猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

殺(や)られる前に殺(や)っちまえ、という考え方=安倍晋三

e0030187_195054.jpg












 安倍晋三がぽろりと言ってしまった本音が、【報道規制?】に残されている。

<7月28日首相は集団的自衛権行使の判断について「(行使が可能となる)
 新3要件に該当するか否かは、攻撃国の意思や対応、推移などを総合的に
 判断するが、意思については形式上、日本を攻撃する意図はないと隠して
 いることもある」と述べ、対象国が攻撃の意思を表明していない段階でも
 行使は可能との見解を示>した。

 安倍晋三の生活歴=病歴については、安倍の嘘つきは小学生時代からだった

 安倍晋三の成蹊大学時代の恩師によれば、
<「安倍君は保守主義を主張している。思想史でも勉強してから言うなら
 まだいいが、大学時代、そんな勉強はしていなかった。ましてや経済、
 財政、金融などは最初から受け付けなかった(後略)」。>

 で、安倍晋三の保守思想の由来は、
<幼い頃、祖父の岸信介邸に押しかけた安保反対デモの中で「おじいちゃんは
 正しい」との思いを心に刻んだという話だ。野上[注:忠興]氏のリポート
 [注:「週刊ポスト」(小学館)に連載している「深層ノンフィクション 
 安倍晋三『沈黙の仮面』]
 には、これに加えて、家庭教師だった平沢勝栄(現自民党代議士)に連れられて
 東大の駒場祭に連れて行かれた時の話が出ている。当時は佐藤(栄作)内閣で
 学生運動が盛んな時期だった。駒場のキャンパスも「反佐藤」の展示や看板で
 溢れていた。そんなムードに、安倍は学生運動=「反佐藤」「祖父の敵」を感じた
 という。>

 知識も論理も何もない、女の腐ったような"感覚"一本槍で、安倍晋三はもうすぐ
61歳になろうという、この年齢まで生きてきた。これ以上生きて、ひとさまの生命を
危険に曝すようなまねをさせないために、江戸時代なら座敷牢に押し込めるとか、
実力行使の手があったが。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-07-31 21:58 | 雑録 | Comments(1)
2015年 07月 30日

ヴィクトル・アルナル・インゴウルフソン/北川和代 訳「フラテイの暗号」読了+大西英男

e0030187_14235953.jpg











 写真は善福寺公園近く、杉並浄水所で。和田堀給水所は壊されちゃったし...。

~7月27日より続く

 1960年の物語なのでフラテイ島の人口は60人。電気・水道設備はなく、
お風呂があるのは女医の家と、牧師宅にもあるだろうか、ほとんどの家に
浴室はない。
 アザラシ漁やジャガイモ栽培で得られる以外の必要物資は、週に一度、
本土からくる郵便船頼みである。
 郵便局は電話局兼で、本土に電話連絡するときは、まず発電機を回して
から無線機のスイッチを入れる。__1960年代半ば(?)くらいまで、
日本の市外通話は自動ではなく交換局経由だった。市外通話を申し込んで
しばらく待たされ、ようやく、「お出になりました」だったかしら、交換手
から告げられて、話をするシステムだったのを思い出した。
 島の娯楽は図書館の本と、ラジオと、おしゃべり。章ごとに字体を変えて
加えられる「フラテイの書」についての話も、一晩中交わされた会話だった。
まるで、かつてサーガが口頭で語り伝えられた頃と同じような、一夜の話。
 新聞は何人か取っている人がいて、古本と同じような流通をし、最終的に
トイレットの落し紙になる。もちろん水洗式ではない。
 情報網はもっぱら口コミで、何かあればすぐにうわさ話として共有され、
島民全員の知るところとなる。

 こういう設定だから可能な物語だ。見つかった身元不明の死体を島の
墓地に運び入れようとすると、普段は物見高い人々が一斉に姿を消し、
不吉なものから身を避ける。寺男は幻視者であり、夢のお告げで物事を
理解する。いまは全員がキリスト教徒の島だが、この島では今でも北欧
神話の神々の方が力を持っていて、外からやってきた男たちに力を行使
する、すなわち、彼らを倒したのではないか、とも読める。

