2017年 04月 08日

桜も嵐も踏み越える(東松原)

e0030187_21103472.jpg












 今日の写真は、3月28日(火)、市谷加賀町で。風邪を引いてた猫さん。
治ったかな?

 Sのカメラが新しくなった3月30日(木)以来、毎日のように外に出る。
 「ぼくのことは書かなくっていいから」と言うけれど、いつから
これで撮り出したんだっけ、と聞くのが目に見えている。
 いつでも思い出せるようにと、ブログや何かがあるのである。

 桜が盛りになると、雨が降り風が吹く。

 中野(3月30日)、近所(31日)、ときどき霧雨に降られて青梅街道・
新高円寺附近(4月1日)、伊呂波さんと三人で西荻窪(2日)、中井を
歩く(3日)、義母と三人で肥後細川庭園と川沿いの桜並木(4日)、
阿佐ヶ谷にコーヒーとジャムを買いに(5日)、Sひとりで風の中を和泉
の辺り(6日)、風に逆らって東中野から中野(7日)、雨もよいの今日は
大原~羽根木2丁目~松原1丁目19界隈~東松原。

 書き抜いてみると壮烈だが、設定が決まるまでは、ひたすら外に
出続けるしかない。明日は雨らしいので、ひと休みできる。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 もし「共謀罪」が成立したら、私たちはどうなるか【全国民必読】 
知らなかったと後悔する前に by高山 佳奈子


<表現の自由に関心を持つ比較的若い世代の懸念の1つとして、マンガ・
 アニメなどのパロディ(いわゆる二次創作)の計画が著作権法違反の
 罪の共謀罪として摘発の対象にされるのではないかという点がある。

 著作権法違反はおよそテロリズムとは無関係に見えるが、海賊版や
 模造品が犯罪組織の資金源となりうるという理由で、知的財産権を
 侵害する他の罪とともに、共謀罪処罰の対象犯罪に含められている。>


<結局、現政権のデタラメを許しているのは、支持率。支持率ががた落ち
 すれば、変化が始まる。僕は無茶を言っていない。森友学園問題にせよ、
 共謀罪にせよ、各論では多くの有権者が現政権を批判している。だから、
 不支持と表明すべき。この内閣は絶対に「他の内閣よりよさそう」では
 ない。>
(https://twitter.com/hiranok/status/850528907157569536)





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-08 22:02 | 雑録 | Comments(2)
2017年 04月 07日

(2)鴨下信一『忘れられた名文たち』読了

e0030187_18245823.jpg












~4月6日より続く

 『第一章』が野球や演劇・映画批評の名文に、"悪態文"。
 『第二章』は画家、新聞記者の文に、宗教書(説得文)、
取扱説明書。
 『第三章』、浮気小説に身の上相談、俳人・歌人の書く散文。
 『第四章』、口述筆記文、食に関する文、紀行文、天文エッセイ。
 『第五章』が翻訳文、学者の雑文や西洋文物・紹介者の文。
 『第六章』、方言で書かれた文、口頭語的コロキュアルな文体、
記述法の工夫・変遷(正書法)、戯曲作家の雑文。
 『第七章』、時代小説と"です=ます調"。

 こういったおおまかで緩やかな分類(インデックス)で、日本語
の書き言葉について考えてゆく。仮説を立てて立証してゆくのでは
なく、ふだん感じている事柄を軸にして思考の枝葉を増やすやり方
である。
 ホームページを作っていた頃の項目の増殖ぶりを思い出した。

 作家でないわたし(たち)でも、不特定多数を意識した文章を綴る
ことができる。思うように意図が伝わっているかどうかは、ともかく。
 (誰でも書け、)誰が読んでもまず理解できる平易な文体や記述法
(正書法)が定まったのは1960年代半ば以後である、という。

