猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 20日

リハビリで高円寺へ/座・高円寺(2018/01/20)

e0030187_22401478.jpg













 しかし写真は、以前、市ヶ谷で逢った猫。

 長い風邪引きだったが、今日は風が弱い。陽も出ている。
ようやく外に出た。
 遠出は無理だ。いきなり電車に乗ったら、風邪が再発する。
 女子美の脇を通って、青梅街道〜桃園緑道やその近くの
住宅地〜環七を越えて高円寺コースでリハビリする。

 陽が射してるので、緑道界隈で猫に逢う。緑道に面したお家
の駐車場にキャットハウスがいくつも置いてある。ひとなつこい
クロトラ君がハウスから出てきて、軽く交歓。

 環七を渡ると、座・高円寺の前にテントが立ち並ぶ。初めて中
に入ってみた。表のテント店で買って、中で坐って飲食できる。
車椅子のひともいる。
 奥の階段から下を覗いてみると地階にも、赤い縁台様の坐る
場所がある。

 高過ぎず、威圧的でない吹抜け。晴れた昼間は、壁面に水玉
みたいに在る、多数の明かり取り窓からの光だけで十分だろう。
屋内にいる落着きを与えながら広場みたいでもある、風通しの
いい空間だ。楽しく使われている公共建築。

 地下へのゆるやかな階段を見ていると、写真でしか知らない、
中野本町の家のチューブ空間を思う。エントランスホールの
流通性と対照的な階段は、少し暗くて、ひとを落着かせる。
 1FからB1Fへ下る階段の壁面の高さと、手すりの絶妙な長さ
__というのはつまり、階段が無理のない角度で作られている
からだろう__が、はっとするほど、うつくしい。
 階段を見に、もう一度行こう。

 ちょうどいいリハビリは難しくって、やや泥縄式に(?)戻る。
風邪はぶり返していない。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-20 21:11 | 雑録 | Comments(2)
2018年 01月 19日

(2)クリストファー・プリースト/古沢嘉通 訳『双生児』上巻、読了

e0030187_18583054.jpg













~1月18日より続く

 面白くって、昨夜も遅くまで読んでて、さっき読み終えた。
プリースト、ほんとうに巧い。翻訳者と原作者の腕と相性も
いいのだろうが、ボートレースと爆撃機での空爆の話なのに、
どちらにも興味を持ったことのないわたしが、すいすい読んで
しまうのは、小説としてすばらしいからだ。

 二項対立しながら、不可視の3極を目指すのがキリスト教的
ヨーロッパ文明だと、わたしは思い込んでいるが、『双生児』は
その思い込みを強化させる。

 父はイギリス人、母はドイツ人、その間に生まれた双子の男たち。
ふたりとも頭文字にするとJL・ソウヤーだが、ひとりはジョーと
呼ばれ、もうひとりは通称・JL(ときにジャック)。

 上巻はJLの側から語られる1936年から1945年だ。舵なしペアの
英国代表としてベルリン・オリンピックに参加して、三番目のメダル、
銅メダルを得る(と、すぐ牽強付会に持って行ける構成なのである)。

 ドーヴァー海峡を越えてベルリンに向かうシーン、

<ドーヴァー海峡のなかほどあたりにいると、くっきり見えている英仏
 双方の街の明かりのせいで、海が狭まったような気がした。両方の
 沿岸とも手の届きそうなところにあるようだ。自分の国がヨーロッパ
 本土とこれほど近かったとは、いままで実感したことはなかった。>
(p53)

__イギリスのEU離脱問題を思い出したり、イギリス王室がドイツ系
なのを思い出したりする。ヨーロッパって、クローネンバーグの"DEAD
RINGERS"なのじゃないか?

 JLはスポーツおたく系のノンポリ、身体を動かしてないと生きている
感覚が得られないので、時代も時代なので、ヒットラー・ドイツを攻撃
する爆撃機パイロットになる。
 ジョーの方は、父と同じ良心的兵役拒否者として戦時を生きる。戦前
までのペアが、原題通り、"THE SEPARATION"状態になる。

 JLの娘が歴史作家の元に持ち込んだ、父・ソウヤー大佐の手記が
上巻の大半を占める。下巻では、同じできごとを、他の視点から見た
場合の記述になるのだろうな。


     (クリストファー・プリースト/古沢嘉通 訳『双生児』上巻
     ハヤカワ文庫 2015初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-19 22:17 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 01月 18日