     (ヴィクトル・アルナル・インゴウルフソン/北川和代 訳
     「フラテイの暗号」 創元推理文庫 2013初 J)


 また衆議院議員・東京16区(江戸川区のうち小岩事務所管内・上一色三丁目
を除く全域)・大西英男が馬鹿を言う。

 今日午前、自民党本部で開かれた原子力政策に関する会合で、
<「安保法制が一段落つけば。九州電力川内(せんだい)原発がようやく
 再稼働になるが、こういった(再稼働)問題にマスコミの攻勢が行われる」
 と指摘。
 [注:原発に批判的なTVコメンテーターや解説者たちの]発言を
 「ことさら原発再稼働反対の意思を表示している。一般の人たちが聞くと、
 あたかも日本のエネルギー政策は間違っているというとらえ方をしかね
 ない」と述べた。>
 そしてこれら原発に批判的なTVコメンテーターや解説者たちに関し、
<「個別にどんどん正確な知識を知らせて行くべきだ。各個撃破でいいから
 ぜひ行って、皆さんの持っている知識を知らしめてください」
 と、資源エネルギー庁の幹部らに求めた。>
(「東京新聞」2015年7月30日夕刊)
 
 安倍晋三配下はアタマがアタマなので、手下も手下。死んでも矯正されなさ
そうな馬鹿で気狂いが勢揃いする。ジミントウ組は擬装解散であっても一度、
解散したら? 時期を見て、三権分立の建前が必要な経団連がまた、お金を
出して組を再興させてくれるんじゃなくて?
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-07-30 18:14 | 読書ノート | Comments(1)
2015年 07月 29日

日本橋本町4丁目「ラフレッサ」へ

e0030187_20314372.jpg












e0030187_21104189.jpg












 今日はあまり陽射しがない。こんな日でないと昼間、外に出られない。
3pmころ地下鉄に乗る。丸ノ内線から銀座線へ。4pmに三越前下車、
地下道を歩いてJR新日本橋4番出口から地上へ出たはいいが、日本橋
本町4丁目はどこ?

 本町1丁目の古い鶏肉屋さんで尋ねる。親切に店から出てきて教えて
くださった。
 「あの信号がありますね、あの先が4丁目ですよ」。

 路地や2、3階建ての古いビルなどが残っている。昔の銀座やなんか、
個人商店の多い、こんな下町だった。暑くさえなければ、もっとうろうろ
したいところだが、今日はピンポイントで"cafe Lafresa"を目指す。
 ひと休みするために地下鉄を乗り継いできた。

 名前はスペイン語でも、風見鶏や白い鎧戸が70年代のパリ幻想風だ。
窓ガラスの縁は、あれは何と呼ぶのか、ステンドグラスの技法だと思う
けれど、斜めにカットしてあり、チュールのエンブロイダリーレース・
カーテンがかかっている。
 と書くと、フェミニンでガーリーな空間のようだが、そして古びてあまり
手入れがされていないとは言え、まさにこのような空間なのだが、店内の
備品は徹底して、男性会社員向けである。
 入って左の半円形のカウンター席には大型TV(音を絞って韓流ドラマが
流れる)、スポーツ新聞、雑誌がひと山を成す。店内のメインの音は、軽い
ジャズっぽい音。注文を取りにきて、熱いおしぼりと氷の入った水のグラスが
出される!
 テーブルは古びて傷んでいる。入ってすぐ右の元・電話室はいまは物置化
していると、たぶん近頃の若い衆には否定的とされる記号が続くが、居心地
がいいの、ここは!

