投票行動 衆院(5月23日)+(1)『風山房風呂焚き唄』少々

e0030187_16402592.jpg











呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/


 5月27日付け紙版・東京新聞7面の記事はwebでも
「共謀罪」法案の本会議投票行動 衆院(5月23日)
読める。
 PDFもある。国会議員である限り不逮捕特権を持つ
けれど、落選すれば平等な"一般人"に戻る。
 都議選が近いな。

 反対票を投じた無所属の中村喜四郎に関して、

<「おおっ」。共謀罪法案をめぐる23日の衆院本会議。ゼネコン汚職
 事件で逮捕、起訴された中村喜四郎議員が反対票を投じた際にどよめき
 が起こったが、実刑を食らって収監された“前科者”だけが共謀罪の本質を
 見抜いているなんてブラックジョークだ。治安維持法では、今の最高裁の
 前身とされる大審院が「治安維持法は違憲」との声を無視し、〈たとえ
 悪法でも臣民は従う義務がある〉と判示して拡大適用の片棒を担いだ>
(だから共謀罪はダメなのだ 警察と司法はかくもデタラメ)

 前川喜平さんが文科省の部下約2000人に当てて送ったメールの全文
(『梟通信〜ホンの戯言』2017年05月27日のコメント欄から探した。)


 山田風太郎のエッセイ集『風山房風呂焚き唄』を、『III 読書ノート』
から読み出した。
 前田愛『幻景の明治』のノートから引用、つまり孫引きする。

<「元田永孚と教育勅語」では、一見ただ国民道徳の規範と見える
 「教育勅語」が、その実、当時、民権運動の復活を畏怖した井上毅ら
 内務官僚の発想と、徴兵制度を盤石たらしめるため国民の「淳風美俗」
 を保守したいという山県有朋ら軍部の希望から、みごとに、その政治的
 効用にかなうべく内容や文章が改められてゆくいきさつが示される。
  さらに「『維新』」か『御一新』か」では、明治新政直後、民衆の
 間に世直しの期待をいだかせる「御一新」という名で呼ばれていたものが、
 いつのまにやら、もっともらしい、そらぞらしい「維新」という言葉
 [注:孫引き者によるボールド表示]ペンキを塗り変えられていった経緯が
 述べられる。
 
  以上、このエッセー集は、「権力の謀略」について語られた文章が
 主調となっている。しかも、その権力側の謀略や変心やスリ変えが、
 ただ想像ではなく、いろいろな文書による事実をあげて「ほんのとるに
 足りない歴史の細部を見直すことによって、思いがけない広がりを
 見わたせる」(著者の言葉の要約)結果となっている。
 [略]
  これは権力者側ではなく、逆にアウトサイダーの標本、例の村岡伊平治が、
 誘拐した女たちに向かって、「皆さんが日本国民として顔むけ出来ない
 ありさまを気の毒に思い、あなた方を真人間にして国家百年の大業に
 たずさわらせてあげたい」と、ぬけぬけと演説し、天皇陛下万歳を三唱
 させて「からゆきさん」として売り飛ばした話が「陰画の街々」にも紹介
 されているが、この怪論理こそ、そっくり明治の権力者のほしいままにした
 ものであった。
  しかも、二葉亭四迷が、「お国のために」彼みずからウラジオストクに
 女郎屋を経営したいと本気で考えたように、国民側もまたこのような
 怪論理を疑わず、素朴に熱狂的に「義勇公に奉じ」たところに、明治の
 凄まじさ、いとおしさがある。>(p189-190)
__わたしは、"いとおし"がれない。ヤワな戦後生まれなので、近代の
"おぞましさ"にしか感じない。