< 司馬遼太郎氏によると、現代口語の書きことばの標準的文体が
 定まるのは、昭和四十年ころだという。ここでいう標準の文体
 とは、それ一つで政治経済のことから身辺雑記まで書き表せる
 ような文体(スタイル)のことだが、[略]
 全員が同じような文体でものを書くようになったのである。
  同じく司馬氏によると、この標準文体は[略]正岡子規に至ると
 いう。[略]
 逆にいえば子規から、昭和四十年ごろ、つまりは日本で大衆社会と
 いうものが成立する年代までの長い間、わが国ではずいぶん種々
 さまざまな文体が同時に併存していたというわけだ。この文章の
 平均化は、テレビによる日本の文化の平準化が四十年代に完成する
 のと奇妙に符節をあわせている。[略]
  こうした標準文体の成立を助けたものの一つに<正書法>の整備
 がある。仮名づかいとそれにともなう漢字の制限・略字体の確定等
 である。>(p291-292『正書法1』『第六章』)

 "標準語"というのは、東京・山の手方言をベースに作られた人工語だ。
鴨下信一が下町っ子の木村荘八の『東京の風俗』から『花火の夢』を
引用しながら、

<一見してまったく標準語文体のようでいて東京下町の言いまわしが
 ずいぶん入っている。>
< ぼく自身が東京下町の育ちだから、この文章が東京方言風に書か
 れているのがよくわかる。[略]標準語の中に方言が隠れている例は、
 細かく見れば東京方言ばかりでなくさまざまあるのだろう。標準語の
 文化規制の問題とこの隠れ方言の問題は、いますこし議論されても
 よいような気がする。>(p253-254『方言1』『第六章』)

 こう指摘されても、根っから<標準語の文化規制>症候群なので、実感的
理解とはいかない。言われてみて、ああ、ここらかと思うくらいで。

 いま、いちばん日本語が読める媒体といえばwebだが、『忘れられた
名文たち 其の2』も出ているけれど1998年刊なので、まだweb日本語に
ついては考察されていないだろう。
 『第一章』に出てくる"悪態文"は可愛さ余って悪態をつくが、webに
そんな余裕(や愛嬌)はない。2ちゃんねる日本語とか、営業右翼・
保守ビジネス・ネット右翼等のひたすらな悪意文が目に余る。


     (鴨下信一『忘れられた名文たち』 文春文庫 1997初 J)



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-07 22:50 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 04月 06日

(1)鴨下信一『忘れられた名文たち』半分ほど

e0030187_22161214.jpg












 生まれたての赤ん坊は周りの人々の喋る声に反応して
母語といわれる言語を自分に取り入れる。思考する個人
の生活(の初歩)が始まる。話し言葉はそうだが、書き
言葉はどうやって手に入れるのか? 

 教科書に載っている、作家の小説__名文とされるであろう、
それらから学び取るのではない。日常、いろいろな媒体で目に
する雑多な文章、いわば雑文から得た情報で作られるという
前提("仮説"ではなさそう)で、大まかにジャンル分けされた
各種・名文が紹介される。

 そう言われれば、毎日書いているブログ、友人に宛てるメール、
こういった文章の書き方を、わたしはどうやって獲得(?)した
のか。
 いつの間にか身につけたとしか、自分では言い様がないけれど、
毎日目にする日本語の群れから、好き嫌いもあり、選択した結果、
こうなったということかしら? 

 どうしても読めない日本語というのもあって、司馬遼太郎が、
わたしの場合、そう。朝日文庫の『本郷』だったか、読もうと
しても二、三行で止まる。どうにも合わなかった。新聞記者の
文体から出発した文章だろうから、それなら新聞も読めなさそう
なものを、あれらは平気。どういうことなのか。


     (鴨下信一『忘れられた名文たち』 文春文庫 1997初 J)

