猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 06日

元浅草一丁目~四丁目~寿二丁目~元浅草(2017/12/05)

e0030187_20292371.jpg













昨日は(昨日も)地下鉄で新御徒町へ。肩にかけるバッグを
革や合成皮革から布地に変えたら、薄手の文庫本なら持って
歩ける重さに収まるようになり、50分の乗車時間が気になら
なくなった。読みふけっているうちに着く。

 新御徒町、大村庵でお昼の後、大通りを渡って、元浅草一丁目。
ここらは何度か歩き、Sが撮っている。
 四丁目、誓教寺を過ぎ、寿二丁目を歩く。ここらはそれほど歩いて
いない。
 寿二丁目5、加瀬ビルの近代建築ぶりがいい。ビルの高さは5、6階
に留めるべきだ。それ以上は、空を狭め、陽射しを奪い、起こるべくも
なかったビル風を巻き起こす。

 加瀬ビルの先、浅草妙見屋ビルもいい。一見、3階建て。じつは上に
セットバックして4、5階がある。
 1階の、よしだ理髪店というのかしら、ショーウィンドーがすてき
だった。「ヴォーグ」などがレイアウトされた70年代調。

 合羽橋の方は、あまりピンと来ないので元浅草方面に戻る。この写真は
地番を控え忘れたが、元浅草辺り。ここも以前通って、撮った。

 東の東京には、過去が在る。たとえば工場だった建物が(できるだけ
手直し費用を抑えようという意図だろうが)、屋内の漆喰塗りの壁のまま、
屋根付き駐車場として使用される。新建材の住宅や集合住宅に置換され
つつあっても、過去の残り方が色濃く在る。
 地霊というのかもしれない。それを感じるから何度も訪れたくなるのかも
しれない。
 


 R.I.P.クリスティーン・キーラー(1942年2月22日 - 2017年12月4日)。
彼女を買った男には名誉回復の機会を与えられたが、売った彼女には元・
売春婦という蔑称がつきまとう。フェアじゃない。
 子どものころ、肩をそびやかして歩くスナップを見た。彼女が好きになった。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-12-06 21:40 | 雑録 | Comments(0)
2017年 12月 05日

鈴木創士氏のコラム『第93回 夜なき昼』

e0030187_10522566.jpg













 2017年最後の鈴木創士氏のコラムは、『第93回 夜なき昼』

<もしかしたらランボーにはカフカのようなところがあるのかもしれない。
 どこまでも不毛な大地の土地測量師。>





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-12-05 19:55 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 12月 04日

伊東豊雄・中沢新一『建築の大転換 増補版』ほぼ読了

e0030187_2141311.jpg













 写真は、11月24日の工房・ゆくい堂

 3・11を経て、建築は、建築家はいかに在るべきかと、
考えない訳に行かない。べつに建築家でなくても、近代
文明の恩恵を受けてきた、わたしたち全員が、これでは
まずいと深く考えざるを得なくなったのが、フクシマ以後
だろう。
 わたしたちは明日も続くと信じていた世界を、決定的に
喪った。それが奪われることがあるなんて、まるで考えても
いなかった。少なくともわたしはそうだ。わたしは地震国に
あれほど原発が乱立しているのを初めて知ったくらいに、
馬鹿で無考えだ。
 だから当座は言葉も発することができない。地球という、
わたしたちの在る環境は、わたしたちとは本質的に無関係
なのだと、やっと、いやというほど知ることになった。

 3・11以降の人々のために何かできることはないかと、建築家も
思考者も、考え、行動する。これまでの近代主義的なアプローチ
とは違うやり方を探りながら。

 伊東豊雄と中沢新一の対談が主になっている。
 藤森照信も加わった鼎談が2011・3・10の夜に行なわれ、

<山国育ちの三人は、しきりと海の近くに住むことの不穏を
 語り合った。予感でもあったのか、大地震を経験したあと
 前夜の発言を思い返して、三人ともひどく落ち込んだことが、
 あとになってわかった。>(p17 中沢新一『はじめに』)