 高橋お伝や夜嵐お絹について、

<犯罪に関するかぎりは、現代[注:エッセイ・初出「朝日ジャーナル」
 78年12月8日号]のほうがもっと凄い女がありはしないか。むしろ小金
 欲しさに客を殺した売春婦や、痴情のために旦那を殺した市井の妾が、
 「たった一人」を殺しただけで稀代の毒婦の典型のようにその名を刻印
 されたことのほうに、明治の民衆側の自己規制のきびしさを私は見る。>
(p190)
__風太郎らしい見方だ。
 このエッセイは、ほとんど全文、引用・孫引きした。


     (山田風太郎『風山房風呂焚き唄』 ちくま文庫 2016初 帯 J)

5月29日に続く~





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-27 21:49 | 雑録 | Comments(0)
2017年 05月 16日

新御徒町~おかず横丁~佐竹商店街~下谷神社~旧下谷小学校~上野

e0030187_19595422.jpg












e0030187_200714.jpg












e0030187_2002267.jpg












 12:30pm、地下鉄丸ノ内線・中野坂上駅で伊呂波文庫さんと
待ち合わせして、大江戸線で新御徒町へ。A2から出て大村庵
お昼を食べる。町のおそば屋さんって、いいな。

 のんびりと、おかず横丁方向へ。またShuRoの角に出る。大きな
砂時計があったが、あれは何分計だろう? モンドリアン絵はがき
を買う。

 おかず横丁では、もちろん入舟。山椒昆布につぼ漬けに新じゃが。
重くなるけれど、このために来た。

 佐竹商店街を通り、春日通りを渡って下谷神社方向へ。その前に
Coffeeヤマでアイスコーヒー。ヤマは今日も、近所のお客さんたちで
にぎわう。

 今日は伊呂波文庫さんを"東の東京"にご案内、というコンセプト(?)
なので、点と点をシンプルに結ぶ散歩コースだ。下谷神社で終わろう。

 下谷神社にはアヒルが3羽。いつもの、やや老いたアヒルは若い女性に
静かになでられて、うっとりしている。初めて見る2羽は若くて元気。盛んに
ごはん頂戴と騒いでいた。

 これで軽く散歩を終えるつもりだったが、ここからが本番になってしまった。
 感じのいい角を曲ったらROUTE BOOKS。いい空間構成。
 山田風太郎『風山房風呂焚き唄』(ちくま文庫)、松葉一清『集合住宅__
二〇世紀のユートピア』(ちくま新書)、山高登『東京の編集者 山高登さんに
話を聞く』(夏葉社)。

 猫に会う。鳴き交わすが、彼/彼女は去って行く。猫の背後の建物に惹かれて
進むと、この廃墟はなんだ! 
 病院か学校建築だろう。気になって横に曲ると、旧下谷小学校。復興小学校
なのかなあと、伊呂波文庫さんと話しながら、さらに巡って、一周する。
 正門の右側にある付属施設は体育館だったらしい。
 もっと手入れして、末永く使える状態にしておくと、台東区の観光スポットに
なるのに(もったいない!)。

 JR上野駅入谷口から入って、銀座線~丸ノ内線で戻る。
 やっぱりかなりタフな散歩になった。感動するには体力が必要なのです。
 


呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 トランプはイスラム国情報をロシアに漏らした一件で、追い落とされるか?
 なぜ、安倍晋三は厚かましく、のさばっていられるのだろう? 日本の特に
TVメディアは、なぜおとなしく安倍晋三に従っているのだろう、最低の男だと
分かっていて?

 今日現在の法務委員会の委員名簿です。今週『共謀罪』が強行採決
された場合は、私も含めここ記載されている議員全員が悪法を通過させた
歴史に残る〝戦犯〟になります。私はこのその覚悟で法務委員会に臨みます。

(うえにし小百合 19:26 - 2017年5月14日)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-16 21:51 | 雑録 | Comments(0)
2017年 05月 14日

降ってないので歩く(大原町辺り)

e0030187_189535.jpg












(写真は今日撮影ではありません。)

