猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 22日

(2)宇野浩二『芥川龍之介 (上)』まだ半分ほど

e0030187_183909.jpg













~11月21日より続く

 芥川とのつき合いの話の間に、宇野浩二が芥川の作品に抱く
違和感が語られる。ひとしきり語った後、”閑話休題”と入って、
また思い出話に戻るのだが、日本の”自然主義”的感受性って、
なんて不自然に硬直してるのだろう。

 小説にちょっとでもレトリカルな表現や技巧的なものを
見ると、すぐにそれは”作り物”であり、(宇野浩二の表現を
使えば)”マヤカシ”だと批判される。日常生活に於ける感受性
の延長以外の感じ方や記述は、自然主義的にはカッコつけに
過ぎず本質的ではない、従ってそれは文学ではない、という
のだろうか。

 ここで意外だったのが、(読んだことのない)宮本顕治
の感じ方だった。『敗北の文学(芥川龍之介氏の文学に
ついて)』という批評(?)中に在るそうだが、芥川『往生
絵巻』(これも読んでない)のエンディング、主人公・五位の
入道が死んで、死骸の口の中に、真っ白な蓮華の花が開いて
いる、という終わり方について、

<「この『往生絵巻』はユウモラスな形式の下(もと)に、
 笑ひ切れない求道者の姿を書いてゐる。正宗白鳥氏は、
 この作品の結末のまつ白な蓮華の咲く非現実的な描写
 を捉へて、芥川氏がリアルに徹することの出来なかつた
 人だといふことの例証としてゐる。勿論、我々は別の
 意味で氏が現実を深く認識しなかつたことを批判する。
 けれどもかうした偏狭な自然主義的批判は、永久に、
 作品の本質を理解し得るものではない。作者は『五位
 の入道』を愛してゐる。憐愍を越えて、まじめに愛して
 ゐるのだ。蓮華の花を咲かす事は氏の『あそび』では
 ない。枯木の梢に死んだ求道者に、心から詩的な頌辞を
 最後に手向けてゐるのである」>(p97-98)

__よく分かってるじゃん!と、思わず膝を打ちそうになるが、
これに対しても宇野浩二は、

<一面に、芥川の文学を否定しながら、他面ではかくのごとく、
 芥川の文学を、よかれあしかれ、ふかく理解し、(いくらか
 まやかされているところがあるが、)>(p98)

__と、幻惑されているからだと感じる。自然主義って不自由な
ものだ。プロレタリア文学は役に立つことを願うかもしれないが、
それでも"文学"を感受する。
 ”自然主義”と呼ばれる宇野浩二たち・小説家たちの言語認識と、
フィクションへの認識が、やっぱりどうも分からない。”写実”する
には、種々様々な手法・技術が必要なのに。

 日本の近代に至って生まれた自然主義文学では、何が書かれて
いるか、という問題認識が、いちばん重要なのだろうか。どんな
風に書かれているか、ではなくて。

 自然主義文学の影響は、(文学者以外の?)大衆の感受性に
ずっと残っているように思われる。バレエのK・K夫人がエッセイ
教室に通っていた頃、パリ時代のできごとを書いたら、
 「知らない話を聞かされても分からない」と、生徒間で拒否
されたそうだ。
 誰でも知っているような日常的な、或いはTVネタの話題を、
分かりやすい言葉で書くことしか望まれていないのだったら、
言葉を/で綴ることがそんな狭い範囲にしか用いられないの
なら、直接的には何の役にも立たない憧れや思考を語ろうと
する言葉は、どこに行き場を見いだせばよいのだろう。

 
     (宇野浩二『芥川龍之介 (上)』 中公文庫 1975初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-22 20:22 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 21日

(1)宇野浩二『芥川龍之介 (上)』、なかなか進まない

e0030187_23221124.jpg













 宇野浩二の、のたくる文体は好きだけれど、話の進まなさの
すごいこと。

 まえがきの、
< 芥川龍之介__と、こういう、ものものしい、題をつけたが、
 この文章は、芥川龍之介のことを、思い出すままに、述べる
 つもりで、書くのであるから、これまでに私が芥川について
 書いた文章と重複するところがかなりある、(いや、重複する
 ところばかり、)というようなものになるにちがいない。
 [略]
  それから、この文章は、もとより、評伝でも評論でもなく、
 私が芥川とつきあった短い間(あいだ)の、私が、見、聞き、
 知った、芥川について、その思い出を、主として、書きたい
 と思っているのであり、そうして、その思い出も、わざとノオト
 などをとらないで、おもいだすままに、あれ、これ、と書きつづる、
 というような方法をとりたい、と思うので、思い出すままに述べる
 事柄の年月(としつき)があとさきになったり、それぞれの話が
 とりとめのないものになったり、するにちがいない。>(p5-6)

