2017年 03月 08日

阿佐ヶ谷へ行ってきた

e0030187_23261620.jpg












 この写真は東大駒場で。少子化なのに、なぜ大学構内の
建物が増えてるのだろう? 駒場寮はもうない。

 窓を開けたら寒いけれど、真冬の寒さではないので出かける。

 地下鉄・南阿佐ヶ谷駅前の案内では、税務署まで500mとある。
なぜ区役所と離れて在るのだろう? 確定申告の季節になると毎年、
税務署脇にプレファブ小屋を建てるのはなぜだろう? 建ぺい率や
資金や何かの問題で、税務署本館を建て替えられないから、毎年、
小屋を建てては壊ししているのだろうか? 
 「今日はスケソウダラの配給です」というアナウンスが聞こえて
きそうな小屋に入り、右手の相談窓口に並ぶ。

 50分待ちして順番になり、こことここを確認したいと言うと、それは
左側にいる税務署員に尋ねてくれ。
 こちらが答えると越権行為になるからだそうで、左側に行く。

 尋ねてみると、これでいいと言われる。安心して、提出書を立って書く。
椅子に坐って書きたいけれど、近くに喫茶店もないし、開けっ放しの扉脇
カウンターで書いて提出。

 お昼に着いて1:40pm頃、終えた。駅方向へ戻る。途中、ドーモ・
アラベスカ
を確認。健在。

 パール街へ。B・Oの108円棚で須賀敦子『霧のむこうに住みたい』
(河出文庫)を先だっての50円割引券を使って58円で買う。
 疲れているようで、本の背文字を追うパワーが不足。北口まで伸す
のは無理だな。

 お茶を飲み、「書原」の隣の靴屋で靴を買って戻る。去年痛めた
右足が、いまだ治りきっていない。



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-08 16:48 | 雑録 | Comments(0)
2017年 03月 07日

明日、阿佐ヶ谷に行けるだろうか

e0030187_1744452.jpg












 もうインフルエンザの流行も終わったのではないか、ひと頃
より寒さも底上げされ、冷蔵庫内のような大気ではない。
 昨日から税務署行きの準備を始めた。

 足し算後引き算。長年、春先は確定申告に行っているのに、
いつまで経っても、ここはどの数字を入れるのかとか分からない。
毎年、不明の箇所が出てくるような気さえする。覚えたいとも覚え
なきゃとも思わないので、このありさまなのだろう。
 ストレス性肩こりに頭痛を起こし、今日は接骨院へ。

 明日こそ阿佐ヶ谷に行って、帰りは、ああ、もう「書原」がない。
どこかで休憩してから北口の古本屋巡りをして帰る、という計画
だけど、寒そうでためらっている。



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 日本会議が森友学園をネトウヨと排撃

 安倍応援団が“森友学園”疑惑封じ!

 FBで暴露 稲田大臣の夫は塚本幼稚園の顧問弁護士だった?

 もう止まらない 森友学園大疑獄が安倍政権を吹っ飛ばす





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-07 21:47 | 雑録 | Comments(0)
2017年 03月 06日

いやな時代...

e0030187_2192956.jpg












 室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」批判

 見苦しいブチ切れ答弁…森友疑惑、主役は安倍晋三である

 共謀罪の一例__スケさん・カクさんという二人の添乗員と
ともに日本各地を旅行するミトコーモンという老人が、旅先で
役人の横暴に悩まされている住民と知り合う。
 なんとかしてあげたいと思って、住民を交えてスケさん・カクさん・
ミトコーモンが会談すると、隠居と添乗員ふたりのツアー団体は、
テロ集団と見なされる。
 困っている住民たちも、彼らに相談したことで、反社会的・非一般人
の団体と見なされる。

 ときの権力に反抗する姿勢を見せると、すぐに一般人ではなく、
テロリストや反社会的集団の一員と見なして監視対象にできる、
権力にとって使いやすい、便利極まりない法律が共謀罪だと、
上記の例で説明するのは、どうでしょう?