 昨日は雨に降り籠められていた。今日は歩く。陰っているけれど
降りはしないだろう。

 地下鉄で一駅、新高円寺まで乗ってから歩くつもりで出て、途中で
変更。環七で新代田駅行きバスに乗り、大原町・下車。環七を渡って
大原2丁目〜羽根木1丁目と歩く。
 
 宇田川湯の煙突から煙が出ている。軒から、錆びきったオロナミンC
ドリンクの広告看板が下がっている。

 小さな御嶽神社を過ぎ、羽根木1丁目22辺り、むかし風の平屋・一戸
建てが目につく。羽根木インターナショナルガーデンハウスが近づいた。

 井の頭線の線路を越え、東亜コーヒーショップで休む。年配の女性客
ふたり連れが入ってきて近くの席に坐る。禁煙談義が始まる。結論は、
年も年だし、もういいや。
 Sが1年ほど、わたしは3年、煙草をやめている。

 古書 瀧堂が開いているので、やっぱり知らんぷりできない。
 キャサリン・エアード『死体は沈黙しない』(ハヤカワ文庫。知らない
女性作家だけど、ヤマカン買い)、川本三郎『東京つれづれ草』(ちくま
文庫)、中沢新一『悪党的思考』(平凡社ライブラリー)。
 いったん清算して、待てよと、岩波文庫の列に目を走らせると、
『寒村自伝』上下揃い。ふたたびレジへ。

 歩いていたら羽根木公園の端っこに来ていた。梅が丘に向かうと、
日曜日の新宿経由で戻ることになるから、環七方向へ戻る。羽根木
1丁目で仏文学者邸を見かけた。

 大原町バス停から戻る。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 TVニュースで、トランプとアメリカのTV局や新聞社との攻防を見る。
北朝鮮のミサイル発射ニュースも見る。
 日本の殊にTV局は何故、日本を北朝鮮化している、舌足らず・早口男に
抵抗する姿勢を示さないのだろう。他国に事寄せて批判しているつもり、
なのか? 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-14 20:33 | 雑録 | Comments(2)
2017年 05月 09日

台東区松が谷〜Coffeeヤマ(2017/05/08)

e0030187_22165454.jpg












e0030187_22421748.jpg












e0030187_22172299.jpg












 昨日も暑かったが、大江戸線で新御徒町まで。Sは薄い長袖ジャケット。
わたしは上着を着ていないので、地下鉄内では少し涼しい。

 A1口からすぐ左折。やっぱり、そのまま直進しない。いつの間にか清洲橋
通りを渡り、稲荷町(浅草通り)も過ぎて合羽橋まで来ている。内側に入り、
松が谷を歩く。

 松が谷はお寺が多い。むかし、東の東京を歩き始めたころに歩いた土地だ。
 「このお寺、知ってる。これ撮ったよね」と、本堂の前の睡蓮だか蓮の鉢
を指す。

 東京のかけらが残る一帯だけれど、建築物の高さ制限がかかっていない
ようで、大きな道に面していない、小住宅や小さな工場の続く細い道でも
13階建てが建設中だ。周りは二階建て、あるいは戦前の(?)屋根裏部屋
みたいな三階付きの中に、一戸でも高い建物ができると、陽当たりも通風も
妨げられる。ビル風だけが吹き抜ける。

 東上野三丁目に戻る。Coffeeヤマである。
 扉を開けると、左側のテーブル席、満員。カウンターに2、3空きがあり、
女性客たちが席を詰めてくれる。ほとんどが近所の常連だろう、連休が終わり、
やっと開いたので来たという感じ。

 世間話が花盛る。つい耳をそばだてる。もうお祭り(?)があったようで、
 「あらー、ひさしぶりって声かけられちゃってね。よそ(の土地)に出ちゃった
人も帰ってきてたのね」
 店の女主人が、
 「うちなんか、二階に10人(家族や親族が)集まっちゃって、クーラーかけた
わよ」。