4月7日に続く~



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 #今村復興大臣辞めろ

 日本ペンクラブ声明 「共謀罪に反対する」

< 公明党の漆原良夫中央幹事会会長は6日の記者会見で、
 「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案について
 「与党として、4月いっぱいに衆院を通過させ、連休後は
 参院で審議していただきたいと思っている」と述べた。>
(「東京新聞」2017年4月6日夕刊2面)

 むかし弾圧されたから、今度は弾圧する側に廻りたいってこと?
<審議時間を30~40時間程度と想定している>そうで、駆け足で
"審議"、シャンシャン賛成多数、よって本案は可決されたものと認め
ますと議事録には書かせ、これは破棄しないのか。





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-06 21:36 | 読書ノート | Comments(2)
2017年 04月 05日

鈴木創士氏のコラム『第85回 不動の曲線に永遠が…』

e0030187_12541120.jpg












 4月の鈴木創士氏のコラム、『第85回 不動の曲線に永遠が…』

< 病のなかに見え隠れするある種の容赦のない動き。そして病人の
 からだのもつ、偽の、見かけの不動性。それらは両立するかに見えて、
 鋭く対立し、仮象を退けるように(そのひとつは有機体である)、
 互いが互いを欺くように分裂を繰り返している。>




呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 #今村復興大臣辞めろ

< 公明党は、国政選挙並みに重視する東京と議会都議選
 (6月23日告示・7月2日投票)に国会日程が重なるのを
 避けるために、[注:共謀罪の審議を優先する自民党に]
 歩み寄った。ある党幹部は「(審議を急ぐ)首相の意向を
 忖度(そんたく)した。都議選には全議員が集中しなければ
 ならない。会期延長はとんでもない」と漏らした。>
(「東京新聞」2017年4月4日朝刊2面)
 
 日本国の住人は日本会議の連中にナメられきっているのみならず、
元々は日本会議と反発し合った関係であるはずの創価学会=公明党
からも、ナメられている。





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-05 20:08 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 04月 04日

フレドリック・ブラウン/中村保男 訳『モーテルの女』読了

e0030187_20361259.jpg












 邦題は『モーテルの女』で、たしかにモーテルで女が殺される話だが、
原題は"ONE FOR THE ROAD"。これはどういう意味だろう? 読み
進むと、終りの方で"(バーを)出がけの一杯"という言い方が出てきた。
これだろう。事件解決の様子にも引っかけた言い方だ。

 フレドリック・ブラウンは近年になって、いい作家だと思うようになった。
70年代は、いわゆる気の効いたSF短篇の作家くらいにしか思っていなかった
(し、それゆえに忘れ去った作家だった)けれど、アムおじさん・シリーズ
(エド・ハンター・シリーズ)を続けて読んで、50年代・教養小説の感じの
よさに、あらためて好きになった。

 シカゴという大きな都会の片隅で送られる小さな生活が描かれたのが、
エド・ハンター・シリーズ第一作だった。
 国家としてのアメリカは巨大だけれど、人々の生活は人並みサイズでしか
なかった時代。小売店や中小企業など、小さな仕事で人々が生計を立てら
れた時代へのノスタルジーが、フレドリック・ブラウンを心地よく読むこと
と繋がっているのかしら。

 『モーテルの女』でも、主人公の青年は、新聞記者になりたいと願って、
まず、小さな町の週に一回だけ発行される新聞社からキャリアを始める。
その町で電話交換手をする娘と知り合い、ふたりは彼がひとりで二人分
稼げるようになったら結婚しようと約束する。

 事件なぞ何も起りそうもない町だが__そういうところに限って起きるん
だって!__、主人公と同じように、よそから来た女性がモーテルで殺される。
 地元出身である警察署長は、顔見知りばかりなのでどうも聞き込みしづらい。
青年は、彼のよそ者性を活かして町の人々に聞き込みを続け、事件解決、彼女
との結婚も可能になる。