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-06 13:21 | 雑録 | Comments(2)
2017年 03月 05日

鈴木創士氏のコラム『第84回 蒼ざめた女』

e0030187_1113963.jpg












 2017年3月、鈴木創士氏のコラムは、『第84回 蒼ざめた女』。

<いずれ小人(nain)はパン(pain)となり、夜(nuit)は井戸(puits)に
 変わるかもしれないのだし、つまりあるとき小人とパン、夜と井戸は同じ
 ものとなり、またあるときデスノスは、デュシャンの口を通して自分自身を
 食べ、デュシャンとともに自分から出て行ったのだということになるのだ。>

__眠り男チェーザレみたいなキリスト...?




呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-05 12:17 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 03月 04日

(2)邦枝完二『瓦斯燈時代』読了

e0030187_16291727.jpg












~3月3日より続く

 これ一冊を読んだだけで何か言うのは不遜ってものだが、
邦枝完二は自意識の甘さが弱点だと思う。自己認識が、
"敗残の江戸っ子の子孫"で終わってしまっていて、それ以上
考えたことがないのではないかしら、と失礼なことを思う。

 荷風を敬愛するのは分かる。荷風に、自分と同じような疎外感や、
それ故に江戸へ傾斜する愛を感じたからだろう。だが、荷風が江戸
や下町を愛したのは、眺めるに十分な焦点距離が持てたから、と考え
たことはなかったのかしら? 明治の成功者の子どもとして生まれ育ち、
経済的余裕があったから距離を保って愛することができるのではないか
などと、邦枝完二は考えたことがあるかしら? 荷風の記す、江戸や下町
への愛を、額面通りに、真正面から受けとめ過ぎではないかしら。

 昭和二(1927)年秋に書かれた『偏奇館去来』で荷風の思い出を語って
いると、

< ゴシップがあつて、始めて文名を保つてゐられる文士。分のいい方の
 味方をすることにのみ汲々たる文士。活動写真の提灯持で暮してゐる
 文士。__ああ文士稼業、やがては天気続きの大道に自動車が捲き
 上げる砂塵と、何等の差別もないことになりはせぬかとわたしは危ぶむ。
 さもあらばあれ、ままよ三度笠横ちよにかぶり、見ずに通れば、それも
 また他所の世界であらうか。>(p117上段)

__"ああ文士稼業"以下の荷風に似た口調なぞ、邦枝完二はどれほど意識
して書いたのだろう? パスティーシュ意識は、たぶんないだろうが。

 昭和十三(1938)年正月『江戸の凧』や、昭和十六(1941)年冬『火事
と纏』は、愛する対象にのめり込む気質がよく作用した例で、前者は
江戸の凧の歴史や種類について、後者は火事が好きなあまり、
<十七の年には遂に刺子半纏を買ひ、鳶口を買つた>(p57上下段)話
などが、情熱的に詳しく記されている。

 邦枝完二は小説や戯曲が、いいのかもしれない。自分のつくり出す世界に
没入できた方が、読者を巻き込む力も強くなるから。

 しかし、なんだか不遜で生意気な感想文だ。

     (邦枝完二『瓦斯燈時代』朝日文化手帖31
     朝日新聞社 1954初)



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-04 21:20 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 03月 03日

(1)邦枝完二『瓦斯燈時代』3/4

e0030187_2057886.jpg












 邦枝完二って、たしか、あのひとのお父さんだけど、"あのひと"
の名前が思い出せない。ええい、検索しちゃうと、そう、木村梢だ。
 固有名詞に不自由なひとになって久しく、必死に思い出そうとする
努力も、めんどくさくなってしまった。もうだめだ。

 木村梢が新聞(「朝日」か「東京」)の日曜版に書いていたエッセイ
で、若いころの邦枝完二と友人たちが牛屋に行った。
 鍋の水はとっくに煮立っているのに、ネギもシラタキもあるのに、
肝心の牛肉がない。そこで、小島政二郎だったか誰かが、その状況に
ぴったりな、ことわざか歌舞伎の台詞だかをもじった地口を即座に
口にした、というのだけれど、それは何というフレーズだったか。
 これは自力で思い出すしかないだろう。

 梢の妹の"クニエダヤスエ"という名前も、母が取っていた婦人雑誌で
よく目にしていた(が、ヤスエは2011年に死去)。

 そして彼女たちの父である邦枝完二を、初めて読む。小村雪岱の
エッセイは読んでいるのに。

 戦争が近づいた頃や戦時中に書かれたエッセイが多いせいなのか、
明治の子ども時代を回顧して今と比較するせいか、むかしはよかった/
いまはよくない、と言ってる感じが目につく。敗残の江戸っ子の子孫と
しての恨みつらみが、ときどきストレートに顔を出すので、こんな作家
だったのかと少し驚く。
 からっと明るい性格だったら、そもそも作家なんぞは志さないが、
屈託や鬱屈の表現のストレートさが、ちょっと不思議だ。不機嫌さを
無防備に表明している、と感じられるので。
 小説だと、また違うのかも。