 初めて入った喫茶店で入ると同時に落ち着けるなんて、めったにない。そんな
奇蹟が起きたのは、たんにわたしたちが昔のひとだから昔風の喫茶店に落ち着き
を感じるというだけかもしれないけれど、ここが自宅の近くだったらなあと、
叶わぬ願いを抱いたのである。
 日本橋本町みたいな町がもっと近ければなあ、という願いである。月島
「ふるさと」
にも似た、町らしさへの思いである。

 帰りに日本橋室町を通る。「COREDO室町」の田舎臭さに辟易する。どうして
こんなに再開発が下手なのだろう。東京はいつから町の記憶を失い、こんなに
田舎、あるいは郊外くさくなってしまったのだろう。オリンピックなんぞやると、
さらにもっとダサくなるさ。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-07-29 22:05 | 雑録 | Comments(0)
2015年 07月 28日

ヴィクトル・アルナル・インゴウルフソン/北川和代 訳「フラテイの暗号」1/4+国会中継 他

e0030187_20472179.jpg












 アイスランドが舞台のミステリ。しかしアイスランドについての
知識は、首都がレイキャヴィークと、ヴェルヌ「地底旅行」と、
近年の経済危機と、これだけだ。
 あ、ビョークもアイスランドだが、全く関心が持てないので。

 しかも現在のアイスランドではなく、観光客が訪れることも稀な、
1960年6月1日から始まる。
 アイスランドの小さな島の漁民がアザラシ漁に行って死体を見つける。
調査のために本土から青年がやってくるが、物語は少しずつ少しずつ
進んでいく。1/4くらい読んで、ようやく死者が誰であったかの見当がつく。

 章ごとにサーガ「フラテイの書」について語る、日本語訳では女性の
口調での記述が挟まれる。たぶんこの記述が最終的に物語全体をつつむ
ことになるのだろうか?

 めったにラジオで流されないエルヴィス・プレスリーが好きな、島の
若い男は名前を聞かれて、
<「ベンヤミン・グズヨウンソン。ベンニと呼ばれてる。けど、ベンって
 呼んでほしいな。ベン・ハーみたいだろ」>(p96)と答える。
 そんな時代のアイスランド風俗を読むミステリだ。

     (ヴィクトル・アルナル・インゴウルフソン/北川和代 訳
     「フラテイの暗号」 創元推理文庫 2013初 J)

7月30日に続く~


 「週間実話」7月30日号では、現役のヤクザ100人に戦争法案について
尋ねているそうだ。ヤクザからもコストパフォーマンスが低いと判断される
戦争法案だ。

 TVの国会中継。無理を重ねてしかも強引に言葉をねじ曲げて(逆接を順接だと
称して)、でっち上げた戦争法案なので、野党から追求される度に、安倍晋三の
頬の筋肉が下がり、べそをかいてるのが見て取れる。
 内閣法制局長官・横畠裕介は、答弁に立つあるいは席に戻るとき、背筋を伸ばし
ゆったりとした歩調を演じるが、喋り出すと何度も声が嗄れ、チックを起こす。
 なんとなく松岡祐介を思い出させる、大物ごっこしてる高級官僚だ。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-07-28 15:16 | 読書ノート | Comments(0)
2015年 07月 27日

安倍晋三の発声/無法者集団・自由民主党

e0030187_18243628.jpg












 参議院での戦争法案審議が始まった。TVをつけたら安倍晋三が
何か演説しているが、聞き取れない。耳が拒否する周波数だ。
 欲しいものが買ってもらえないとき、子どもは駄々をこねる。
親を困らせて買わせようと(無意識に)効果を期待して、カンに
さわる高い大きな声でわめく、あの声だ。いい歳してるだろうに。

 元から滑舌が悪く高い声が、興奮すると早口になり更に高く、
滑舌の悪さが増す。無理やり文字に起こすと、
 「ケキケキキャハキャハキャハッ、ケケ」と言ってるような音声だ。
速記者たちは音声だけで聞き取れるのか? 元原稿でももらわないと
書き留められないと思うが、若くて耳がよく、会場でダイレクトに
聞けば分かるものなのか。
 それでも、あの声のもたらす不快感は拭えないだろう。自分の意志を
通すことしか考えてない、押しつけがましい発声である。人格を裏切ら
ない、というか。

 ポーカー・フェイスよりポーカー・ヴォイス(?)の方がむずかしい。
努力すれば表情はコントロールできるだろうが、声はよくも悪くも身体に
直結するので、とっさの発言はいつでも素(す)を発現する可能性が高い。