 町の人々の、こじんまりした生活ぶりの描写がいい。警察署長はいつも奥さん
に電話してるし、バーの主人はむかし歌手だったので、ときどき美声を披露する。
モーテルの女主人が詮索好きだったり、新聞社の社長はケチだ。
 契約のとき、先に期限を決めておかなかったせいで、主人公は安月給の年季
奉公みたいな境遇に置かれる。
 ほろ苦い生活感がすてき。


     (フレドリック・ブラウン/中村保男 訳『モーテルの女』
     創元推理文庫 1967初 J)



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-04 23:04 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 04月 03日

共謀罪=ネオ治安維持法

e0030187_2231453.jpg












 小澤俊夫氏が警鐘 「共謀罪で言論の息の根が止められる」

< 親父[注:小澤俊夫や小澤征爾の父・小澤開作]は「日本から満州に
 来た官僚の中で一番悪いのは岸信介だ」と言っていました。「地上げをし、
 現地人は苦しめ、賄賂を取って私財を増やした」と。だから、岸が自民党
 総裁になったときに「こんなヤツを総裁にするなんて、日本の未来はない」
 とハッキリ言った。その岸の末裔が首相になって、日本は本当に未来がなく
 なっちゃったね。>

<共謀罪の対象になるのは犯罪を企む集団であって、一般人は関係ない
 というが、普通の団体も質が変われば、対象になると言っているわけ
 でしょう? その判断を下すのは警察でしょう? 正しいことでも
 警察がダメだと言えば、アウトになる。これが戦前の治安維持法の
 怖さだったんだけど、同じ懸念があります。警察、当局の判断が正しい
 のかどうかという検証を行うにも情報が出なければどうにもならない。
 森友学園の疑惑だって、都合の悪い情報は「廃棄しました」と言って
 出さないじゃないですか。権力というのは都合の悪いことは出さないん
 ですよ。だから、危ない。そうなったら、誰も怖くてものを言えなく
 なりますよ。>

< 安倍政権は要領や指針を出して、幼稚園、保育園でも君が代を歌わせ
 ようとしているじゃないですか。公教育の中でこれをやられたら20年後、
 みんなが君が代信奉者になりますよ。親が「国家、国旗への強制的な信奉は
 おかしい」と言っても、子供は「そんなことない」になる。家庭内で分断が
 起こる。幼稚園にまで手を出すなんて、極めて悪質で危険です。さらに
 小学校に上がれば、教科書で従軍慰安婦や南京虐殺の問題をなかったこと
 にしているじゃないですか。>

<日本人は戦争というと、被害の記憶しかない。>

<そこがドイツとの大きな違いです。日本軍の慰安婦は、公衆便所みたいな
 ところに女がいて、みんな長蛇の列で順番に犯してきたと聞きました。
 人道に対する罪ですよ。でもね、日本は赤紙で戦争に取られた夫や息子が
 帰ってくるとみんな喜んで、「ああよかった」となるでしょ。だから誰も
 戦地で何をしてきたかなんて、言いませんよ。優しいお父さんがさ、犯した
 とか殺したとか、何も言わずにみんな、墓場まで持って行ったんです。
 だから、銃後の国民は日本人の加害者としての側面を知らないできたんです。
 [略]
 ドイツは強制収容所を堂々と残している、世界に自分たちが犯した罪は
 これだと宣言している。強いよねえ。これは民族の差かもしれませんが、
 世界の中での日本が見えていないという意味で、安倍首相はレベルが
 低すぎると思います。>