     (邦枝完二『瓦斯燈時代』朝日文化手帖31
     朝日新聞社 1954初)

3月4日に続く~



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 今日の「東京新聞」『特報欄』は、"『共謀罪』賛成の理由は"
と題して、
<「一般人」はこの法案をどう理解しているか。>のレポートだ。

< 横浜市の会社経営の女性(70)は「もちろん賛成ですよ」と
 話し出した。「むやみに危害を加える人たちを、何とかする法律
 は必要だ」と話す。自分が対象となる心配はないかを尋ねると、
 「私はカッとなって犯罪をすることはない」。
  どうも話がかみ合わない。共謀罪の趣旨を説明すると「知らな
 かった。私は怖い人を取り締まる『凶暴罪』だと思っていた」と
 驚いていた。>

 新聞は読まれず、TVのニュースショーで取り上げられるできごとが
ニュースだと思われてしまってるのだろう。いまの日本は、北朝鮮並み
の報道管制が敷かれていると思うが。

 大新聞も同じ穴のムジナだ “安倍晋三小学校”疑惑の底なし__
<大手新聞の東京本社の用地が軒並み、1960年代から70年代
 にかけて国有地の払い下げを受けた>
から、「森友学園」事件は報道しないって...。

 安倍に第二の森友学園疑惑!__これはTVや新聞で後追い報道されるのか?





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-03 21:39 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 03月 02日

(2)ハーバート・ブリーン/森郁夫 訳『夜の闇のように』読了

e0030187_2222416.jpg












~3月1日より続く

 『夜の闇のように』の発表年が1949年、翻訳が1957年。
 ミッキー・スピレーンなどが流行っていた時代(?)にディク
スン・カー風の怪奇趣味やホームズ張りの推理論証を、風俗小説
まぶしで描いた、のかなあ?
 あか抜けない進行ぶりで困ったものだけれど、そういうときは、
どうでもよさそうな箇所に目を遣ればいい。

 日本語訳での脚注も多いし詳しいが、原註の詳しさは見物(みもの)、
いや、読物だ。

<「それからローマ風スピエディノときたら......」(原註*)>
(p149下段)
 この説明がp159上段の端から下段全部まで、本文の字体の半分
くらいの大きさで記される。

< これはイタリア料理のうちで最も美味なものであるが、欧州大陸の
 料理の書物には、稀にしか記載されていない。作り方が極めて簡単な
 料理であるだけに、残念なことであると思う。次に、ニューヨークの
 レストラン<デル・ベツォ>で調理している方法を述べておこう。>
(p159下段)と、調理方法が書かれている。

 いま"ローマ風スピエディノ"で検索したら、やはり同じ箇所に目を留めた
方がいらっしゃるようだ(ホームズ・ドイル・古本 片々録 by ひろ坊)。

 それでは、日本語訳での原音主義を__
<「私はコンソリデイテッド・ユアラピーアン自動車会社のスレッジです。」>
(p88下段)
 いまなら、"ヨーロピアン自動車会社"にするかしら?

<「あたしはカフマン(George Kaufman,1899__、現代アメリカの劇作家、
 批評家)の新作の初演を見に行くんだから」(p89上段)
 このジョージ・カウフマンって、『ハリウッド・バビロン』にも出てきた
劇作家だろう、たぶん。

 というわけで、今回もあらすじを紹介する気になれなかった。


     (ハーバート・ブリーン/森郁夫 訳『夜の闇のように』
     HPB 1957年5月15日刊)



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 阿倍昭恵は電通ではシゴカれなかったのか? 社会見学気分で
就職したのか?

