猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

森茉莉付近(25)/鹿島茂「衝動買い日記」読了

e0030187_14244645.jpg










click to enlarge


 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄

 ちょっとミステリから離れたくて、鹿島茂「衝動買い日記」(中公文庫 04初)を
読んだ。女も衝動買いするけれど、男の衝動買いとの大きな違いは、女の買物は
彼女の肉体から離れることがなく、男の買物は、存在から離れて観念に飛翔する
ところにある。つまり、無駄なものにしか衝動が働かない傾向がある。
 猫の家のように結果的に役に立つ場合もあるが、男が欲しがるのはモノそのもの
ではなく、モノにまつわる観念でありモノガタリであろう。

 (ここまで書いたところで煙草に火をつけてみた。むせないが、喉にくる。味は、
一時期より昔の味に近づいてきた。でも二、三服すると咳き込む。半分も吸わずに
消した。どうなることやら。)

 「衝動買い日記」に戻って、最後の「チーズ」の項目に山田??が出て来るので
書き抜く。

 輸入食料品店の「成城石井」の話から、
< [略]成城石井というと、懐かしい思い出がある。あれはたしか一九七三年のこと
 だったと思う。東大仏文の大学院になんとかもぐりこんだ私は、友人を誘って、成城
 学園前にある主任教授の山田??先生のお宅に何度か遊びにいった。いくら院生とはいえ、
 手ぶらでは伺えないからと、駅前の酒屋に入り、そのたびに先生の大好きな洋酒を
 手みやげに買った。当時はまだジョニ黒神話が残っていたころだが、先生がジョニ黒は
 お好きではなかったので、シーヴァス・リーガルかバランタインを買ったと思う。ワインの
 ことはまだよく知らなかったし、店においてあった種類も多くはなかったから、こちらは
 もっぱら留学帰りの先輩たちに任せていた。
  この洋物ウィスキーを買った駅前の酒屋が成城石井だったのである。>(p208)

 それだけの話だが。

 昨日は昼頃、店に来てブログを書き、非公開のまま帰ってしまった。まだボーッと
してるみたい。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-30 12:35 | 森茉莉 | Comments(0)
2011年 04月 29日

仁木悦子 他「メルヘン・ミステリー傑作選」読了

e0030187_1258493.jpg









click to enlarge


 河出文庫の「何とかミステリー傑作選」シリーズを、どっさり、譲って下さった
お客さまがあり、未読のものをチェック。

 「メルヘン・ミステリー傑作選」(仁木悦子他 河出文庫 89初)では、結城昌治
「みにくいアヒル」が、前から読んでいる「見えない機関車」(鮎川哲也編 光文社
カッパノベルス 76初)の藤木靖子「夜汽車の人々」と同じように、醜女が一度は
美容整形の門を叩くシーンが出て来て、これもまた戦後風俗のひとつである。

 美容整形そのものは、大逆事件の管野スガの頃から、すでに行なわれていたが
__こういう知識はもちろん、山田風太郎・明治もののおかげである。__、
一般的になったのは、やはり戦後だろう。

 角田喜久雄の現代もの「笛吹けば人が死ぬ」は、読んでいるような気がするが、
戦後のざらざらした時代の空気が感じられて、なんだか好きだ。

 平熱って、楽でいい。38度のときは、読んでも読んでも終わらなかった。
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-29 13:15 | 読書ノート | Comments(0)
2011年 04月 28日

建物を維持するために

e0030187_14174655.jpg









click to enlarge


 「本郷館」が壊されるという記事を読んだ。住人たちが訴訟を
起したが敗れ、取り壊されるらしい。建築学会辺りが保存運動を
始めるようだが、裁判が終わってから、あれこれ言われるのは不快
だと、持主は語る。

 どんなにいい建物でも、日本では古くなったというだけで資産価値が
下がる。細やかに手を入れて使われている建物だろうと、荒れるに任せて
ほっておかれた建物だろうと、扱いは同じである。

 建物を救うには税制改革しかないのではなかろうか。
 古い、うつくしい木造日本家屋があるとしたら、まず文化財に登録して
もらう。そして、土地・家屋にかかる固定資産税をただにする。遺産相続の
場合も、原型を保ちつつ維持する確約が成された上で、相続税を無料にする。

 例を「本郷館」にとるなら、「本郷館」を明治の下宿屋のまま、住人を
入れて利益を上げさせ、課税額を安くする。メンテナンス費用も必要経費と
して大幅に認める。
 つまり、昔からの姿形を維持すればするほど、儲かるように税制を
変えれば、日本でも古い建物を持ち続けることが可能ではないか。
 オウナーを、景観保全士という準公務員処遇にしてもいいだろう。
同じアイディアで、無農薬のお米を作る農家も、農地を宅地に売らないと
確約した上で、環境保全士扱いで税金を優遇する。

 風景を持ち続けるには、これくらいしたって、いいじゃないか。いまは
メリットがなさ過ぎるから、仕方なく、壊して新建材で建て直すのだ。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2011-04-28 14:18 | 雑録 | Comments(0)
2011年 04月 27日

共有するかなしみ

e0030187_14194155.jpg









click to enlarge


 個人的に苦痛だったこと、かなしかったことはいくらでも思い出せるが、
わたし個人のかなしみであり、他の人々とも共通するかなしみを持った
のは、これが初めてだ。

 いったん事故が起きれば、こんなに引き合わないものはないのに、
それでも原発以外のエネルギーの可能性を想像できない人々は、
マスコミを使った原発利権組のキャンペーンに洗脳されているのだろう。