 『第一章 東京と現代日本の大転換__「新国立競技場」
問題を問いなおす』
 『第二章 地域と公共性の大転換__3・11以後に建築は
何ができるか』
 『第三章 人と自然の大転換
 1 「伊藤豊雄の建築」を中沢新一と考える
 2 自然と人間をわけない建築
 3 縄文のこころと建築
 4 震災が建築につきつけた問題とは
 『第四章 エネルギーと建築の大転換』
 補遺 建築のエチカ

 という章立てだ。

 歴史的景観を損なわない、エネルギーの無駄遣いをしない、
後々に維持費が嵩まない「新国立競技場」改修案を提案して
拒絶される。
 被災地で、建築家というネゴシエーターは、住民と行政との
間に立ち、住民が生き生き暮らせる建築や建設を提言する。

< 万里の長城のようなコンクリートむき出し防潮堤ではなく、
 小さな丘のような[略]、柔らかな防潮堤>
< [略]ボックス型の公営住宅でなく、[略]
 一人暮らしの高齢者たちが寄り添って住むことのできる
 シェアハウスのような集合住宅>

を提案したが、

< しかしいずれも災害復興のマニュアルに適合しないと
 いう理由で実現しなかった。いずれのまちも同じ防潮堤を
 つくり、同じ公営住宅をつくりなさい、というのが国や県の
 基本方針である。>
(p311-312 伊藤豊雄『文庫版おわりに』)

 経済成長神話の呪縛力は根強い。東京の町・街のあちこちで
建設ラッシュだ。被災した人々などいなかったかのように、先を
急ぐ。棄民政策は日本の政府や役人の伝統だ。

 伊藤豊雄が建築を考える際に影響を受けたという、中沢新一
『建築のエチカ』は、『雪片曲線論』からの再録だが、チベット
仏教の話が分からなくて読み通せない。ペンディング。


     (伊東豊雄・中沢新一『建築の大転換 増補版』
     ちくま文庫 2015初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-12-04 21:51 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 12月 03日

荻窪駅北口~阿佐ヶ谷駅北口(2017/12/03)

e0030187_21334875.jpg













 今日こそはコーヒーを買わないと、明朝の起き抜けに困ること
になる。
 日曜日だ。繁華街__という言葉は、まだ使われているのか?
__を避けて、阿佐ヶ谷で久しぶりのタリーズ、カフェオレ・
モナーレを買おう。

 タリーズでのコーヒー歴も、けっこう長い。モカジャバを何年か
飲み続け、あるとき、味が変わったように感じて、あれこれ試した。
あきらめてピッコロ・バンビーノ、期間が限られるけれどコスタリカ
に執着したり。そのうち、どうやって見つけたのか、カフェオレ・
モナーレに定着した。カフェオレ用らしいが、細かく挽いてもらった
粉を少なめにして淹れて、ブラックで飲む。

 食べ物について書くのは苦手だが、飲み物なら大丈夫(何が?)
なので、ついでに書いておこう。お酒が飲めないのでコーヒーか
紅茶(緑茶をよく知らない)、それ以外の飲み物になる。

 "それ以外"では、プレーンなウィルキンソン炭酸をよく飲む。たまに、
シュウェップス・トニックウォーター×1を、ウィルキンソン炭酸×3で
割ったものを飲む。
 なかなかいい比率だと思うが、お酒飲みから見たら、不気味な代物
かもしれない。
 __書いていたら、かつての新宿トップスで、たまに飲んでいた
アプリコット・ソーダのさびしい甘さを思い出した。あれは悪く
なかった。
 
 紅茶を近ごろ飲んでいない。前は、アーマッド・ティーのアール・
グレイを番茶感覚で飲んでいたが、スーパーマーケットの棚から
消えた。
 わたしが好きなものは市場から消えやすい。

 というところで、地下鉄を荻窪駅で下り、JR荻窪駅・北口を
遠ざかり、天沼の住宅地を阿佐ヶ谷方向に歩く。
 天沼二丁目26から38辺り、大きな屋敷や堂々とした日本建築が
見られた。

<[注:桃園川]の源流のひとつが天沼(あまぬま)弁天池>で、
<浅い谷がすなわち「浅が谷」、転じて阿佐ヶ谷になったという
 説もあるという。>(p192 今尾恵介『東京凸凹地形散歩』)