 「妻は私人です」と安倍晋三は言うけれど、
<十数人のスタッフを抱えていたローラ[注:ジュニア・ブッシュ]夫人に
 ならい、昭恵さんのために官邸内に専用の部屋が用意され、スタッフも
 数人いるらしい。>(今日付け「東京新聞」朝刊『特報欄』)

 ファーストレディごっこが好きでやっていたのなら、それなりに責任を
とるべきだろう。
 わたしは感じたままに行動して来ただけとか何とか思っているようなら、
みんなすぐ忘れちゃうんだから、嵐が過ぎ去るのを待っていればいいと
考えているようなら、大間違いだ。

 梟通信〜ホンの戯言2017年2月26日・追加ブログを再読すると、

<2015年9月4日 午前10時から12時 近畿財務局9階において
 近畿財務局と森友学園による売買・価格交渉を行う(http://dai.ly/x5d48xk)

 同日午後、安倍首相はテレビ出演のために大阪入り。
 安保法制の審議の真っ最中だったため鴻池参院特別委員長も
 「一国の首相としていかがなものか」と不快感を示す。>

 この鴻池・参院特別委員長が、今回の「森友学園」事件で、陳情を
受けたことを認めた、鴻池祥肇。

 2015年9月4日・午後の安倍晋三の行動記録は、どのように記されて
いるのだろう。美しい日本国の恒例によって、破棄されているのか。





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-02 21:50 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 03月 01日

(1)ハーバート・ブリーン/森郁夫 訳『夜の闇のように』を読み出す

e0030187_19275365.jpg












 写真は善福寺川緑地で。緑地に面して少し高くなったところに
建つ家の柵に、大きめの鳥が留まっていた。下の地面からは手が
届かない距離にいると分かっているので(?)、落ち着いてこちら
を見ていた。雀なんかだと、それでもすぐに飛び立つのだろうが。
 なんという種類の鳥かしら?

 
 久しぶりにハーバート・ブリーン。前作『ワイルダー一家の失踪』
(2005年11月19日2005年11月20日2005年11月22日)に続く
話らしいが、そして『ワイルダー一家』の題名に覚えはあるが、
どんな話だったか。
 自分のブログを読み返してみても、何ら情報は得られず、ただ、
ハーバート・ブリーンの翻訳では、訳語がやたらと気にかかるのが
分かる。
 そこらで面白がるしかない、ということなのか。

 今回も、
<無所属の(フリー・ランス)写真家兼報道記者>
<構成(レイ・アウト)の最後の瞬間における変更>(p11上下段)、
<「スカッチ・オン・ザ・ロックスを頼むぜ、ジョー」>
<ウィンザー椅子(十八世紀頃用いられていた繊細な感じの椅子)>
<くすんだ渋い色のスカッチ>(p12上下段)などなどを味わって読む。
 
 あらすじを書くといっても、主人公がクリーヴランドの大学生時代
に知っていた女の子の叔父さんが、ニューヨークのホテルの26階から
落ちて死んだ記事を目にする。彼女も同じホテルに泊まっている。
 ショックを受けている彼女の役に立てないかと、主人公がホテルを
訪れる。

 しかし、その日の夕方、叔父さんが死んだのに、彼女は故郷の親戚に
連絡しないのかしら? それは警察に任せてあるのかしら?
 呆然として夕飯を忘れていたのは分かる。彼が誘ってくれて、ようやく、
お茶を飲んで気を落ち着けようとしたのも、いい。しかし、レストランで
彼に声をかけて来たショービジネス界の連中につき合って、催眠術の実験
を見に行くという展開である。
 いくら、
<「あたくしにしたって、気分を転換してみたいのよ」>(p22上段)
ったって、無理な展開ではないだろうか?

     (ハーバート・ブリーン/森郁夫 訳『夜の闇のように』
     HPB 1957年5月15日刊)

3月2日に続く~

呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 共謀罪は目の細かな大きな投網である。政治家稼業の連中は、
政敵から投げられた投網に引っかかって、獄舎につながれる
可能性を想像できないのか。自分の属する政党が、いつなんどき、
犯罪組織と見なされるか、分かったものではない。政敵に寝首を
かかれることが起り得る法律だと、分からないのだろうか?





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-01 21:24 | 読書ノート | Comments(2)
2017年 02月 28日

(2)北村薫・宮部みゆき 編『名短篇、さらにあり』読了

e0030187_18162361.jpg












~2月26日より続く

 残りも全部、読み終わった。岡本かの子『家霊』だけ既読。
かの子から岩野泡鳴への流れ方が楽しい。

 かの子も泡鳴も、厚かましいほどズンズンと、読者の前に
クロースアップで迫るし、血圧の高そうな文体だ。時代の
違いは大きい。彼らと比較すると(比べる意味もないが)、
いまの作家たちは、読者との距離に注意を払い、暑苦しく
ならないよう、無意識に気遣っているのではないかしら。

