カテゴリ:美咲歌 芽句( 26 )


2010年 03月 01日

エルモア・レナード「ラブラバ」読了

e0030187_136173.jpg






click to enlarge.


 「こっちは巧い」と言われた、もう一冊があるけれど、翻訳もので
口直ししたい。映画の原作者として名前は知っていたエルモア・
レナードにする。

 かつては優雅なリゾート地であったマイアミは、今では、寒さを
避けてニューヨークからやって来たユダヤ系老人やゲイ・ピープル、
中米からの不法移民の集まる街だ。

 そんな夢の名残の街で、往年の悪女スターが、まるで彼女の出演
したフィルム・ノアールみたような事件に巻き込まれ、子どもの頃
彼女のファンであったカメラマンが、危機を救おうとする。
 物語そのものがフィルム・ノアールのパスティーシュであり、
オマージュである。

 当今マイアミ風俗の比較や、映画と現実との交錯が、悪くなかった。
 ヒロインも、ちゃんと美人だと伝わって来る。実在のスター名や
映画タイトルが何度も言及されるから、そのおかげあって、彼女の
美も補強されるのかもしれないが。

 タイトルの「ラブラバ」は主人公のカメラマン、ジョー・ラブラバ
に由るが、原題を見るとLa Bravaだ。せめて「ラ・ブラバ」にして
くれないと、平ったく発音してしまう。

     (ハヤカワ文庫 88初 J)
[PR]

by byogakudo | 2010-03-01 13:06 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2008年 10月 30日

美咲歌芽句の訪れ

e0030187_1420774.jpg









click to enlarge.


 ライヴ・パフォーマンスも終わった美咲歌芽句(みさか・めぐ)が
ふらりと来店。

 なかなかいいライヴだった様子で、行けなかったのが残念だ。
もう体力がないので、店を閉めてから夜出かけることなぞ、
いつの話、どこの人、という思いである。

 25日(土)のライヴでの衣装を話してくれる。
 足下は紫のトゥシューズ風、脚は黒いスパッツ、シュミーズドレス風
ワンピースはスカート部分が三色に切り替わり、裾も斜めにカット、
髪をまとめて赤いベレに入れ込んで、といった塩梅(正確な記述では
ないかもしれないが、大体そんな感じ)。

 芽句の説明を聞いていたら、乞食の王子様みたいだったブライアン・
ジョーンズの姿が浮かんで来る。
 「あれの王女様版?」
 「まあ、そんな感じかな」

 22日(水)の衣装は、こちらはボーイッシュ。ピーターパンか、
ロビンフッドみたいな印象だ。

 見たかった。素敵だっただろう。
 と、悔しがっていたら、25日のシネセゾン渋谷のライヴは、撮影された
ようで、いずれDVDが送られてくるとのこと。安心する。

 朗読した新作の詩も、近いうちに彼女のブログの作品欄に追加される
予定。あんまり、いわゆるロックっぽい詩ではない、と言う。
 「でも、今のあたしの気持だから」
 また愉しみがふえた。

 なお、明日のシネセゾン渋谷では、
<10/31(金)オールナイト上映!
ゲストを迎えたトークショー&FRICTION、LIZARD、E.D.P.S、s-ken、
あがた森魚らのお宝映像も上映予定!>
 ということだが、芽句も見に行くようなことを言っていた。

 ECOからコメントが入っていたのに、ちゃんとご紹介するのを
忘れていた。以下、23日のコメント欄からの再録です。


10/25以降も毎日『ROCKERS(完全版)』の上映はしています。
また初日のあともたくさんイベントが続いてあります。

★東京ロッカーズの全貌に迫った『ROCKERS(完全版)』が
10/25(土)より渋谷シネセゾンにて公開!(連日21:20~)

<HMV渋谷店>トーク&ライブ
◆10/25(土)17:00~ 観覧無料
ゲスト:モモヨ(G.Vo. LIZARD)、恒松正敏(G.Vo. ex.FRICTION)、
地引雄一(「EATER」編集長)

<シネセゾン渋谷>公開記念ライブ ※本編上映前
◆10/25(土) ジーン(Vo. ex.Mr.KITE)+荒木康弘(Per. ex.P-MODEL)
◆11/7(金) 恒松正敏(G.Vo. ex.FRICTION)
◆11/14(金) 久保田慎吾(G.Vo. 8 1/2)
◆11/21(金) モモヨ(G.Vo. LIZARD)

10/31(金)オールナイト上映!
ゲストを迎えたトークショー&FRICTION、LIZARD、E.D.P.S、s-ken、
あがた森魚らのお宝映像も上映予定!
[PR]

by byogakudo | 2008-10-30 14:20 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2008年 10月 23日

行くべし、美咲歌芽句ポエトリー・リーディング!

e0030187_12161497.jpg






click to enlarge.