 日大二中高近くで道路に立つ地図を見る。斜めに進めば阿佐ヶ谷。

 阿佐谷北三丁目アパートが、なつかしい都営アパートの造りである。
壁面上部に、タイル貼りの25や26、という棟番号がついている。
 旧・阿佐ヶ谷住宅は、よかったなあ。国立西洋美術館の世界文化遺産・
登録が10年(?)早かったら、救えたかもしれない。

 旧中杉通りに到着。コンコ堂を覗くが、目が追いつかない。千章堂
均一台から、笠井潔『バイバイ、エンジェル」(創元推理文庫)。

 忘れずにコーヒーも買ってJR中野~バスで戻る。

 今日の写真は、いつだったか、新宿にコーヒーを買いに行ったとき、
新宿御苑近くで。たしかに事務所を構えるのに便利な場所だろう。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-12-03 20:38 | 雑録 | Comments(0)
2017年 12月 02日

本郷菊坂あたり(2017/12/02)

e0030187_20582182.jpg









e0030187_2162542.jpg













 晩秋あるいは初冬の光がきれいなので、どこかへ行かなくっちゃ。

 コーヒーが切れそうなので神楽坂を目指して地下鉄に乗る。車内で
コーヒーは明日でもいいことにして(土曜日の神楽坂は混みそうだし)、
本郷三丁目にする。西片町を目指そう、というつもりだったが。

 本郷小学校近く、本郷四丁目4(上真砂町)辺り、木造モルタル・2階
建てのクリーニング店で、まず足が止まり、鑑賞する。
 これが始まりだったからだろうか、残っている木造住宅に注目する
散歩になった。

 本郷小学校を廻る細い道に従って行って、本郷四丁目33、菊坂あたり。
鐙坂(本郷四丁目31)とか、坂が集まっている。

 坂のいちばん底が道路、その両側に住宅地、という造りの町だ。住宅は
道に面した一軒だけでなく、奥にも建つ。奥の家の道路とのアクセスは、
人ひとりがやっと通れそうな細長い、狭い階段だ。
 広い階段に面した、下の道からは3階建て、上の道では2階建てに見える、
角地の木造住宅もあった。失われた本郷館を思い出す。

 菊坂下交差点。西片町に行くには、坂を上った方がよさそうだ。まだ
当初の目的地を忘れていない。

 脇に土蔵のある木造家屋が公開されている。(原則)土日だけ公開の
旧伊勢屋質店だった。中で写真は撮れないけれど解説つきで見学できる
ので、靴を脱いで上がる。

 上がって左側の蔵の中。狭い間隔で柱が通り、横木で補強され、壁が
塗り込められている。床は板張り。
 順路は、奥に進む。左側に坪庭、いちばん奥が来客用(質屋の客では
ない)奥座敷。
 畳敷き、雪見障子から右手の中庭が見える。中庭に面した廊下は、
継ぎのない長い板を用いてある。

 玄関方向へ戻って、左側が家族が使う、小さな茶の間や二畳の部屋
(こちらは店舗の続きらしい)。天井も低い。むかしの日本家屋のサイズ
を伝える室内である。

 そして玄関脇の質屋(見世)の部分。道路から見える部分だ。金融関係
の商売は、洋風(明治以来のネオクラシック調の銀行建築)・和風を問わず、
信頼感を与える空間が要求される。ここも静かで、ややいかめしく、お金の
貸し借りが行なわれた場所の空気がある。

 見世の後ろ、茶の間や二畳の部屋の背後にある内廊下(この右側には、
細かいタイルを貼った流し台や、小判型のお風呂を据えた浴室が続く)を
通って、中庭から外に出る。

 建てられた土地にそのまま残って、ほんとによかった。建物自体の保存も
大事だけれど、移植されると、その建物がどんなシチュエーションに在ったか
を伝える術がなくなる。

 鳳明館に出る。なんとなく左折。木造2階建てが敷地奥へ向かって3棟続く。
脇には、簡単な屋根のある通用門がある。ここらは台町。
 本郷倶楽部の左隣、坂下のお家の入口にも、屋根付きの門がある。