 川口松太郎のみ、2作品収録なのは、巻末の『解説対談』に
よると、宮部みゆきが『不動図』が好きでたまらず、北村薫は
『人情馬鹿物語』から取りたかったので、2篇になったという。

 『不動図』、そんなにいいかなあ? たんにエッセイ風小説
と思えるが、宮部みゆきは、作者・川口松太郎自身と思しい
語り手にしか愛されない、絵画・"不動図"が不憫でならない
ようで、彼女はこれを、"フェティシズム小説"として愛してる
のだろうか?
 わたしはいっそ、新派悲劇調満載の『紅梅振袖』(『人情
馬鹿物語』)の大仰ロマンティシズム路線を好むけれど。
 俗悪さは、Amanda Lear - Fashion Pack HD SOUND
みたいに、自覚的に大振りな方がすてきじゃないか。

 林芙美子『骨』の、ガラスの欠片がネオンサインのちらつきに
震えて輝くような文体と、初めて(!)読んだ島崎藤村、『ある
女の生涯』の狂いっぷりの描写に驚く。

 なんでもそうだけれど、ひとつの流れを考えながら編集する
のは大変だったと思うが、受け手は編者の苦労も知らぬ気に、
勝手に摘み読みし、レコードやCDなら勝手に再編集してしまう。
 あいすまぬ。


     ((北村薫・宮部みゆき 編『名短篇、さらにあり』
     ちくま文庫 2008再 J)


呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-02-28 20:32 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 02月 27日

ねじれて反転/「森友学園」事件

e0030187_23134214.jpg












 気にかかっていた新聞記事を、ほぼ全文、引用したい。
「東京新聞」2月18日(土)夕刊・6面、『コンパス』欄の
『痛みに共感するには』と題された、出田阿生・記者の
コラムだ。(漢数字は洋数字に変換。)

< 「福島から避難した子がいじめにあうなんて、ひどすぎる。
 わたしもいじめられた経験があるから分かる。マスコミが
 ちゃんと被害を伝えないからでしょ」
  取材で声をかけた19歳の専門学校生が憤った。[略]
 友達と原宿に遊びにきたという。[略]
 人の痛みに共感する若者がいる。[略]
 うれしかった。彼女はこう続けた。
  「でも沖縄はおかしいですよね。基地反対の人は暴力的な
 過激派ばっかりで」
  え。一瞬、言葉を失った。
  理由を聞くと「だって、知り合いがそう言っているんですよ」。
  沖縄を車で走った時を思い出した。道の両側にはフェンス。
 鉄条網の向こうに、基地の芝生が輝いていた。[略]
 フェンスは、基地ではなく、沖縄の住民を鉄条網で囲い込んで
 いた。息苦しさにあえいだ。
  そのとき話を聞いた地元紙の記者は「沖縄県民の命は軽視されて
 いる。基地問題は人権問題と同じ」と語った。
  専門学校生には、「とにかく一度沖縄に行って、自分の目でみて」
 としか言えなかった。彼女の知り合いは、ネットの中の人なのかも
 しれない。マスコミが伝えないからでしょ、という言葉が刺さった
 まま抜けない。>

 ねじれて反転して、敵と味方が入れ替わる。


 「森友学園」事件については、saheizi-inokori 氏が詳しく
書いておられる。当ブログでも氏の記事をコピー&ペーストして
おく(直接、氏のブログに飛ぶこともできます)。

(2017年2月26日)
<『官有地の不当な払下げだけではない 森友学園問題は現政権の
 邪悪な本質を象徴する』

 日本会議なるカルト集団とそれに支えられる安倍政権の本質が
 はっきり露呈した事件だと思う。こういう文脈でみれば稲田大臣や
 金田大臣の曖昧模糊な国会答弁とか、この数年頻発する「文書は
 破棄した、紛失した」という事件も偶発的なものではなく、明確な
 ごまかし・隠蔽意図のもとに行われているのだと思う(ご面倒でも
 コピーしてご覧ください)。

 http://dai.ly/x5d3yh2

 http://dai.ly/x5d48xk

 http://dai.ly/x5d3jyt

 http://dai.ly/x5cy7up

 ふつうの公立学校では森友学園のような教育(教育勅語的・
 ヘイト主義教育)は出来ないという総理夫人、その言を支持し
 経営者・籠池・日本会議支部長をもち上げていたと思ったら、
 数日後には「しつこい」人間だと突き放す夫・総理。
 妻が名誉会長になることを安倍は承知していたことが、土地問題
 より重大だ。憲法改正の狙いが、教育の国家統制による国民改造
 にあることを明らかにした。なにを調子のいいことを!とほざき、
 血相を変える安倍の後ろでニヤニヤする未曾有大臣。答弁にあたる
 役人たちの多寡をくくったようなヘラヘラ面。稲田大臣が感謝状を
 授与していたというプレミアム・おまけもついてパンドラの箱が
 開いた。
 