 7月26日、首相補佐官・磯崎陽輔(いそざきようすけ)は大分市での
講演で、
<憲法解釈を変更して集団的自衛権を可能にする安全保障関連法案
 [注:戦争法案]について、法的安定性を損なうとの批判があることに
 反論した。
  「法的安定性は関係ない。わが国を守るために(集団的自衛権行使が)
 必要かどうかが基準だ」と述べた。
  法案が違憲だとの見方には
 「わが国を守るために必要な法案を憲法が駄目だということはありえない」
 と強調。
 [中略]
  来夏の参院選に関し
  「憲法改正へ大事な選挙だ。参院も自民党で単独過半数を取り、改憲を
 有利に進めたい」と訴えた。>

 この正直と言えば正直な発言を受け、自民党幹事長・谷崎禎一は27日、
<「字義通りの発言だとすると極めて配慮に欠けたことだ」と批判した。>
(以上、「東京新聞」2015年7月27日夕刊2面より)

 谷崎禎一にそれを言う資格があるとは思えないが、幹事長として火消しに
務めた、という事実を残したいだけだろう。

  マスコミを懲らしめる発言の大西英男どもといい、さすが安倍晋三配下に
ふさわしい無法者揃いの自由民主党だ。

 会田家作品『檄』、またまた、美術館側で自主規制するのか。
 ここで横やりを突っぱねなくて、現代美術館?! 

 このひと月ばかりを要約すると





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-07-27 20:10 | 雑録 | Comments(1)
2015年 07月 26日

ジョン・J・ラム/阿尾正子 訳「偽りのアンティークベア事件」読了

e0030187_14264160.jpg












 雑用と病的な暑さとで「ズリイカ・ドブソン」が読み続けられない。
ご近所BOで見つくろった「偽りのアンティークベア事件」を読んでみた。
エンタテインメントとして、まあいい方ではないかしら。

 捜査中に撃たれて杖が手放せない身体になった、元サンフランシスコ
市警の強盗殺人課の刑事、今は妻の実家のある南部で暮らしている。
 妻に感化され、彼もテディベア・コレクターから始まり、制作する
ようになったが、ある夜、自宅のアンティーク・テディベアが奪われ、
コレクションが引きちぎられ、賊は発砲して逃げる。
 小さな町の小さな博物館への行き方を尋ねる、日本人ヤクザの親分と
手下たち、元・ソ連のスパイだったレストランの主人、小さな町の女性
保安官などが主な登場人物。テディベアとキルト、ヤクザに関する知識が
どっさり得られるミステリだ。

 悪くはないけれど、主人公が駄洒落好きという設定で、会話も地の文でも、
いちいち冗談を入れずには進まない。
 第三作、ということだが、前二作も、駄洒落と映画やTV番組への言及だらけ
なのだろうか。

     (ジョン・J・ラム/阿尾正子 訳「偽りのアンティークベア事件」
     創元推理文庫 2013初 J)





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-07-26 21:01 | 読書ノート | Comments(0)
2015年 07月 25日

安倍晋三を取り巻く「日本会議」/舛添要一が無辜?

e0030187_2085117.jpg












 連日「東京新聞」からのノートだ。今日の朝刊の『こちら特報部』
は、明治憲法復元をもくろむ「日本会議」について。

 安倍晋三の側近、首相補佐官である参議院議員・衛藤晟一は、
「日青協」の元委員長だった。

 「日青協」=日本青年協議会という団体は1970年に結成された。
長崎大学で左翼の学生と対峙した民族派学生ら、による結成だ。
 「日青協」は「日本会議」の前身、「日本を守る国民会議」の事務局
も担った。
 「日青協」トップと「日本会議」の事務総長は同一人物であり、都内
の事務所は同じビルの同じフロアにある(〒153-0042 東京都目黒区
青葉台3-10-1 パシフィックマークス青葉台6F)。