 西片町行きは完全に消えた。同じ坂を上がって(腰に堪える)、森川町へ。
辺り一帯、道路工事中。
 ルオーは混んでいて入れない、2階に上がる元気はない。喫茶こころにする。
 気を取り直して戻る、本郷台を歩いた一日。

[同日追記:
 もっと以前に、もっとこまめに、この界隈を歩いていたら、東京市営
真砂町住宅
も見られただろうに。]





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-12-02 21:08 | 雑録 | Comments(0)
2017年 12月 01日

今尾恵介『東京凸凹(でこぼこ)地形散歩』読了

e0030187_20253330.jpg













 10月9日の ふげん社で手にいれた今尾恵介『東京凸凹
(でこぼこ)地形散歩』は、その後2ヶ月弱、地下鉄の友だった。
 あまり明るいとは言えない地下鉄で、細かい地図の線や文字
を見つめるのは目に良くないが、地上の、大抵は歩いたことの
ある辺りを頭に浮かべながら地下鉄に乗っているのは、かなり
楽しい。

 ルビが丁寧なのが、いい。
< 東京の台地は下末吉面(しもすえよしめん)と武蔵野面
 (むさしのめん)とに大きく分けられる。>(p10)
__"下末吉面"は、その後も出てくるが、ルビが一回きり
なんて、けちなことはしない。出てくる度にルビが振られ、
いつの間にか読み方を覚える。

 総ルビとは言わないけれど、一度ルビしたら2回目以降は
ルビなしという、近ごろの出版物の習慣を改めてもらいたい。
 一度きりでは覚えられない。最初に読み方が出てきたページ
を探す手間にメゲて、あやふやな読みのまま読み終えさせるの
では、出版する甲斐がないと思うけれど。

 地学は高校のとき習っただけ__しかも苦手だった__の
無知な人間でも読み通せるのは、平易で丁寧な説明(一度
説明したことでも必要に応じて繰り返す)と、ルビに見られる
細かな配慮のおかげだ。まあ、実地に歩いているキャリア(?)
が、読ませる、第一の原動力だろうが。

 最初の方にある"地形用語集"より__

武蔵野台地......関東平野の南部、荒川と多摩川に挟まれた
 地域に広がる台地。もとは青梅を扇頂(せんちょう)とする
 古多摩川の広大な扇状地で、最終間氷期(約12.5万年前)に
 起きた海進(下末吉海進)によって、内陸まで海が入り込み、
 海底に砂や泥を堆積した地層が形成された。その後も隆起・
 沈降・海面変動に伴う多摩川の侵食・堆積が繰り返されて
 現在に至る。表面には関東ローム層が堆積。>(p19)

下末吉面(しもすえよしめん)......氷期に伴う海岸線の後退で
 陸地化した地層が、川によって削られ段丘化した地面を「面」
 という。武蔵野台地は、形成年代の古い順に下末吉面、武蔵野面、
 立川面の三段丘に分かれており、下末吉面は最初に離氷(11頁
 参照)した面。
 淀橋台(よどばしだい)......武蔵野台地を形成する台地の一つ。
 目黒川と神田川に挟まれた「山の手」にある台地。上位層である
 下末吉面にあり、地盤は比較的安定している。23区内には同じ
 下末吉面に「江原台」「田園調布台」がある。>(20)

 地学用語は耳慣れないせいもあって、何だかすてきだ。扇状地に
間氷期に海進...。
 わたしは"下末吉面"の"淀橋台"に暮らしているのかな?


     (今尾恵介『東京凸凹(でこぼこ)地形散歩』
     平凡社新書 2017初 帯 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-12-01 21:33 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 30日

(6)宇野浩二『芥川龍之介 (下)』読了

e0030187_19335832.jpg













~11月27日より続く

 下巻はほとんど、作品を論ずることに費やされる。助かった。
上巻みたいに、芥川の愛人が誰だったか、ああでもない、こう
でもないばかり読んでいると、誰だったとしてもいいじゃないか、
作品が残ってるんだからさあと、本を投げ出しそうになる。