 ヤマのアイスコーヒーで元気を取り戻し、駅に向かう。鳥越・おかず横丁まで、
あとちょっとだけれど、それをやると回復に時間がかかるので、涙をのむ。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 マクロンが勝ったので、少しほっとする。プーチン、トランプ、安倍晋三...、
世界中、ショーヴィニストばっかりなので。

 でも、グローバリズムは結局、ネオ植民地主義ではないかしら。国家主動
ではなく、大企業主動の。
 資本主義経済の行きついた果ての歪みを修正するには、どうしたらいいの
だろう。ちょっとでも"寡占"が見えた段階で、独占禁止法を発動させるとか?
いまの独占禁止法は独占が常態になった後で、ようやくしぶしぶと発令され、
手遅れだから。
 こんなことをいうと、企業の自由な活動を妨げ、延いては労働者の職場を奪う
とかなんとか反論されるだろうが、地上の大多数の人々が搾取され、その産物
を購入するしかない、その次の貧乏層、さらにその上のややましな貧乏層、と
いうピラミッド構造はつねに補正され続けるべきだと思う。

 資本主義の構造は畢竟、"他者の上がりをかすめ取る"ことかもしれないが、
かすめ取る歩合を減らすことはできるんじゃないか。貧富に拘わらず全員で
それをやれば、少しは効果が出るんじゃないか...、社会主義者とか共産主義者
って呼ばれるだろうが、資本主義経済の残忍さを緩和する処置は、いつだって
必要だろう。寝覚めが悪いって、いやじゃありません?





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-09 13:29 | 雑録 | Comments(0)
2017年 05月 06日

暑い中、荻窪へ(2017/05/06)

e0030187_2027162.jpg












 Sが出かける準備をしているので、わたしも支度する。地下鉄を
新高円寺で降りて住宅地をJR阿佐ヶ谷方向に歩き、コーヒーの粉と
ジャムを買う、というコースを提案して、ともかく出る。2時過ぎ?
 日傘をさしていても暑い。薄地ではあるが、ふたりとも黒い長袖
ジャケット着用である。
 地下鉄内で、荻窪行きに変更。ささま書店の裏から阿佐ヶ谷に
向かい、あとは、おんなじ。

 当然ながらささま書店に引っかかる。均一棚で、横尾忠則『波乱
へ!!』(文春文庫)、吉家光夫『すまいの設計』(現代教養文庫)、
カレル・チャペック『チャペックの犬と猫のお話』(河出文庫)、
ピエール・マニャン『アトレイデスの血』(創元推理文庫)、鹿島茂
『フランス歳時記』(中公新書)。
 支払いをすませたら、Sが店内で正岡容『東京恋慕帖』(ちくま
学芸文庫)を見つけて悩んでいる。わたしも鹿島茂『パリの異邦人』
(中公文庫)を見つける。2冊持って、またレジへ。
  ああ、荒畑寒村の『寒村自伝』上下も読みたいんだった。

 日射しの中、散歩を再開。自販機の見当らない静かな住宅地を
熱中症気味に徘徊していたら、ひとすじ手前の道に「東京フリー
メソヂスト 杉並中部教会
」が見える。

 戻って見ると、周囲はすっかり白い板に覆われ「杉並区公園予定地」
と掲示されている。"公園"になると、いろいろと(こうるさい)規格が
あるのだろう、結局どこも退屈な空間になる。
 それほど広くはない"公園"だから、いっそ、子ども専用にしてはどうか。
政教分離の原則に反するから、教会の建物を残すことは難しいだろうが、
十字架だけ外し、あのまま耐震補強して、子どもたちの雨の日の遊び場に
するのは? お庭の部分には、教会付属幼稚園時代の遊具も少しあった。
ある程度の外遊びスペースも確保できる。