 「日本会議」は、1997年5月、右派宗教団体などでつくる「日本を
守る会」と、右派文化人らを中心とする「日本を守る国民会議」が
統合し結成された。現在の会長は、杏林大学名誉教授・田久保忠衛。
 wikiによれば田久保忠衛は、「新しい歴史教科書をつくる会」と
「体罰の会」顧問でもある。
 「日本会議」は「誇りある国づくり」を目指し、皇室を尊び、同胞感を
涵養する、新憲法制定や、祖国への誇りと愛情を持った青少年の育成等を
挙げる。
 会員、約38.000人。47都道府県本部の他、242支部。同会議に賛同
する国会議員懇談会が281人、地方議員連盟が約1700人。7月15日付けに
引用させて頂いたが、<現在の安部内閣の閣僚19人中15人が会員>とか
いう。

 著述家・菅野完(たもつ)氏によれば、
< 「日青協こそが日本会議の中核だ。中核メンバーが目指すのは
 日本国憲法を変えることではなく、否定すること。現憲法の手続きに
 従って改憲すると、現憲法を認めることになるので本当はやりたくない。
 何らかの方法で現憲法を無効化し、明治憲法を復元したいと思っている
 のだろう。>
<「一般会員の大半は、日青協のことを知らないのではないか」>。
<日青協メンバーの多くは、生長の家の信者。創始者の故・谷口雅春
 [注:敬称「氏」を省略]は、明治憲法の「復活改正」を唱えていた。
 生長の家は83年夏、政治結社の生長の家政治連合の活動を停止し、
 政治活動から離れたものの、日青協メンバーらは今も谷口雅春[注:敬称
 「氏」を省略]を信奉しているとされる。>
<「[注:解釈改憲による集団的自衛権の]行使容認の閣議決定によって
 憲法は骨抜きにされ、規範性が失われた。日青協の思惑と一致している」>
 
 安倍晋三と
<日青協との直接の接点は見えないが、周囲には衛藤[注:敬称「氏」を省略]
 らがいる。>どこからどこまでもファシスト政権である。

 7月22日付け「東京新聞」朝刊5面『私説 論説室から』は、「7・1クーデター」
と題されている。
 2014年7月1日に集団的自衛権の行使を認める閣議決定がなされたとき、
論説委員・桐山桂一氏は、言論誌に
<歴代内閣が憲法九条のもとではできないと約束してきたのに、「解釈改憲」
 により、それを破ったのだから>
<「政治的なクーデターだ」と書いた。>

 ほぼ一年後、憲法学者/東大教授・石川健治氏と話をしたとき、
<石川教授も「法学的にはクーデターだと思っています」と語った。
 石川教授によれば、国民もしくは大本の規範は動かないまま、政府
 レベルで法秩序の連続性の破壊が起こった場合を、法学的にはクー
 デターという。
  「政府が国民なり外国に対して約束したことを破るためには、より
 上位の規範に則(のっと)った、ふさわしい手続きによるのでなければ
 なりません。国民投票や、それに相当する手続きが必要だったはず
 です。それを普通の閣議決定で決めてしまいました。法学的には
 『法の破壊』がなされたといいます。クーデターとは『法の破壊』の
 一種なのです」>

 法学的にも安倍晋三政権は、クーデターによる独裁政権であると
証明された。正当性の根拠なぞ、ありやしない。
 くたばれ、呪われよ、安倍晋三・独裁政権。


 新聞折り込みに「都議会だより No.313」が入っていた。覗いてみると、
自民党の山崎一輝なる若いのが、国旗・国歌について一般質問している
(2015年6月17日)。
<(1) トップアスリートが国旗を直視し国歌斉唱する姿は子供たちの良き
 手本。国の代表としての行動について知事の認識は。
 (2) 中学や高校の大会等で国旗や国歌の指導を。>

 これに対する都知事・舛添要一と教育長(誰だ?!)の答えは、
舛添要一(1) 国を代表する選手が自国の国旗や国歌に敬意を払うのは
 当たり前。国旗や国歌を尊重する姿を世界の檜(ひのき)舞台で見せて
 ほしい。
 教育長(2) 意義を理解させ尊重する態度の育成やスポーツ大会での指導
 充実を働きかける。>