 迂回しながら接近する話法、いや、思考法だろう、宇野浩二の
場合は。ともかく、そういう書き方なので、話が遅々として進む
(それでも進むのだ)。
 芥川の作品の評価についても、停滞、迂回することで、理解を
深めたり、解釈が変ったりもする。
 宇野浩二の思考の流れに、ライヴに付合ってゆくような面白さは
ある書き方だ。迂回ぶりに、ときどき、どっと疲れを感じもするが。

 何よりも、芥川龍之介・作品を、ちゃんと読もうという気にさせる
のが、よかった。

 しかし、一冊の感想としては、"「お前って奴は...」"ジャンルだ。
 いまは、ホモ・ソーシャルという言葉で語られ、わたしにはやっぱり、
男のホモ・セクシュアル性としか思えない男同士の関係。

 日本の近代の男たちに見られる、互いに相手の裡に、成りたかった
自らの像を認め合い、最後に、「お前って奴は...」("..."に、無言で
無量の他者愛と自己愛を示す)と、相手の肩に腕を伸ばすような関係性
のことである(もちろん、象徴的な話である)。
 憧れの発露でもあるけれど、自己愛の涙の中に埋もれたい欲望にも
見える。
 
 宇野浩二は、芥川の繊細なレトリックに気取りや気張りを感じるよう
だが、外からは技巧を凝らすと見えない、質素な書き方にも気取りが
あるとは、思わないのだろうか。
 ラフにタフに質朴に語ることもまた、引き算の美学としての気取り方、
気張り方になるということを、考えないのだろうか。なんだかナイーヴと、
失礼なことを思う。


      (宇野浩二『芥川龍之介 (下)』 中公文庫 1975初 J)


(1)宇野浩二『芥川龍之介 (上)』
(2)宇野浩二『芥川龍之介 (上)』
(3)宇野浩二『芥川龍之介 (上)』
(4)宇野浩二『芥川龍之介 (上)』
(5)宇野浩二『芥川龍之介 (下)』
(6)宇野浩二『芥川龍之介 (下)』





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-30 21:16 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 11月 29日

岩本町~小伝馬町~大伝馬町~日本橋本町~堀留町~小伝馬町

e0030187_1929874.jpg













 明日からまた寒くなりそうだし、地下鉄・新宿線で小伝馬町へ。
日本橋の方向へ歩こうと思う。
 しかし、地下鉄の改札口を出たところにある地図で、適切な出口
を見つけて地上に出て、目の先の案内板を見ると、方角が分から
なくなるのは、なぜだろう。

 なんとなく、こちらと思える方へ歩く。江戸伝馬町処刑場跡の碑が
あった。
 大伝馬町と日本橋本町の間をうろうろ。本町3丁目7番、角の家が
よかった(無住)。モルタルの看板建築で、2階との境目を示す銅板
の軒飾りが脇に残っている。玄関のある面にも軒飾りの痕だけ残る。

 気温が上がっているのか、少し離れたビルが霞んで見える。わたしの
目はよくないけれど、そのせいではない。

 歩いていると、見覚えのある建物が出てくる。この辺りも何度か歩いて
きたから当然だ。
 江戸の町のサイズが分かるから、できるだけ昔の地名、町名を残した
方がいい。風景が重層的に見られる。

 堀留町から、また小伝馬町へ。人形町まで行くと、歩き過ぎだろう。
 日比谷線・小伝馬町から戻る。丸ノ内線を出たら、昼前に部屋を出た
ときより、明らかに温度が上がっていた。





 北朝鮮はミサイルを射ってくれるし、お相撲スキャンダルはまだ続きそう
だし、安倍晋三は、ほくほくしてることだろう。怒りの矛先がアジア系外国人
に向かうので、好都合としか思っていまい。
 国会が開いている間は、籠池夫妻の拘留を続けて、逃げ切れると信じている
のだろう。
 安倍晋三と安倍昭恵とは別々の個体なのに、夫は妻を代理するのかしら。
それって、妻の人格を認めてないことになるが、人前に出すとロクなことに
ならないから押し込めておくのか。
 それにしては、国会以外の場所での彼女は、ちゃらちゃらと元気に出歩いて
いるように見えるが、国会だけは、断固、駄目なのか。あと、裁判所も偽証罪
があるからマズいのだろう。
 チャウシェスク夫妻は、ああいう最後を迎えたが、民主主義国家・日本では
そんなことは決して起こらない。

呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-29 20:47 | 雑録 | Comments(0)
2017年 11月 28日

今日は西荻窪、11月25日(土)は善福寺公園

e0030187_20311119.jpg













 西荻づいている訳ではなく、たまたまだけれど、先週末、
11月25日(土)は義母と三人で西荻窪の奥、善福寺公園の
大きい方の池を一周。足弱な彼女のためには小さい池の方が
よいが、生憎、工事中で入れない。大丈夫かしら、と思ったが、
池を廻るあちこちにベンチがある。3、4回、腰を下ろしたので
無事だった。
 昨日のブログ写真が、そのときのもの。

 昨日も今日もすっきりしない天気だが、今日は地下鉄で荻窪へ。
南口から環八を越え、住宅地を通って西荻窪に向かうコース。

 善福寺公園にもいなかったが、善福寺川にはシラサギが少ない。
カモは多い。一年中いるみたいだけれど。
 セキレイが鮮やかに飛び立ち、平然と道路を歩く。完全に町鳥だ。

 南荻窪3丁目辺り、何と呼べばいいのか、チューダー様式を和風
に展開したような感じのお家が2、3軒。
 うち、全き洋館のお家には、旧神明町の地番プレートと、"杉並
「まち」デザイン賞"プレートが付いていた。

 古い建物に住み続ける人々、建物を維持し続ける人々は、せめて
税金の上で優遇さるべきだろうに、現実は逆だ。
 アルミサッシに新建材の家に建て替えたら、新築ということで税制上、
特典があるのに、古くてうつくしい建物を持ち続けても優遇されない。
 地面にしか価値を認めない日本国では、建物の美的価値は無視され、
相続税をかけて、建物を殺そうとする。富の再分配というなら、他の
方法を考え出せないのか。

 西荻南3丁目に立ち入り禁止の廃屋があった。今日の写真だ。文化
住宅の洋館部分だけが取り残されて、ぽつんと在る。

 ひと休みしてから盛林堂へ。今日も均一台に人影多数。ヤン・
トーロップ展図録も均一!
 店内で、『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ3 交遊』(ちくま文庫)
と獅子文六『ちんちん電車』(河出文庫)。

 



呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-28 21:39 | 雑録 | Comments(0)
2017年 11月 27日

(5)宇野浩二『芥川龍之介 (下)』を読み出す

e0030187_1995229.jpg












~11月26日より続く

 やっと下巻に入るが、なかなか入れない。やっとp70
まで来た。

< 結局、私は、『歯車』などをも含めて、芥川の小説は、
 一般に評判のよい、晩年の心境物(と身辺を書いた物)
 より、初期(と中期)の芥川らしい小説の方を買うので
 ある。もとより、私も晩年の心境物(と身辺を書いた物)
 は大へん好(す)きであるが、芸術の上から見て、芥川の
 芸術として、私は、断然、芥川の初期(と中期)の芥川
 らしい小説を取るのである。そうして、私は、この方が
 正(ただ)しい、と信じているのである。>(p70)

 あれだけ、ぶちぶち言ってても、それ(好みの違い)とこれ
(芸術的観点)とは別です、ということか。


     (宇野浩二『芥川龍之介 (下)』 中公文庫 1975初 J)

11月30日に続く~



 TVニュースで、ルクセンブルク大公・歓迎式典の様子を見た。
まず、長めの"キミガヨ"吹奏シーン、次いでルクセンブルク国歌
であろう、どんな曲だか短すぎて見当のつかないカット。
 歓迎する側の国歌吹奏を短く、訪問者の側の国歌吹奏は長く、
というのが礼儀正しく、政治的に正しい編集態度、TV放映上の
時間配分ではないか。
 日本放送協会は、どうにも"キミガヨ"を視聴者に刷り込みたい
らしい。籾井勝人が止めても、安倍晋三・独裁政権に忠誠を誓い
たいのか。そう読み取れる、編集である。

 国会が開かれているのに、お相撲スキャンダルの方が高視聴率
なのね。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-11-27 21:02 | 読書ノート | Comments(0)