(1)クリストファー・プリースト/古沢嘉通 訳『双生児』上巻を読み出したばかり

e0030187_14273332.jpg













 写真は1月2日の"中央卸売市場淀橋市場"脇。


 上巻は『第一部 1999年』、『第二部 1936年-1945年』、
『第三部 1999年』、『第四部 1940年-1941年』に分けられ、
下巻は『第五部 1940年-1941年』に当てられる。

 本では『第一部 一九九九年』と、漢数字が使われているが、この
ブログでは横書きで読みやすいよう、大抵、洋数字に変換している。
さすがに『第1部』とは書きにくい。

 "1999年"は小説の外枠の時間。第二次世界大戦に参加した兵士たち
の歴史を書くライター/語り手の属する時間だ。

 英軍のソウヤー空軍大尉が、
<良心的兵役拒否者でありながら、現役の英空軍爆撃機操縦士である>
(p24)という記録が気になって調べている、という設定。

 実在あるいは虚構の人物が、小説に登場する。実在の人物でもたとえば、

< 国家啓蒙宣伝相ドクトール・ヨーゼフ・ゲッベルスは、
 [略]
 (1943年まで現職にとどまった。1944年に『日記』第一巻を刊行し、
 その後、一年おきに続刊を出版した。のちに、彼は著名なドキュメン
 タリー監督にして新聞コラムニストになった。1972年に公職を退いて
 いる)>(p34)

と、変えてある。歴史変換ものだ。このところ読む小説は、こういう手法の
ものが多い。作家がみんな、山田風太郎化してるのだろうか?

 原題が"THE SEPARATION"、日本語題名が『双生児」だから、分身の
物語であろうと、見当をつける。
 プリーストは、やや低体温・低血圧気味に語る。昨日までのミシェル・
ウエルベックやデイヴィッド・ベニオフの圧の高さに疲れていた身には
心良い。


     (クリストファー・プリースト/古沢嘉通 訳『双生児』上巻
     ハヤカワ文庫 2015初 J)

1月19日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-18 20:35 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 01月 17日

ミシェル・ウエルベック/野崎歓 訳『地図と領土』読了

e0030187_18464074.jpg













 ジェド・マルタンというアーティストの作品と、その一生がメインに
描かれる。時代設定は21世紀前半に始まる。場所はフランス(パリと
田舎)がメイン。
 
 ジェドの作品の描写だけでなく、現代のアートシーンの商業的側面が
詳しく描かれ、また実在の画家や作家を、自在に変形させつつ登場させ、
臨場感を与える。
 作者、ミシェル・ウエルベック当人まで登場して、しかも惨殺される。
メタフィクショナルな手法とはいえ、じゃあ、誰がこの小説を書いたのか。
 "小説"だから、なんでもありだ。フィリップ・ソレルスは、この小説中
では、すでに死んだことになっている。
 事実と虚構とがミックスされる。まるで山田風太郎の明治ものみたいに。
 
 ジェドは写真と絵画制作とを往復する。どんな作品なのか、目の前に在る
かのように具体的に記述される。ヨーロッパ絵画に於けるリアリズム描写や、
写真が最初に置かれた立場を思い出し、この小説は言葉でのリアリズム描写
がどこまで可能かを試みるものか、とも感じた。

 もしかして、フランス自然主義小説の流れに属するのだろうか。ゾラも
バルザックも読んでないで、大それたことをぬかすが。

 ジェド・マルタンはアーティスト、その父、ジャン=ピエールはリゾート
施設の請負業で財を成す。登場人物の属性は、彼らの職業とその付帯事項
として描かれる。職業的側面が描かれることによって、小説世界は社会性を
帯びる。ジェドは絵画では、何らかの職業従事者が仕事をしている場面を描く。

 社会の中でのアーティスト、社会の中での建設業、社会の中での小説家...、
資本主義社会の中での、人々と仕事(職業/労働/作業)の関わり、農工業の
生産物についての考察。

 ジェドが最初に有名になった写真展のタイトルが、
<「地図は領土よりも興味深い」>(p81 『1☆V』)。
 同じ地域の衛星写真と、ミシュラン地図の拡大写真の並列展示だ。いかす。
シニフィアンとシニフィエ・小説かと早とちりしそう。