 在京中の美咲歌芽句(みさか・めぐ Mr.Kiteヴォーカルのジーン)から
電話がある。なになに、すでに昨夜「青い部屋」で詩の朗読をやった?

 芽句は忙しくてブログの更新ができず、週末25日(土)の予定は
書いておいたが、うっかり、昨日22日(水)のスケジュールを書き落として
いたらしい。
 だから昨夜の「青い部屋」にいらした方は、思いがけないギフトを
受取ったようなものである。

 復刻されたばかりのフリップ&イーノ「ノー・プッシー・フッティング」を
かけながら、荒木康弘氏がドラムス。そして芽句の詩の朗読が
始まる。
 告知していないので、誰も録音していなかったようだが、みんなから
好評だったと、芽句は言う。もったいない・・・。

 けれども明後日がある。

 10月25日(土) シネセゾン渋谷
  9:20pm~9:40pm 美咲歌芽句 詩の朗読
             荒木康弘 ボンゴ
 映画「ROCKERS完全版」上映は、9:40pmから。

 同日 渋谷「青い部屋」
 10:10pm~10:22(23)pm 美咲歌芽句 詩の朗読
               荒木康弘 ドラムス

 前半のシネセゾンは、20分くらいの新作長詩の朗読、
後半「青い部屋」は22日(水)と同じだが、これも新作詩。

 残念ながら行けそうにない方もご安心を。新作詩2篇も、近々
彼女のブログで読めるようになります。(でも、彼女の朗読は
素敵なので、ライヴ会場に行くべきですよ!)

 以上、みなさま、よろしく!
[PR]

by byogakudo | 2008-10-23 12:16 | 美咲歌 芽句 | Comments(2)
2008年 03月 22日

荒涼天使ライヴのお知らせ

e0030187_13544811.jpg









 春です、美咲歌芽句+荒涼天使のライヴのお知らせです。

 4月25日(金)の大久保・EARTHDOMと、5月18日(日)の
東高円寺・U.F.O.CLUBしか決まっていないが、もう少し
やらないかしら? 芽句は4月12日(土)から6月初めまで
こちらにいるということであるし。

 なお、EARTHDOMライヴにはDJとして彼女の娘・mewさんも
登場。U.F.O.CLUBは、クラブに出演したバンドの演奏を集めた
コンピレーションCDの、発売記念ライヴです。

 美咲歌芽句詩集「荒涼天使たちの夜」(思潮社 07初帯
署名入り)はあと1部、当店にも残っていますので、よろしく。

 今週の新着欄です。こちらもよろしく。一部、売切れマークが
ついていますが、アップする前に売れてしまいました。悪しからず。
 新着欄
[PR]

by byogakudo | 2008-03-22 13:55 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2007年 11月 11日

芽句たちとおしゃべり 他

e0030187_1355664.jpg








 昨夕、美咲歌芽句と荒涼天使ドラムスの荒木康弘氏が来店。10月14日
渋谷LamamaライヴのDVDと、20日、東高円寺UFO CLUBでのCDをもらう。

 バンドをバックに語り歌う芽句の動きがうつくしい。演奏開始前、客席を
通って舞台下手に着くまでの姿からして、すでに彼女の身体は眼差しの対象
であることを引き受けている。

 ゆらゆらとからだを揺らめかせつつ、腕を何度となく上に伸ばす仕草は
ロックの神あるいは神々を降ろそうとしているかのようだ。ヒップな巫女。
 音楽がロックンロール・ベースになる。彼女の身体に蓄えられたロックの
記憶が芽句を踊らせる。ロック詩人のパフォーマンスだ。