__まったく、この通りである。だから話は、なかなか進行しない。

 しかし、書き写してみて驚いた。こんなに読み点ばっかりとは。
 横書きならば、読み点を多めに使う方がテニオハが読みやすく
なる利点があるが、縦書きでの多用は...、そうか、もしかしたら、
宇野浩二の、うねり、のたくる長い一文を、混乱させないための
工夫なのだろうか?


     (宇野浩二『芥川龍之介 (上)』 中公文庫 1975初 J)

11月22日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-21 21:56 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 20日

(1)龍膽寺雄『M・子への遺書』を中断しそう

e0030187_21122485.jpg













 むかし文庫本で読んだ『M・子への遺書』と『放浪時代』
をパスして、1976年、「面白半分」に連載された『東京
でかめろん』の『お不動さまはご存知』を読む。
 戦前の浅草の売笑譚であるこれは、モダーニズム作家が
実名で出てきたりして楽しかったけれど、次の戦後篇『梟族
の夜の倫理』は、1970年ころのフリーセックス・ブーム(?)
を描こうとしているのだろう(?)が、どうも退屈で中断しそう。

 姉が芸者、片親違いの妹は半玉。ふたりは女衒に支配されて
いる。妹だけでも、なんとかこの境遇から抜けさせて堅気の
暮らしをさせてやりたいと、姉・芸者に頼まれた作家が、妹を
連れ出してやるが、結局、失敗に終わるというストーリーに
当時の浅草風俗、モダーンな風潮が取り込まれて、面白く読む。

 半玉・於茶々(おちゃちゃ)を大急ぎで連れ出して

< 新宿まで来る途中、まわり道をして、市ヶ谷にある、妻が
 行きつけの美容院に寄った。同じモダーニズム文学仲間の
 吉行エイスケの若い妻君のあぐりさんが、そこにハイカラな
 美容室をひらいていた。坂になった三叉路(みつまたみち)の
 ところに、軍艦のようなかたちをしたコンクリートの、うす緑色
 したコルビジェ式の三階建てのビルがあって、村山知義の設計
 だという話だったけれども、ソコをモダーニズム文学仲間の
 たまり場に利用して、よく集まって、いいことやわるいことを
 相談しあっていた。
 [略]
 於茶々の髪を、桃割れを崩して、片側を編みさげた子供らしい
 長いおさげにさせた。お座敷着[略]を脱がせ、持って来たトランク
 から、黄八丈の紫矢がすりの普段着を出させて、ソレに着がえさせ、
 赤い鹿(か)の子(こ)絞りのさんじゃくを結ばせた。これでも結構
 艶かしく派手だったけれども、ひどく目立つ、半玉(はんぎょく)
 らしいふぜいではなくなった。>(P186)


     (龍膽寺雄『M・子への遺書』 日月書店 1978初 帯 J)

 発行元・日月書店の所在地、〒101 千代田区神田北乗物町九番地
(京王ビル三階)というのは、いま、どこだろう?__いまも在る。
京王ビルって書いてある! でも、日月書店は、なさそう。
 "じつげつ"と読んだけれど、どうやら"にちげつ"なのか?
(「日月書店」の読み方を知りたい。)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-20 21:44 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 19日

恵比寿西1丁目~渋谷駅へ(2017/11/17)

e0030187_2364040.jpg













 シス書店で合田ノブヨ展を楽しく見て、さあ、どうやって
帰ろうかという折、つい、魔が差した。
 あ、写真は、そのときではありません。もっと前、もっと
近場の散歩のときです。

 で、大抵、渋谷川沿いを通っているので、今回は山手線
西側を歩いてみようと、つい、志した。坂ばっかり続く散歩
になった...。
 恵比寿神社辺りはまだよかった。西1丁目17くらいからは、
感じのいい住宅地ではあるが、もう、もう、坂また坂である。
 また、坂かと思うが、右手に見える平地に降りるまで一波乱
ありそうで、それよりは、このまま渋谷を目指す方が、ましに
思われる。