 このまま歩くと阿佐ヶ谷に着く前に倒れるので、大田黒公園に立ち戻る。
木立は涼しい。自販機で冷たいお茶を買い、休憩所で一息つく。

 JRひと駅で阿佐ヶ谷へ、最初の予定通りコーヒーとジャムを買う。
ひたすら暑かった一日。
 


呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 安倍首相「教育無償化へ憲法改正」のウソ→改憲なしで実現した
高校授業料無償化を廃止したのが安倍政権






..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-06 21:14 | 雑録 | Comments(2)
2017年 05月 04日

近所で過ごす

e0030187_201371.jpg












 写真は何日か前のUNTIDY。

 今日こそは出ない。しかし部屋に居続けると、台所の換気扇
掃除に手が出そうだ。月に一度の、全部の換気扇とフィルター・
掃除。(エアコンのフィルター掃除は別口。)

 浴室とお手洗いの換気扇とフィルターは終わった。毎月一回、
天井〜壁面〜床〜排水口の順で掃除する。ふだんは一日置きに、
壁面・下部〜床〜排水口と掃除しているが、月に一度、上から下
までやる。
 先月、疲れていて遂に、月一の台所・換気扇を掃除しなかった。
そろそろやらなければならないが、ふたりとも煙草を吸わなくなって
フィルターの汚れが少ないことに気がついた。あまり料理をしない
からでもある。

 近日中にやることにして外に出る。(Sは先に、ひとりで新高円寺へ
出て行った。)

 喫茶[ε]は扉を少し開けている。八重桜の花びらが床にこぼれる。

<5/2(火)~31(水) 「ゆめ展」 夢(眠ってみるほう)をテーマにした絵
 阿佐ヶ谷美術専門学校のみんなの作品を展示します>
(kissa e 22:37 - 2017年4月26日)
 壁の作品はみんな作風が違い、いつもよりもっと"画廊"になる。
机と引き出しの中には、作家たちの作品が顔を覗かせる。

 もうすぐ閉まる予定のB・Oへ廻る。7割引に力を得て、半額棚を
見る。108円の棚のいちばん上は空っぽだ。
 ジョン・ル・カレ『寒い国から帰ってきたスパイ』(ハヤカワ文庫。たしか
未読)、戸板康二『すばらしいセリフ』(ちくま文庫。オリジナルを知らなく
ても名台詞を聞いたことはある)、長谷川洋子『サザエさんの東京物語』
(文春文庫)。3冊で300円。
 
 夕飯の買物他をすませて帰ってきたら、Sは先に戻っていた。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 室井佑月の連載対談「アベを倒したい!」第4回ゲスト 山本太郎(後編)

山本 年間20ミリシーベルト以下で帰還、は犯罪です。
 年間5ミリで放射線管理区域ですから。しかも帰還の要件は、
 空間線量。空間線量で問題なくても、土壌汚染を測ると放射線
 管理区域ってざらにありますから。事故を起こしておきながら、
 それでも帰れ、住め、って国、世界では日本が初めてです。新しい
 チャレンジだ、って官僚も平気で言いますから。「国民の生命財産
 を守る」と言うなら、予防原則に立つのが、常識です。少なくとも、
 事故前の基準を緩和するなら、年間20ミリ以下でも安全と言う科学的
 根拠が必要です。本当に重大な問題です。安倍政権は“すべてをゼロ”
 にしようとしている。将来を諦めているからこそ、いまのうちに全部
 やっちまえ、というスタンスになるんでしょう。専門家でさえ、近い
 将来、大地震が必ずくると宣言しています。そのなかで、原発の再稼動は、
 一か八かでしかありません。事故っても、次はもっと上手く隠せる自信が
 あるんでしょう。すでに基準も日本オリジナルですし。再稼動や、原発輸出
 を止めるのは、いまの国会のパワーバランスでは、難しい。野党が弱すぎる。
 安倍政権の思いのまま、つまりはその支援者である、大企業の金儲けが優先
 されます。

 室井 安倍政権による“新しい安全神話”ですね。>





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-04 21:55 | 雑録 | Comments(0)
2017年 05月 03日