 芽句は明日帰ってしまうが、来春・4月末にも又来ることになりそうだ。
ライヴを誘われているらしい。

 芽句たちに届いたばかりの「自殺総代理店」(ジャック・リゴー エディ
ション・イレーヌ 07初帯)を見せる。芽句の詩集と同じ四六並製なのに
ひとまわり小さく見えるのは、帯幅が細いからだった。(4.5cm。)
 表紙上部の写真幅も同じかと測ったら、こちらは4.2cm。すっきり
したきれいなレイアウトだ。うっとり眺めて後、やはりグラシン紙で
覆い隠す。

 夜は「マイラ」(ゴア・ヴィダール 早川書房 69初帯)を読み終わった
ので「異端の鳥」(イエールジ・コジンスキー 角川文庫 82初)へ。
 アーティスト・森秀貴氏からお借りした「口もなし、舌もなし、喉も
なし 川仁宏追悼集」(川仁宏追悼集刊行会 05初)も少し読む。

 「マイラ」はインテリ/やくざ/エンタテインメントで愉しかった
けれど、若い読者には、どうなんだろう? ヴェトナム戦争ころの
スノッブな流行りもの(ヌーヴォー・ロマンに民俗学的アプローチ等)
で書き綴られる文明論。いま読んで面白がる若い読者はいるかなあ。
[PR]

by byogakudo | 2007-11-11 13:09 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2007年 10月 25日

早く戻ってきてね

e0030187_13193917.jpg











 ほんとは昨日書いておくべきでしたが、今日は6pmで店を閉めます。
モード・セツナー(鈴木いづみ風)、いやさ、セツ・モードセミナー系
会食会に便乗出席しますので。あしからず。

 美咲歌芽句ライヴも終了。東京日記もありますので、ご覧下さい。
美咲歌芽句公式サイト
 前回までは2週間しか滞在できず、ライヴやインタヴューを
こなして、さて反響は?というところでもう身体は九州に戻っていた。
いよいよ本格的に東京復帰の準備にかかるそうなので、そうなればもっと
ライヴの機会もふえる。早い実現を待ち望む。

 昨夜から、若いお客さまにいただいた堀江敏幸を読み出す。冒頭第一行
から語りの中に引き込まれる。吉田健一の第一行みたいな吸引力だ。
[PR]

by byogakudo | 2007-10-25 13:33 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2007年 10月 21日

いろいろあったのに

e0030187_1331412.jpg








 昨日でこの秋の美咲歌芽句+荒涼天使ライヴはいちおう終了。1週間
くらい前に「ライヴ情報再確認」を書いておきたかったが、PCトラブル
で叶わず。芽句、ごめんね。

 15日(月)にヒゴヒロシさんがいらした時「昨日、芽句たちのライヴを
見て来た」ということだった。ヒゴさんからウル・frictionというべきか
「3/3(三分の三)」CD等をお土産にいただく。個人的にはヒゴ氏セレク
ションの60-70年代ロック&ポップスCDがとても嬉しかった。むかしは
メロディーというものがあったっけ。ビートやリズム以外に。
 いまもメロディーは勿論あるけれどメロディーラインはない。何かの
おりに聞こえる歌は大抵、ハイトーンのライン外しみたい。メロディーは
消費され尽くしているのだろうか。
 
[PR]

by byogakudo | 2007-10-21 13:31 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2007年 10月 02日

芽句 登場

e0030187_13225415.jpg











 お師匠さんがいらして、4冊お返しした。
 「ロードレースを扱った小説が、まだなんです」
 「あれもわりと読ませるよ」とのお言葉。

 お師匠さんとお喋りしていたら、芽句、登場す。奥で待っていて
もらう。お師匠さんの帰られた後も、めずらしくお客さまが続く。
2-3人! めずらしい。
 買取も1件あり、嬉しいな、ウッドハウスが手に入った。まず読んで
から出す予定なので、HP目録に載せるのは、たぶん再来週ころ?