 原発誘致しか、地方産業の基盤になるものがないような状況を準備して
おいて、誘致させる。交付金漬けにする。雇用の確保と次の交付金支払いを
求めて、地方は次々に原発を誘致し続けることしか、考えられなくなる。

 原発を持たずに電気だけ使ってきた都民に、原発利権組を批判する資格はない、
という意見もあるだろうが、わたしという個人が地方を疲弊させてきた覚えはないし、
個人でインフラをつくる訳にはいかないのだ。ヒッピーライフも望まないし。
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-27 14:20 | 雑録 | Comments(0)
2011年 04月 26日

みれん

e0030187_1545330.jpg









click to enlarge


 毎日少しずつ、体調が良くなっている。毎晩、煙草に火をつけてみる。
一口吸っては咳き込んで、消す。味もまだ、元に戻らない。つまんない。

 煙草を吸わずに過ごす時間を、どうやって殺せばいいのだろう。吸わない
からって、食欲が増す訳でもなく、苛つきもしない。かつて煙草に費やされて
いた筈の時間が、気がつくと、小さな塊になってそこにある。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-26 15:05 | 雑録 | Comments(0)
2011年 04月 25日

「現代恐怖小説集 1 十三階の女」「影なき男」読了

e0030187_13132385.jpg









click to enlarge


 何もないときに少しずつ読んでいた「現代恐怖小説集 1 十三階の女」(HPB 63初)、
既読のスタージョン「熊人形」がやっぱり飛び抜けてすばらしく、あとは、いま読んで
面白がれるものが少ない。
 アンソロジーがすべて、「マッド・サイエンティスト」(創元推理文庫SF)クラスの編集
だったら、すごいけれど。

 あれが出て来なかったら未読なんだがと思いつつ、「影なき男」(ダシェル・ハメット
HPB 83年3版 フェア帯)、読了。

 <粉つぽい青色のスポーツ着をきた>(p9上段)って、パウダー・ブルーのこと
だろうなとか、<[注: ピストル目がけて投げた枕が]一枚の薄葉紙(うすようし)
みたいに、空中をふわりふわりと漂(ただよ)つていた。>(p35上段)__ああ、
なつかしい「薄葉紙」とか、どうでもいい細部を楽しみ、ほとんどおしゃべりだけで
進行する事件を追っていたら、終り近く、p181上段で、あれが出て来てしまった。

 <「[略]ラリーがオズグッド・パーキンズの新しいショーを観にゆこうつていうのよ。」>
アンソニー・パーキンスの父・オズグッドの名が、あれ、である。文庫本でたしかに
読んでいる。話はなんにも覚えちゃいないから、いいようなものだけれど、何の記憶も
ないのが恐ろしい。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-25 13:08 | 読書ノート | Comments(0)
2011年 04月 24日

けがの功名

e0030187_1330339.jpg









click to enlarge


 店に来ましたが、いまいち自信がなく、開けるのを止めました。

 ところで、吸ってもすぐ咳き込み、味は違うしで、20日(水曜日)
辺りから、わたしは煙草を吸っていない。一昨日は、それさえ意識
してなかった。体調が上がって来たので、実質禁煙状態なのに
気がついた。さて、どうしよう。どうなるのかな。
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-24 13:30 | 雑録 | Comments(0)
2011年 04月 23日

回復

e0030187_1459518.jpg









click to enlarge


 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄


 闘病記に明け暮れた一週間だ。何か他のことを書きたくても、熱が高くて
考えられなかった。
 38度あると、世界が遠くなる。いつもは皮膚で世界と触れ合ってる訳だが、
熱が高いと、皮膚と内臓の間のできごとしか感じ取れなくなる。即物的な女だ。

 我慢強くない人格なので、もし入院生活を送ることになったら、ブログを
止めよう。でないと、芸のない闘病記もどきを毎日綴りそうで、それはいやだ。

 咳があまりひどいとき、3年前に処方されたコデインを見つけて飲んでみた。
効き目は3年分(?)減っているが、少し効いた。
 桃栗三年っていうけれど、コデインは三年経ってもモルヒネにもヘロインにも
化けない。コデインに出藍の誉れはない。__また熱が出てるのかしら。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2011-04-23 12:13 | 雑録 | Comments(0)
2011年 04月 22日

遅々たる歩み

e0030187_14575448.jpg









click to enlarge


 20日に、無理すれば店を開けられなくもないとか書いてるが、熱に浮かされて
いたのでしょう。
 年を取ると、ほんとに治りにくい。今度から、風邪だと思ったら、即座に休むこと。
8日間も引いていると、いいかげん嫌になります。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-22 11:14 | 雑録 | Comments(0)
2011年 04月 21日

23日(土曜日)まで連休いたします

e0030187_1427234.jpg









click to enlarge


 Sまで風邪でダウン。いつも時期をずらして引くことにしていたのに、
ミスった。

 通信販売の体力しか、まだないので、明後日まで取りあえず、連休
いたします。申訳ありませんが、よろしく。

 風邪を引きながら読んだのが、W・P・マッギヴァーン「緊急深夜版」
(HPB 60初)、「グリュン家の犯罪」(ジャクマール&セネカル HPB 80初 帯)、
モーリス・ペリッセ「メリーゴーランドの誘惑」(HPB 84初 帯)。
 最後のモーリス・ペリッセが良かったけれど、感想を書く元気がない。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-21 12:54 | 告知 | Comments(2)