昨日今日(2017/05/02-03)

e0030187_2024317.jpg












 昨日は大川、今日、モスク。毎日忙しい。出かけなければ
疲れもしないのに。

 昨日は久しぶりに大江戸線で蔵前まで。工事がかなり終わって、
川に出やすくなっていた。柳橋へ向かい、浅草橋辺りへ。前に通って
撮った記憶のある場所が、定点観測的にまた撮れる。
 写真の原歯科医院、健在。
 前回は閉まっていた人形の昇玉が、鯉のぼりや五月人形で埋まった
店内を見せる。
 一駅、地下鉄に乗って蔵前から戻る。御蔵前書房、お休み。
 文房具の祥文堂の老主人、レジで健在。

 今日は代々木上原のモスク(東京ジャーミイ・トルコ文化センター
を提案する。連休中なので地下鉄や電車を避けたい、妥協点がバス。

 地図をしっかり見ていなかったので、新代田駅行きバスを早めに降りて
しまった。甲州街道と水道道路を行ったり来たりする。
 いい加減に歩き出したおかげで笹塚1丁目の小暮眼科医院に出会う。
個人病院の建物は好きだ。戦前から続いた木造・下見板張り・洋館風、
70年代までの流行りであるコンクリートのモダーニズム建築。どちらも
好もしい。
 京王線・笹塚駅近くのガード下、笹塚変電所も面白かった。

 笹塚駅から再度、代々木上原方面を目指す。北沢5丁目の商店街を
過ぎて大山町の屋敷町にかかる。坂道だ...。だがミナレットが見える。
 ここまで来たんだから、やっぱりモスクを訪れる。イスラム教はその
世俗性がチャーミング。幾何学的な文様も、やわらかくやさしい。
 モスクの外階段から大通りを隔てて見える洋館は、故・仏文学者の
お宅だ。出窓に木の鎧戸がいいなあ。

 ここからバス停まで歩くのはちょっと。で、結局、小田急線と地下鉄・
丸ノ内線を使う。

 明日はわたしはオフる予定。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 なにっ、2020年のオリンピックのどさくさに紛れて憲法を改悪する
つもりですって。誰がそんなことを許した。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-03 20:44 | 雑録 | Comments(2)
2017年 05月 01日

西荻窪・UNTIDYへ(2017/04/30)

e0030187_2017443.jpg












 写真は、いつだったか近所の坂道で。次に通ったらもう消えていた。


 昨日は一昨日の疲れが残る。日々、疲労が積っていく。それでも
昨午後、吉祥寺駅行きのバスに乗って五日市街道から西荻窪を目指す。
ご苦労さん。

 ときどき無性にモノ(オブジェ)が見たくなる。西荻窪・UNTIDY
なら、きっと目を喜ばせてくれる何かがあるだろう。
 わたしたちが欲しがるモノは、お店のメインストリームとは少し
ずれているかもしれないが、購入可能価格範囲内(すなわち低額)で
手に入るモノがあるのがうれしい。

 古本屋と同じで、買える価格帯の商品は実店舗に欠かせない。
 買えないお店に入らざるを得ないこともある。たとえば、シャネルでの
メイプルソープ展(3月23日)のときは、客の仕分け方が鮮やかだった。
 どこから入るのだろうとドアの前に立ったら、外からは姿が見えないドア
マンがすっと開けてくれる。一歩足を踏み入れるや、どこからともなくさっと
女性が現れ、
 「4階ですか?」
 「はい」
 「左手奥のエレヴェータがございます」と、手際よく、メゾンの顧客と
ミュゼの観客を振り分けてくれた。お見事。