 アーティストの一生を描きながら、父と息子の物語(母親をジェドが幼いころ
自殺したことにして、物語から取り除く)を語り、フランスという国家の変遷を
述べる。
 ジェドの最後の作品は、死の勝利だ。人類が死に絶え、人々が作り出したもの
は崩壊し、廃墟を風が吹き抜ける。メメント・モリ。

 作者自身が「私はシャルリ」のひとでなければ、スキャンダリストぶりっこ(?)
でなければ、いいのに。


     (ミシェル・ウエルベック/野崎歓 訳『地図と領土』
     ちくま文庫 2016年2刷 帯 J)


 阪神・淡路大震災、1995年1月17日。
 東北地方太平洋沖地震、2011年3月11日。
 それでも日本は原発を動かし続け、増やし続ける。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-17 21:57 | 読書ノート | Comments(2)
2018年 01月 16日

獅子文六『ちんちん電車』読了

e0030187_19162314.jpg













 店を始めてまだ日が浅いころだっただろうか、単行本の方の
『ちんちん電車』を売ったのを覚えている。

 獅子文六による『あとがき』末尾に、

<見返しの電車双六は、都電研究家の高松吉太郎氏、表紙の
 電車切符は、蒐集家の中西賢三氏から拝借した>(p186)

ことに謝辞を述べているが、文庫版でも何とか再録できなかったか
なあ? カラー口絵を入れると、本の値段を上げなくてはならない
だろうが。

 これも失われた時代を回顧し、時代にそぐわなくて早晩消えゆく
もの(ここでは路面電車)を惜しむ著述だ。

 もはやないから、それは愛おしいものになるのか。失われてはじめて、
美は存在するのかと、ときどき思うけれど。

 かつて東京の町々をつないでいた市電が、自動車産業に追われて
路線が廃止されそうになった1960年代後半、獅子文六は最後の"ちん
ちん電車"の旅に出る。よく使っていた若いころ、幼いころを回顧する。
"ちんちん電車"は、さながらタイムマシーンだ。

 『六区今昔』では、田原町で降りて六区に行っていたころの記憶と、
60年代後半の現状との落差にショックを受ける。

<久振りに、六区の映画館を歩き、大変、驚いてしまった。こんなに、
 人の出てない六区を、見たことがない。
 [略]
 少ない人通りを、検分してみると、[略]昔のように、山の手の若者と
 おぼしき連中が、ほとんどいない。>(p149)

< 私は嘗ての六区が果した、文化的役割を、高く評価したいと、
 思ってる。私自身、ここで見たイプセンの"幽霊"とか、"ノラ"とか、
 その他の外国映画で、翻訳本では味わい得ない、文学的、演劇的
 啓発を受けた恩を、忘れることができない。>(p155)

 獅子文六はまた、
<日本館あたりで、石井漠が"牧神の午後"を踊ったのを見ている。
 装置も衣裳も、ロシヤ舞踊のマネだが、踊りは石井流、音楽はピアノ
 だけで、黒田ナントカという変った男が自己流な弾き方をした。恐らく、
 ヨーロッパで "牧神の午後"が発表されて、そう間もない頃だと思わ
 れる>(p156)

 日本のモダーニズムは、米軍の空爆で殺されたのだ。


     (獅子文六『ちんちん電車』 河出文庫 2006初 J)



 

呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-16 20:43 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 01月 15日

小沢昭一『むかし噺うきよ噺』読了

e0030187_13524216.jpg













 小沢昭一の、読者に向かって語りかけるような文体が苦手だ。
ラジオを聞くように、音声として読めばいいだろうが、そう器用な
こともできなくて、あんまり読んでいないが、子ども時代の思い出
話がよく出てくるこれは、わりと楽に読めた。

 都筑道夫や何かで読んで知っているが見たことはない『ヤマガラの
芸』や『定斎屋(じょうさいや)さん』。「シンラ」連載中に挿絵を
描いた__文庫版も挿絵つき__和田誠も、定斎屋はさすがに見て
いないそうだ。
 『原っぱ』では遊ばなかったし、『蠅とりデー』は知らない。
けれども他人の記憶であっても、子どものころの話は、どれも
なつかしい。