 ちがう。民主主義社会にあっては、個人の思想が自由に発現されることを
保証する。国家という取りあえずのフィクショナルな枠組みを象徴する国旗や
国歌についても、個人の自由が尊重されるので、自動的に、反対を表明する
権利が保証されなければならない。舛添要一も教育長も、人権を無視した発言
である。いんちき野郎どもが。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-07-25 13:44 | 雑録 | Comments(0)
2015年 07月 24日

嵐に地震に、2012年7月27日の猪瀬直樹twitter

e0030187_975255.jpg












 いきなり稲光とお腹に響くような雷鳴が続き、風景が白くなるほどの驟雨。
雨が止んで買い物に出ると、いつもは細い溝の神田川が満杯になって、茶色
の水が激しく流れている。天気予報を見ようとTVをつけると、四国で地震の
ニュースが入る。何がオリンピックだ。

 鈴木卓爾・監督のtwitterを見ていたら、猪瀬直樹twitter 2012年7月27日
改修ですませる話がどうして、こんなことになったのか。経緯を詳細に調査報告
する第三者機関が欲しいけれど、自作自演・ご都合主義の国、日本では高望みと
いうものかしら。
 経済対策をすると言って低投票率で政権に就いた安倍晋三だが、経済政策って、
アメリカですら手をつけない老齢基礎年金部分を株式市場に投資する株屋商法だ。
 上海の株式市場が下落すると、あれはお手盛りと批判し、美しい日本では自作
自演の株高。選挙公約にはない戦争法案を通すためだけの、インチキ商法だ。
 政治家の名前のついた経済政策で、貧富の差が拡大しなかった例はない。ゼネ
コン・トリクルダウンって、下請けに値下げを強要することだ。
 

 二、三日ばたばたしていた件が、いち段落ついて、ところで、グールドの
ブラームスはお好き?





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-07-24 20:20 | 雑録 | Comments(0)
2015年 07月 23日

新国立競技場問題・関係者

e0030187_14391078.jpg












 「東京新聞」2015年7月23日付け朝刊よりダイジェスト。

 まず、日本スポーツ振興センター(JSC)が2012年3月に「国立競技場
将来構想有識者会議」(1)を設置したが、現在のメンバーは、

 安西佑一郎(日本学術振興会理事長)
 安藤忠雄(建築家)
 小倉純二(日本サッカー協会名誉会長)
 佐藤禎一(元文部次官、この会議の委員長)
 鈴木秀典(日本アンチ・ドーピング機構会長)
 竹田恒和(日本オリンピック委員会会長)
 張富士夫(日本体育協会長)
 都倉俊一(作曲家、日本音楽著作権協会長)
 鳥原光憲(日本障害者スポーツ協会長)
 馳浩(スポーツ議連事務局長)
 舛添要一(東京都知事)
 森喜朗(大会組織委員会会長)
 横川浩(日本陸上競技連盟会長)
 笠浩史(大会推進議連幹事長代理)

 そして、JSCは同じく「国際デザインコンペ審査委員会」(2)を設置、
2012年10~11月に審査、ザハ・ハディド案が選ばれる。
 メンバーは、

 安藤忠雄(建築家、委員長)
 鈴木博之(故人、建築家、青山学院大教授=当時)
 岸井隆幸(建築家、日本大教授)
 内藤廣(建築家、元東大副学長)
 安岡正人(建築家、東大名誉教授)
 小倉純二(日本サッカー協会名誉会長)
 都倉俊一(作曲家、日本音楽著作権協会長)
 河野一郎(JSC=日本スポーツ振興センター理事長)
 リチャード・ロジャース(英国人建築家)
 ノーマン・フォスター(英国人建築家)

 ボールド表示は両会議に加わった人名ということで、他意はない。

 JSC=日本スポーツ振興センターは文部科学省の所管だそうだが、
このJSCメンバー全員の名前と、関係する文科省高級官僚の名前が
知りたい。及び、上記ふたつの会議メンバーを選んだ(頼んだ)役人
の名前も。
 いくらなんでも、これらの役人の名前が、不特定秘密保護に当たる
とは思えない。