 "劇団ひまわり"って、こんなところにあるのか、集合住宅が
"何とか代官山"と付くから、代官山も近いな。西2丁目の都営
アパート(恵比寿西アパート)は、なつかしい公団スタイルだが
壊される(渋谷区 都営恵比寿西アパートを複合施設へ)。

 JRの長いプラットフォームの端に到達した。でも駅は、まだ。
 線路脇のさびれた飲食店街を通る。桜丘町だ。
 地面より少し高くなった土地に建つ、古い、丸窓のあるアパート
を見て、
 「リゾートを見にきたときもあった!」と、S。
 「エピキュラスで演ったときの?」
 「そう」。

 だが、ここらは再開発準備地だ。長くは見られない。

 やっと着いた渋谷駅前の歩道橋結集地帯から見る風景は、
毎度の普請中。
 歩道橋も傷んでいるようだし、インフラは整備するべきだが、
東京でオリンピックを開けばトリクルダウン理論により、自動的に
東日本大震災の被災地が復興する、筈はないだろう。祈っていれば
福島の原発事故が自動的に収束する、訳がないように。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-19 20:51 | 雑録 | Comments(2)
2017年 11月 18日

エヴァンズ&ホールドストック編/浅倉久志・他訳『アザー・エデン』読了

e0030187_1861593.jpg













 初めの3篇を読んだとき、もしやこれは大傑作/名作・短篇集か
と予感したが、全部読み終わると、好みの問題があるので全篇・
大好きとは行かない。濃淡が出てくる。それにしても、こんなに
すばらしい短篇ばかり集まっているのは壮観というか、壮挙って
いうのか。
 暗いトーンの物語がほとんどで、まさにわたしの好みだ。暗いか、
或いはまったくの馬鹿話か。好みは両端にあるが、いちばんSFから
遠い『ささやかな遺産』(M・ジョン・ハリスン/中村融 訳)に、
いちばん感激した。

 作家の兄が急死する。妹が遺稿を整理することになり、兄の家を
訪れる。残されたノートを読みながら、妹は兄が生きているかの
ように、ひとつひとつに反応する。記述された言葉は現実の一部
として、現在形で再生される。
 
<流行遅れのきつい香水の匂い[略]__むっとする、ビザンチン
 風の香り。>(p73)__これは妹が嗅いだ偽臭かもしれないが、
香りと誰かがいる気配がして、戦争(第二次大戦)の記憶が甦る。
戦争は終わり、平和な時代のはずなのに、冷戦という名の戦争、
殺戮が続く。

 帰りの列車で遭遇した火事の臭い__ここでも匂い/臭いだ
__が、アウシュビッツの死者たちの気配を立ちのぼらせる。


 落着いてタフなフェミニズムSF『きず』(リサ・タトル/乾遥子 訳)、
『掌篇三題』の『豚足ライトと手鳥』(ギャリー・キルワース/大森望
訳)の乾いて妙な身体改変譚、これらが好きだ。

 80年代までは、暗い趣きの、翻訳SF短篇集が出せたのだろうか。
くたばれ、"読みやすい"小説...。


     (エヴァンズ&ホールドストック編/浅倉久志・他訳
     『アザー・エデン』 ハヤカワ文庫 1989初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-18 22:21 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 17日

合田ノブヨ「箱庭の娘たち」作品集出版記念展へ

e0030187_1931777.jpg













 11月26日(日)までの合田ノブヨ「箱庭の娘たち」
作品集出版記念展
だ。そろそろ行かなくっちゃ。
 週末や祝日は近所に逼塞する身だし、シス書店は月・
火が定休日だから、行ける日は今日を入れて、実質
3日間しかない。


 明るいベージュの額入りが新作、黒縁の額入りがそれ
以前に描かれた作品。マッチオブジェも出展されている。

 マッチオブジェ、なつかしい。1980年代初めだろうか、 
青山のギャラリーでマッチ箱の表面を『マザーグース』の
コラージュで覆う作品を見た、と言った途端、シス書店の
方が間髪を容れず、
 「スペースユイ!」と応えてくださる。

 そうだった。窓の近くだったか、狭い壁面を活かして、縦に
作品を並べて見せる展示方法だった。そんなことまで思い出す。

 シス書店ではガラスケースに横並びに置かれている。今回の
マッチオブジェはマッチ箱を覆うのではなく、マッチ箱サイズの
ボックスアートだ。
 たとえば『雪の朝』と題される作品では、少年がマッチのお家の
戸口に立っている。扉を開け、外を見まわす少年に朝日が射し、
影が室内(箱の背面)に落ちるという造りである。