 動植物の話を引用してもいいが、『くすり』という一篇からに
しよう。
 小沢昭一の父親はシベリヤ出兵で病を得て以来の薬好きで、

<よく来客に、お茶や煙草(たばこ)のように、薬をすすめていた
 ものでした。
  [略]私は小学生の頃、昼間思う存分遊ぶもので、夜、勉強を
 はじめるとすぐ突っ伏して眠ってしまう。父が怒って、これ飲んで
 少しは勉強しろ! と覚醒剤(かくせいざい)のヒロポンの錠剤を
 飲まされました。ヒロポンは戦後、芸能人の間でその中毒が蔓延
 (まんえん)したりしまして、ヨロシクないクスリと知りましたが、
 でも戦前はまだ堂々"眠くなったらヒロポン"と薬局で公然と売ら
 れていたものです。
  ところが、私はヒロポン飲まされても、一向に「覚醒」せず、
 むしろグッスリと眠ってしまいまして、あきれかえられました。
 [略]
  しかし、親にヒロポン飲まされた子は、私ぐらいでしょうなァ。
 ('95・2)>(p70-72 『第二部 椎の実の降る夜少年倶楽部かな』)

 
     (小沢昭一『むかし噺うきよ噺』 新潮文庫 2002初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-15 20:15 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 01月 14日

風邪引きふたり

e0030187_21554423.jpg













 写真は昨日の<おとなしく伏せた>白犬さん。

 昨日冷え過ぎたのか、Sまで風邪を引く。電車の中では咳や
くしゃみが聞こえたし、いまはインフルエンザの季節だし、不穏。

 トランプがアフリカ諸国に対して暴言を吐いたというニュース、
NHKでは、
 「不潔な国々」と言ったと伝え、
民放では、
 「屋外便所のような国々」、
東京新聞では、
 「くそったれ国家」と伝えている。

 トランプは実際に何て言ったのか探したら、
 "Why are we having all these people from
shithole countries come here?"のようだ。
(http://www.bbc.com/news/world-us-canada-42670715)

 shitholeの日本語訳が、"みなさまのNHK"では「不潔な」になる。
お上品でビビリな誤訳だ。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-14 16:06 | 雑録 | Comments(0)
2018年 01月 13日

「わが心の東上野六丁目」

e0030187_2020940.jpg













 "東上野六丁目"でも、"松が谷二丁目"でも、"東上野四丁目"
でも思いは同じ、土地と「わが心」とが合致してしまうのだが、
さまよいながら浮かんだのが「わが心の東上野六丁目」。
 似たような土地柄であっても、それぞれ微妙にちがって、
ちがいを言い尽くせないが、わたしの魂を引き寄せる。台東区
のこの辺りは、なんてうつくしいのだろう。

 数日、わたしは風邪気味だし、あいにくと週末だが、冬の光は
透明だ。今日こそ、ちゃんと歩きに行こう。昼前には出かける準備
ができた。

 新御徒町、大村庵のお昼。春日通りを渡って元浅草、誓教寺
の方向へ。
 戻って、東上野六丁目。大昔に見かけてSが撮ったことのある
川井純治商店や坂東報恩寺、松が谷二丁目(今日の写真)。
 油断するとスカイツリーが視野に入るのが難点の地帯をうろつき、
ビルの入口に繋がれた、大きな白い犬に「不審者、発見!」と吠え
られながら__しかし、近づいたら鳴き止み、おとなしく伏せた__、
下谷方向に向かう。

 なんとなく(なんなく、ではなく)ROUTE BOOKSにたどりつき、
ひと休み。
 窓際の席でもコートを着ていれば大丈夫。若い二人連れが多い。
こないだ見たミシェル・ウエルベック『地図と領土』(ちくま文庫)を、
今日も手にとった。観念して買う。

 帰りに佐竹商店街、佐藤精肉店に寄ったので夕飯も大丈夫。また
大江戸線~丸ノ内線で戻る。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-13 21:10 | 雑録 | Comments(2)
2018年 01月 12日

春風亭柳昇『与太郎戦記』読了

e0030187_21394550.jpg













 読みながら、岡本喜八の戦争アクション(という呼び方でいいのか?)
映画を思い出す。
 たとえば『血と砂』の少年兵が、若い兵士を指揮する立場になるまで
生き延びたら、こういう自伝になるのかなあ。柳昇は兵隊にとられる前、
横河電機に勤めていた頃、会社のブラスバンド部でトロンボーンを吹いて
いたし。

 不確かな記憶だが、日本の兵隊たちは日記を書くことを勧められていた
と思う。だから細かいエピソードも漏らさず書けたのかしら?
 