 また、会議の議事録は全部、公開されているのだろうか? 最初の有識者
会議(1)では、
<「ブロードウェーを超える地域開発」の発言も出た。>そうだ。

 デザインコンペ(2)では、
<「(巨大アーチ構造)はかなりコストがかかる懸念はある」と指摘する
 委員もいたが、[中略]デザインの斬新さばかりが注目された。
  実は当時、応募作品が本当に建設できるかどうか、項目ごとに技術調査
 が実施された。ザハ氏案は「全体的に想定価格に収まっているか」の項目で
 「○」が付くなど、コストについて問題なしと判断された。
  中心で担当したのは事業主体、日本スポーツ振興センター(JSC)の技術
 アドバイザーを務める和田章・日本建築学会元会長。後に自民党内の会合で、
 建設費について「(国民一人当たりに換算すれば)一杯飲みに行くくらいの費用。
 ちまちまけちることはない」と豪語している。>

 新国立競技場の事業主体であるJSCは、選手強化やtotoが担当で、巨大施設
建設を担当したことはない。
 7月7日の会見で河野一郎・理事長は、
<「(ザハ氏の)デザインを前提に工事を進めることが、われわれのミッション」、
 「国際オリンピック委員会は、国が造るものだと(考えている)」。当事者意識の
 薄さを象徴する言葉だった。>

 さて、日本国のオリンピック推進本部長は安倍晋三だ。2013年9月の国際
オリンピック委員会(IOC)総会で招致演説をした__「フクシマはアンダーコント
ロール」発言のときか?__が、決まった後の建設計画は文科省に任せきり。

 あの麻生太郎(!)がこのままでは建設費が高くなることを警告しても、安倍晋三
は聞かなかったようだ。戦争法案にしか頭が行かないのだろう。内閣支持率低下、
お尻に火がついてやっと耳を貸した、ということではないか?

<政府高官[注:誰だ?]は「五輪が決まってから、槙先生などからいろいろ(見直し
 提案が)あったのに、わが政権は手をつけてこなかった」と認める。>

 森喜朗ひとりをスケイプピッグに差出して、それで落着ってわけには到底行かない。
今からオリンピックを止めるのは、だめ?





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-07-23 20:56 | 雑録 | Comments(2)
2015年 07月 22日

マックス・ビアボーム/佐々木徹 訳「ズリイカ・ドブソン」を読み始める

e0030187_22505457.jpg












 「20世紀イギリス小説個性派セレクション3」はマックス・ビアボーム。
ズリイカ・ドブソンというのがヒロインの名前だが、ズリイカ?! 綴りは
Zuleika。

 なんの根拠もなくハンガリーとか、あの辺りの名前に感じられるけれど、
オックスフォードの学寮長の孫娘にして美貌の奇術師。彼女の行く所、
若い男たちは文字通りバタバタと倒れて、愚かしくひれ伏し崇め奉る、
冗談のような存在。
 彼女に照応する、もうひとりの冗談のような存在が、オックスフォード
の大学生にして独身主義のダンディ、ドーセット公爵。美貌と富と地位と
頭脳と、全部備えた、少女漫画のヒーローにすら与えられなかったような、
美点だらけでできた男。
 彼女は彼が一瞥もしなかったことで彼に恋し、女性を忌避してきた彼は
彼女に一目惚れする。独身原理主義者なので、思いを振り払おうとするが
うまくいかない。しかし、彼が彼女に恋したことを知ったズリイカは(彼が
なびかないから憧れたのに!)彼を拒絶する。

 こういう前提なら三島由紀夫もどきに、ふたりが互いにそっぽを向きながら
の交互に詠唱するシーンをちりばめ、近代の自意識満開の心理小説になりそう
なものを、どうも勝手がちがう。ズリイカの真珠のイアリングが、互いの思いを
反映して色が変わるなどと書かれている。これも文字通りに飲み込むしかない
書き方なので、寓意的なファンタジーに進むのかとも思うが、よく分からない。
 どうするつもりだ、マックス・ビアボーム?

     (マックス・ビアボーム/佐々木徹 訳「ズリイカ・ドブソン」
     新人物往来社 2010初 帯 J)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-07-22 21:25 | 読書ノート | Comments(0)