 マッチ箱の両横を切って、左右に開けてある。それを閉ざすと
オブジェたちの眠る箱になる。マッチの箱の、カリガリ博士の
キャビネット? 不思議な夢や甘い夢の底には、博士の息も流れ
込むのかもしれない。

 平面作品は、コラージュではあるけれど、どれが切り抜きで、
どこからが地の絵なのか、境目がはっきりしない。よく見れば、
かすかに浮いているので、切り抜きと分かる。
 シス書店の女性によれば、パステルや水彩で境目をぼかして
あるようだ、とのこと。スフマートという手法かしら?
 卵の殻を剥いて中に描かれた少女たちを見せる、イースター
エッグみたいな作品(『少女の頃』)では境目は、はっきりして
いる。卵の殻との差異を見せるために。

 タイトルもすてきな『厭世家なの』では、少女の周りに蜻蛉
が飛び交い、『ハデスからの贈り物』を見上げる少女の顔は
影になって見えない。『沼の女』の足もとには蝙蝠が控え、
『雪明りの夜』の娘たちは、風に吹き上げられて中空に踊り
続ける。

 反射光に輝くスワロフスキー・ガラスと影を描いた作品が、
モデルになったガラスと一緒に真ん中の箱に展示されている。
 この絵は「箱庭の娘たち」の表紙に使われている。
 17.7×13.5×1cmのハードカヴァが絶妙な硬さのトレーシング
ペーパーの筒箱に覆われる。筒箱には日本語のタイトル、作者名、
出版社名の間を縫って、フランス語タイトルが白字で記される、
という濃やかな造本だ。

 いい展覧会。楽しかった。

     (合田ノブヨ「箱庭の娘たち」作品集出版記念展
     @シス書店 2017/11/17)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-17 22:19 | アート | Comments(0)
2017年 11月 16日

軽く歩く代々木方面

e0030187_20533091.jpg













 近ごろ遠出してないものだから、昨日の疲れが今朝も残る。
軽くクールダウン散歩をしないと、疲れっぱなしになるので、
なんとか身体を起こす。コーヒーを買うという口実で新宿へ
出かけ、そのまま代々木方面へ歩く。ほぼ、9月15日をなぞる
歩き方だ。

 ガラスの壁面をもつビルの映り込みが面白いとき、自分自身
まで映り込まないように、Sは身体を斜めにして撮る。わたしは
彼の、ぴったり真後ろに着く。こうすれば確実に、わたしの姿も
入らない。
 傍目にはヘンだ。写真を撮るひとの背中と、密着的に立って
いるのだから。満員電車内ではあるまいに。

 9月に外観を楽しんだ(もう2ヶ月経っている!)代々木会館の
2階まで上がってみる。東豊書店がやっているようで、ドアが開いて
いたから。 
 でも書店のある3階までは行かない。2階で引返す。わたしたち
では、買える本がないだろう。

 十分にモダーン・ビルディングを堪能する。踊り場の天井の真ん中
に梁が通っているのか、一部下がっていて、天井が二分割される。
 奥の壁側の天井に蛍光灯が付けられているので、間接照明風だ。
梁のおかげで影が複雑になる。手すりもきれいな直線。モダーン・
スタイルである。

 いくらあれば、このビル全体の敷地と建物とが買えるだろう? 
 さらに、外観を保ちながら(できるだけ施行当時の材料で修復!)
耐震工事をして、一部屋だけは潰してエレヴェータをつける。
 5階から上は住い(ペントハウスもちゃんと作る)、4階まではお店や
事務所のビルとして蘇らせるには、いかほど必要か?

 九段会館と代々木会館とが、わたしの買いたいビル・双璧だ。字面で
見ると、右翼系と左翼系が仲よく並ぶけれど政治的意図はなく、建築
趣味のもたらす妄想お買物だ。どうしてわたしは、巨万の富の持主じゃ
ないのだろう。お金持ちになりたいと思ったことも、なろうと努力した
こともないのを忘れて、ただ残念がっている。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-16 21:37 | 雑録 | Comments(0)
2017年 11月 15日

浅草4丁目 誓教寺!