 <シンガポールやガダルカナルといった、華々しいところでは>ない、
<あまり当時、新聞にもでなかった、いわば二流、三流どこの戦場>
(p3 まえがき)での記録がメインである。

 二流、三流であろうと戦闘があれば、被害が出る。目の前で戦友は
死ぬし、柳昇自身も右手首が折れ、左の人差指と薬指を失う。
 だが、落語のディタッチメント性が身についているからか、どんな悲惨
な状況でもヒューマーが失われない。詠嘆しそうになると、そんな自分を
省みる記述が続く。

 動物好きなのだろう。赤坂の部隊に入営するときに、

< 省線(今のJR)から市電(つまり都電)にのりつぎ赤坂区役所前で
 おりた。
  営門をはいる百メートルほど前の家に「かわいい子猫さしあげます」
 という札がはってあるのが、ムヤミと印象に残った。フシギなことに、
 その札は、その後半年そのままだった。赤坂の猫はトシをとらないの
 かもしれない。>(p29 初年兵はツラいの巻)

 中国大陸に渡り、駐屯しているとき三毛猫になつかれる。食物を投げる
と最初は逃げたが、数日で膝に上がってきて喉を鳴らす。

< 日本語も覚えてきたとみえ、
  「飯(めし)上げ!」
  の号令がかかると、いつのまにかそばへきて待っている。[略]
  夜の点呼の際は、猫も、私の足もとに整列する。
  [略]
  班長殿の号令で、週番士官殿に敬礼。週番士官も心得たもので、
  「よし、秋本[注:柳昇の本姓]、猫は元気か?」
  「ハイ、元気であります」
  「よし、では解散」
  いつのまにか、猫も員数の中に加えられていた。>
(p110-111 ここはお国を何百里の巻)

 そのうち、配属換えになる上官の飼犬まで引き受けることになる。
殺伐たる戦地での記録中に挟まれる、動物や魚や植物に関する記述
に目が行くのは、読み手が描かれる世界に引き込まれているから、
同調して、ほっとするのだろう。

 普通のひとの戦時の記録として、いい本だったが、柳昇が晩年、
<日本会議代表委員を務め>(wiki)
たのが事実なら、とても残念である。律儀な生活者意識は、日本
会議の問題点に気づかせない限界を持つ、ということか。


     (春風亭柳昇『与太郎戦記』 ちくま文庫 2005初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-12 17:03 | 読書ノート | Comments(0)
2018年 01月 11日

堀ノ内~松の木~新高円寺(2018/01/11)

e0030187_22271829.jpg













 年齢とともに行(ぎょう)度を増してきた日々の散策だ。草笛光子の
自伝が「東京新聞」の夕刊に連載されたことがあって、彼女は毎日、
一時間だったかの散歩を自分に課している、とあった。出かける前は
億劫でたまらないけれど、毎日歩いてないと、仕事が入ったときに
必要な体力が維持できないから、と。

 彼女より年下であっても、出かける先を決めて椅子から立ち上がり、
ドアをロックするまでに、時間のかかることったら。
 前夜から行き先を決めて、どんな服装で(冬場はこれが大事)、何時に
部屋を出るというところまで決めておけば、出やすくなるだろうか?

 今日もぐずぐずしていて、3pmにやっと部屋を出る。冷たいけれど風が
弱いので、昨日よりましだろうか。

 環七を越え、お祖師さまを過ぎ、堀ノ内や松の木の住宅地をできるだけ、
通ったことのない/通り過ぎた頻度の低い道になるよう心がけて、青梅街道
に出る。
 ZACKを覗き、ドトールで休む。一時間は歩いた。ノルマは果した。

 青梅街道を渡って夕食の買物。古着屋が間近なので立ち寄り、やっぱり
なにがしかの衣類を買ってしまい、地下鉄をひと駅乗って帰る。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2018-01-11 21:24 | 雑録 | Comments(2)