 芽句とあれこれ、おしゃべり。元気そうだ。毎週ほぼ一度はライヴが
入っているので、なんとなく忙しい。明日は国立・地球屋。ヒゴさんも
見に来られる筈だ。よいライヴを!
[PR]

by byogakudo | 2007-10-02 13:23 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2007年 09月 26日

美咲歌芽句 in 東京

e0030187_1325233.jpg











 (写真はクリックすると拡大します。)

 美咲歌芽句が昨日から東京に来ている。彼女と荒涼天使たちのライヴも
もうすぐ始まる。スケジュールを改めてお伝えします。

 『NO PUSSYFOOTING』
9/28(Fri)@東高円寺  UFO CLUB
Live: 荒涼天使/Sister Paul/Kuruucrew
/クルブシーズ/Quickmole
Open: 18:30  Start: 19:00
前売: \2,300(1Drink)
当日: \2,500-(1Drink)
Tel: 03-5306-0240

10/3(Wed)@国立  地球屋
Live: Jean+荒涼天使/花&フェノミナン
Open: 19:00  Start: 20:00
\1,000+Drink Order
Tel: 042-572-5851


『Primal Tone. #25』
10/14(Sun)@渋谷  Lamama
Live: Jean+荒涼天使/Spear Men/Brig/眠草
Open: 18:30  Start: 19:00
前売: \2,200+Drink Order
当日: \2,500+Drink Order
Tel: 03-3464-0801

『WAGU 19』
10/20(Sat)@東高円寺   UFO CLUB
Live: Jean+荒涼天使/三上寛
/オシリペンペンズ/にせんねんもんだい
Open: 18:30  Start: 19:00
前売: \2,500(1Drink)
当日: \3,000(1Drink)

 猫額洞にフライヤも届いています。なおフライヤによれば、初日
9月28日(金)東高円寺 UFO CLUB の回には、
<*この日の演奏は、4人によるインストルメンタル中心のライヴに
なります。>と記されている。

 じつは今日、芽句が来る予定だったが、昼間電話したときの声から
推察すると、夕べはおそらく呑んでましたね。ライヴはひと月に渡る。
呑み過ぎに注意しましょね、芽句!
[PR]

by byogakudo | 2007-09-26 13:25 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)
2007年 08月 29日

美咲歌芽句ライヴのお知らせ

e0030187_148950.jpg








 (写真はクリックすると拡大します。雑司が谷で会った猫。)

 散歩あるいは行軍写真集もいち段落したので、秋にこちらにやって来る
美咲歌芽句(みさか・めぐ)ライヴのご紹介。芽句のバンド名は結局、詩集
「荒涼天使たちの夜」(思潮社 07年5月1日刊)から取って、「荒涼天使」
(または「Jeen/or Jean+荒涼天使」)になった。美咲歌芽句公式サイト
にも出ていますが。

 「荒涼天使」メンバーは、以下の通り。

 VOICE:  ジーン=美咲歌 芽句(ex. Mr.Kite)
 Guitar:  ラピス(SANDADA, 忘我’Z, ex.Friction)
     Aji(ex. ○△□,山脈ズ)
  Bass:  フルカワ“Den2”ヒロカズ(ex、Marble  Sheep)
 Drums:  荒木 康弘(あーちゃん)(ex、アレルギー, P-MODEL)

<ライヴ・スケジュール>

『NO PUSSYFOOTING』
9/28(Fri)@東高円寺 UFO CLUB
Live: 荒涼天使/Sister Paul/Kuruucrew/クルブシーズ/Quickmole
Open: 18:30 Start: 19:00
前売り: ¥2,300(1Drink)
当日: ¥2,500-(1Drink)
Tel: 03-5306-0240

10/3(Wed)@国立 地球屋
Live: Jean+荒涼天使/花&フェノミナン
Open: 19:00 Start: 20:00
¥1,000+Drink Order
Tel: 042-572-5851

『Primal Tone. #25』
10/14(Sun)@渋谷 Lamama
Live: Jean+荒涼天使/Spear Men/Brig/眠草
Open: 18:30 Start: 19:00
前売り: ¥2,200+Drink Order
当日: ¥2,500+Drink Order
Tel: 03-3464-0801

『WAGU 19』
10/20(Sat)@東高円寺 UFO CLUB
Live: Jean+荒涼天使/三上寛/オシリペンペンズ/にせんねんもんだい
Open: 18:30 Start: 19:00
前売り: ¥2,500(1Drink)
当日: ¥3,000(1Drink)
Tel: 03-5306-0240


 週末のライヴが多いので行きやすいと思います。よろしく!
[PR]

by byogakudo | 2007-08-29 14:08 | 美咲歌 芽句 | Comments(0)