 なお、規則がどうであっても、不自然不規則な契約なのだから、
 隠蔽と言われたくなければ証拠書類(電子記録)は大事に保管
 しておくべきだ。自衛隊のスーダン日報でもいえることだが、
 大事な書類を保管しなかった役所はそのこと自体でしかるべき
 責任者は責任を取るべきだ。

 野党とメデイアは腰を据えてかかってほしい。
 小池劇場に浮かれている場合じゃない。>

(2017年2月26日)
<『朝の記事↑に追加 森友学園スキャンダルの「安倍首相の関与」
 を疑わせる事実』

 東洋経済オンラインに安積明子というジャーナリストが「『森友学園
 問題』は、まだ何も解決していない」という文を書いている。
 そのなかで「否定できない安倍首相の関与」という見出しで、次の
 ような事実経過が挙げられている。概要を紹介します。

 2015年9月3日 午後2時17分から27分まで 財務省迫田
 英典理財局長(現国税庁長官)と岡本薫官房長(現政策研究大学
 大学院教授)が官邸に入る。
 迫田氏は下関出身。

 2015年9月4日 午前10時から12時 近畿財務局9階に
 おいて近畿財務局と森友学園による売買・価格交渉を行う
 (http://dai.ly/x5d48xk)

 同日午後、安倍首相はテレビ出演のために大阪入り。
 安保法制の審議の真っ最中だったため鴻池参院特別委員長も
 「一国の首相としていかがなものか」と不快感を示す。

 9月4日 国交省サステイナブル建築物先導事業として森友学園の
 木造校舎プロジェクトに6200万円の補助金支出を採択。

 9月5日 安倍昭恵夫人が瑞穂の國小學院の名誉校長に就任

 なお、近畿財務局は2010年に問題の土地の東隣地9442㎡を
 豊中市に14億2300万円で払下げた。同市は西側の土地8770㎡
 購入も希望したが価格が合わず断念した。

 http://dai.ly/x5d8a28
 も参照してください。>

(2017年2月27日)
<『現実にある幼稚園なんです 恐るべき森友学園の運動会』

 子供たちが4人、みんなの前に出てハイルヒトラーのように
 右手を高くあげて、幼い声を張り上げて

  大人の人たちは日本が他の国々に負けぬよう
  尖閣諸島 竹島 北方領土を守り
  日本を悪者として扱っている中国韓国が心改め
  歴史教科書が嘘を教えないようにお願いいたします。
  安倍首相がんばれ!安倍首相がんばれ!
  安保法制国会通過よかったね!

 この学園に安倍も足を運んでいると籠池理事長=日本会議幹部は
 いい(安倍は否定)、安倍も「妻からこの学校の先生たちの熱意は
 素晴らしいときいていたし」「いわば私の考え方に非常に共鳴されて
 いる方」とも国会で言っている(17日)。
 火が燃え盛った24日には夫人は名誉校長を辞任、学園のHP巻頭の
 写真入りの褒め言葉も消去、安倍は国会で籠池を「しつこい人」だと
 切り捨てた。

 嘘をついてはいけません。
 常に誠実であれ。
 そんなことを教えるのかと思っていたよ。

 http://dai.ly/x5d7rxx >

 
 「東京新聞」2月26日(日)朝刊、27日(月)朝・夕刊によると、
トランプとその政権が、カメラなしの記者会見から締め出したのは、

CNNテレビ、ニューヨーク・タイムズ紙、ロサンゼルス・タイムズ紙、
ニューヨーク・デーリー・ニューズ紙、サイトでは「ポリティコ」、
「ハフィントンポスト」、「バズフィード」、「ザ・ヒル」。

 AP通信とタイム誌は、参加を許可されたが、抗議の意味を込めて
取材をボイコット。

 記者会見に参加したのは、FOXテレビ、ウォールストリート・ジャーナル紙、
「ブライトバート」。


呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-02-27 21:35 | 雑録 | Comments(0)