 そういう世界規模のお店には、まず用がないけれど、心構えせずとも
入れる、すてきなお店は必要だ。初めてUNTIDYの前を通りかかったとき
(2016年5月3日)
、何か惹き寄せられた。
 左側に窓があるが中がほの暗いので、よく見えない。低めのグレイのドア、
右側に日本民藝館だったかのポスター。わたしたちは民藝ファンではない
のに、中から呼ばれているような気になるたたずまいで、入ってみた。

 いつも、モノの選択、配置、分量が適切なのだと思う。ひとつずつのモノが
明確に存在して、それぞれの魅力が伝わるのだ。一個ずつ丁寧に見ていくことが
できる。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

<4月29日5時30分に北朝鮮がミサイルを発射するも、すぐに爆発し
 北朝鮮国内に落下して暫く経ったころ、日本では、菅儀偉が「国民は
 落ち着いて行動するように」と呼びかけ?6時07分に地下を走る東京
 メトロが安全確保のためとして全線が止まった?この時間差ボケ芸を
 どのように理解したらいい?>
(空  【安倍政権打倒!】 7:02 - 2017年4月29日
https://twitter.com/kskt21/status/858320664461058048)

 菅儀偉はいつも嬉しそうにアワアワして見せる。二階俊博みたいに泥くさく
ないんだ、わたしは、とでも思っているのか?
 北朝鮮のミサイル打上げで支持率が上がって嬉しいと、政権与党は全員で
お赤飯でも炊いているのか?
 自衛隊が米軍を守るのが戦後レジームの脱却風景なのか?





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-05-01 21:00 | 雑録 | Comments(2)
2017年 04月 30日

馬喰横山界隈(2017/04/29)

e0030187_2158337.jpg












e0030187_21581869.jpg












 連休なので気が重い。お盆みたいには人気(ひとけ)が消えないから。
昨日は都営新宿線で馬喰横山へ。横山町の問屋街は思惑通り、閑散と
している。コンクリートやモルタル或いはトタン板の風景だ。
 東神田1-16辺りの古び方、神田須田町2-15付近も寂しくうつくしい。
よそ者が好き勝手言って申訳ない。

 しかし問屋街がお休みだと喫茶店も休みだ。暑くて、やっとヴェローチェ
を見つけて入る。「神田祭」の法被を着た中年男性たちがいる。ビルの
入口にも、あれは固有名詞では何というのか(無知は不自由だ)、白木で
できた提灯(?)が掛けられる横木のセッティング、が見られた。

 道路から窪んで在る、柳森神社への階段を降りてみた。狭い境内に石像や
各種・神様の家(無知は不自由だ)がどっさり、ぎっしり存在している。

 狐像が左右二体、母狐が仔狐をかばっているから3匹いるが、なにやら
狐版・聖母子像みたいにも見える。すると右の雄狐は母子を守るヨゼフ
なのか?
 顔も狐の顔ではなく、歌舞伎役者の顔から取られているようだ。女形の
美女狐と、美男の雄狐像だ。役者が"みえ"をしているときの表情・風情が
感じられる。だから左右というより下手・上手、後ろの拝殿が舞台に見える。

 モノクローム猫がいる。せっせと身繕い中。ひと慣れしているようで、かなり
接近しても逃げずに身繕いを続ける。

 神社の裏に神田川が流れる。部屋の近所では、あんなに溝様の川幅なのに
大川近くでは、ゆったりと川らしい幅を持つ。

 歩いていたら、地下鉄・岩本町が消え、電車のガードは二つも見えるが駅が
見えない。万世橋だと思ったら、秋葉原の混雑が来る。
 疲れているが坂を上る。ニコライ堂の丸屋根が見え、JRお茶の水駅・聖橋口
に着く。中野で雨に降られそうになったが、辛うじてバス内で過ごす。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

<感動や共感の沸点が低い人たちに向けて意図的に燃料を投下する
 ことをポルノと呼ぶ。>
(佐々木敦 19:33 - 2017年4月29日
https://twitter.com/sasakiatsushi/status/858509692858908672)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-04-30 20:17 | 雑録 | Comments(0)