e0030187_2046058.jpg












e0030187_20461358.jpg












e0030187_20462891.jpg













 旧下谷小学校をまた撮りに行こうと、出かけた。地下鉄・新御徒町
から歩けばいい。でも直行するのも何なので、右手、お寺の多い静かな
元浅草を廻ってからにする。

 元浅草2丁目、長遠寺(ちょうおんじ)。軒の木彫が、かっこいい。
「踊塚」というのがあった。
 ここも堀ノ内と同じ、お祖師さまだった(愛するご朱印とスターバックス 
2017年07月26日
)ことを、部屋に戻ってパソコンで今日歩いたところを
確認したときに知る。神社仏閣ファンではないので、たたずまいに惹かれたら
入ってみるだけだ。もったいない歩き方をしているといえば、そうだろうが。

 廃工場があったり、それがガレージに改装されていたりする界隈でもある。
東の東京は、いいな。アスファルトで覆われていても、ひとが長く暮らして
きた地面の匂いがする。

 道の反対側に、またお寺が見える。なんとなく惹かれて、道を渡る。
誓教寺というお寺だ。門脇に、葛飾北斎のお墓があると記されている。
 入っていくと、境内で子どもを遊ばせている、近所の若いお母さんと
思った女性が、お寺のお嫁さんだった。横の細い道を案内される。

 北斎のお墓はお堂に囲われて、古びた石肌を見せる。街中の墓地
なので、他にもぎっしりとお墓が詰まっている。変な言い方だけど。
 「~都指定旧跡~葛飾北斎墓」絵はがきをいただき、説明を受けた。
一族のお骨が入るお墓だが、お栄さんは行方知れずで、ここにはいない、
と教えてくださる。
 男性が北斎のお墓を目指して来られたので、入れ替わる。

 境内に戻る途中、道の隅に、花を手向けた箇所がいくつか在る。
飼っていた金魚やハムスターや兎のお墓だそうだ。愛らしい。

 境内、左手奥に北斎の胸像が竹叢を背景に置かれている。むかし
はここからも見えた、富士山の方角を見ている。
 誓教寺に嫁いできた女性だったか、お寺の娘さんだったか、今日
お目にかかった女性の大先輩に当るひとは、幕末か明治初めだろう、
墓参にきた北斎の一族と会って喋ったことがあるらしい。幕末といまが、
ひと息につながるエピソードだ。

 若いお嫁さんは浅草っ子。どういう話からそうなったのか、北斎から
SKDの話になって、なんだか三人でノッてしまった。
 町育ちのひとの風通しのよさ、気だてのよさが感じられる、すてきな
時間だった。今日の散歩は、町の記憶をライヴに伝えていくひとに逢えた、
ことに尽きる。

 そのあとも旧下谷小学校を目指しはしたが、まだ下谷神社付近なのに
気づく。これ以上歩くと歩き過ぎになる。Coffeeヤマで休んで、散歩を
終えることにした。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-15 22:43 | 雑録 | Comments(2)
2017年 11月 14日

ヨタロー徘徊

e0030187_21514986.jpg













 今朝11時ころか、杉並区の放送が何か言ってる。曇っている
が大雨は降ってないし、大風でもない。窓を開けて確認すると、
 「Jアラートの実験です」と言う。
 安倍晋三・独裁政権、延命治療放送だった。無礼極まりない。
一年前の今日、わたしたちの猫が死んだ日だというのに、朝から
気分を悪くさせる。


 昨夕の「東京新聞」一面トップは、
<内定辞退 最多の64%>と、新卒が売り手市場である
ことを伝える。
 ちょっと前までの就職氷河期が、いまでは就職希望者に
決定権があるらしい。氷河期に卒業して正社員になれな
かった人々は置き去りにされ、自助努力が求められるのか。

 なぜ会社は新卒を求めるのだろうと考えた途端、アタマが
ヨタロー化する、いや、いつものヨタロー思考がさらに拡大した。

 新卒を好むのは、他企業のイロに染まってない、無垢を求める
日本男児的・会社メンタリティが基礎にあるからだろう。結婚する
なら、やっぱり処女であって欲しいと望む、気弱な(自分に魅力が
あると信じられない)日本男児の集合体である日本の企業らしい
選択である。
 白無垢姿の花嫁ならぬ新卒の若者なら、思い通りに管理できると、
信じているのだろうか? 会社があと何年保つか、法人として考えた
ことがあるのか、疑問だけれど。

 日本の会社も社会もボーイズ仕様だから、あまり女性向きではない。
少子化で人手不足というなら、女も働きやすいシステムに変えれば
いいだけと思うけれど、アタマはここから、近代日本男児のマザコン
傾向にジャンプする。

 結婚する、子どもが生まれる、妻は夫にとっても母親になる...この
プロセスがまだ続いているんじゃないかと、深く疑う。
 子どもが生まれた瞬間から、配偶者間の呼称が相手の名前でも愛称
でもなく、"ママ"・"パパ"と普通名詞化され、関係性が希釈されては
いないだろうか。

 そして、"ママさんランナー"と特殊視された言い方はあるが、"パパ
さんランナー"は見かけない。プロの男性長距離走者は、みんな独身
なのか。
 "働くママ"は一項目を設けられるが、"キャリアパパさん"や"パパさん
ビジネスパースン"など見たことがない。実体はあるのに名指されない。

 明治以後を近代と呼ぶことにして、表面がコワモテの大日本帝国、でも
内側は戦々恐々。ギャップを埋めるのがマザコン。男のコワモテぶりを女が
共犯して支えてきた、というのが、わたしのヨタロー史観だ。

 さまざまな藩の寄せ集めから統一・日本国へ。そのためにキリスト教的
(一神教的)原理主義を取り入れて国家神道をつくり、身も心も一つの
国家に捧げるシステムをつくり上げる。原理主義的一本化の枝分かれの
中に、教育勅語も義務教育も徴兵制もある。
 近代化が図られ、いちおう完成するが、経済危機を打開するための戦争
経済を試み、みごとに失敗したのが第二次大戦までの、ヨタロー史観に
よる、日本・近代史だ。

 明治憲法をもう一度、と望む連中が理解し難い。男は男らしくあれと
言われた形での男であることを強いられ、女も同じく。これを本気で
自分にも望むのか? 被支配層にだけ強制したい、じゃなくて?
 失敗に終わったことが明らかなシステムを、時間を越えて再度使うこと
の無理や無茶を考えないのだろうか。
 マザコンとともに明治憲法的システムを支えた神道的な美徳、"水に
流す"や"禊をすませる"態度に、違和感を覚えないのか。

 夕べ、考えていたときは、ヨタローなりに連想がつながっていたと思う
けれど、今日、書いてみると接続が非常にまずい。なんてことだ。





 安倍晋三が狂ってると思うのは、あれだけトランプの靴を舐めながら、
戦後レジームの解消とか言ってるのが、気狂いの証拠だ。明治憲法に
戻したいようだが、その結果、またアメリカと戦争するしかないのでは?
 まあ、気狂いに論理的整合性を求めても無駄だろうが、政治屋業界から
早く追い出さなくては。

呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-14 22:51 | 雑録 | Comments(2)
2017年 11月 13日

わたしのせいか/日本語のせいか

e0030187_15364948.jpg













 ロジャー・ウォーターズら、ニック・ケイヴのイスラエル公演に反対。
公開書簡の邦訳掲載
から、一部引用。

<テルアビブへの公演を加えたほかのアーティスト同様、あなたたち
 自身は(イスラエルの)ネタニヤフ首相には反対だというかもしれ
 ません。しかし、[略]
 (国際的に著名な)アーティストがイスラエルでの公演を希望するか
 どうかが重要なのです。公演を希望することによって、現状が受け入れ
 られているように見えてしまうからです。

 だからこそ、7月のレディオヘッド公演をイスラエルの外務省がわざわざ
 称賛することになったのです。そしてイスラエルのメディアはレディオ
 ヘッド公演をこぞって「昨今ではイスラエルにとって最良のハスバラ
 (有利な宣伝材料)になった」と褒めそやすことになりました。>


 村上春樹のエルサレム賞受賞の話を思い出して、日本版グリーン・ニュー
ディールから村上春樹の「壁と卵」まで!
を読む。


 フランス現代思想と呼ばれるものが日本語で読める。なんのことだ、
と思いながらも諦めずに読み進め、文体に慣れてゆけば何となく分かる
ような予感がある。
 しかし、その考え方を用いて日本語で思考し、記述されているものを
目にすると、かなりの部分で、現状追認・強化にしか使われていない
ように感じられるのは、

 わたしの読解力の低さゆえの誤読の可能性と、誤読ではなく、
 その日本語記述者が不作為を目的としていてエクスキューズのために
使っている可能性と、
 日本語になった途端、中立を装った道具に使われやすい、日本語自身
の問題である可能性と...

 他にも考えられるだろうか。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-13 21:04 | 雑録 | Comments(2)