 梟通信〜ホンの戯言2017年4月3日より__

<自己犠牲は天皇=国家に対してのみ要請される、それがクソッタレ
 教育勅語だ。>

<教育勅語にもいいことが書いてあるとほざく連中のほとんどは、
 教育勅語にある「朋友互に信義を以って交わり、へりくだって気随
 気儘の振舞いをせず、人々に対して慈愛を及すようにし、学問を修め
 業務を習って知識才能を養い、善良有為の人物となり、進んで公共の
 利益を広め世のためになる仕事をおこし、常に皇室典範並びに憲法を
 始め諸々の法令を尊重遵守し」ていない新自由主義・経済至上主義・
 自己責任論者の我利我利亡者ではないか。
 内心の自由を踏みにじる共謀罪を強行しようとする彼らの「朋友信義」
 「謙譲」「善良有為」「公共」「慈愛」なるものは1%の世界のみに
 通じる身勝手なものではないか。
 そうだからこんな格差社会ができている。
 なにが「教育勅語にもいいことがある」だ!>



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 初めの"呪 吐爛腐"は、たぶん年内に消せるんじゃないかと思う。
吐爛腐は、どうにも動きが取れなくて辞任するだろうから。
 あとの二つが悪夢として残り続けそうだ。早くブログから消せる
よう、わたしの死後もこれらが続かないことを願って、呪い続ける。





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-03 20:31 | 雑録 | Comments(2)
2017年 04月 02日

三人で西荻窪へ

e0030187_191237.jpg












 晴れた日曜日、桜も咲いている。人ごみ嫌いはどうすればいいのか。
ともかく出かける支度をして行き先を考えていたら、電話が鳴った。
伊呂波文庫」さんである。
 三人で西荻窪散歩しましょうか。

 蚕糸の森公園・正門で待ち合わせる。桜が満開だとTVでは言うが、
昨日一昨日の雨模様のせいで五、六分咲きがいいところだ。けれども
公園内の芝生の斜面では、一本だけ、ほぼ満開の桜の木の周りに
人々がつどう。ブルーシートを敷き、小さなテントを張り、して。
 風が冷たく感じるが、子どもたちは裸足になって水の流れで遊んで
いる! わたしは老人だ、コートに薄手のマフラーが外せない。

 吉祥寺行きバスを春日神社前・下車。ひとけのない住宅地を歩く。
晴れて閑散としてティム・バートン映画の郊外住宅風景みたいだと
いつも思う、東京西郊。

 駅が近づく。歩いているひとと、すれ違うようになる。「ねこの手」
に立ち寄る。荻窪「象のあし」姉妹店だ。『芸術新潮 1998年3月号』
を買う。
 こけし屋別館でお茶を飲む。話題はもちろん本の話。

 恥ずかしがる伊呂波さんを誘って、「盛林堂書房」へ。
 均一台に群がる中高年男性数名、という変わらぬ、しかし今では
貴重な店頭風景を目にする驚きと喜びを、伊呂波さんと分かち合い
たかった。

 店頭と店内で文庫本4冊。D・M・ディヴァイン『ウォリス家の殺人』
(創元推理文庫)、久生十蘭『魔都』(朝日文庫)と『真説・鉄仮面』
(講談社 大衆文学館文庫コレクション)、鴨下信一『忘れられた名文たち』
(文春文庫)。

 駅の辺りを一周してJR・荻窪、地下鉄・新中野と戻る。帰りは寒くなってる。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名に署名したいけれど、Facebookの
アカウントがないと、できないのかしら? 





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-02 21:41 | 雑録 | Comments(0)
2017年 04月 01日

"内閣人事局"という悪夢装置

e0030187_16262478.jpg












 webは情報を何重にも折り畳んで容れられると、知っていたつもりで、
Twitterを読むとき、つい、上澄みだけ読んでいたのに気がついた。

<国有地不正取得疑惑をめぐるテレビ報道を見ても、口々に「忖度」
 という言葉を述べるが、官僚が忖度しなかった場合の報復的人事の
 リスクが、内閣人事局の創設前と後でどれだけ変化したかを考慮
 しなければ、倫理に欠けた官僚が「勝手に忖度してやったこと」で
 幕引きにされる。そういう流れになっている。>
(山崎雅弘Twitter 23:50 - 2017年3月30日
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/847702513121767424)

 ここから、ようやく「内閣人事局」と安倍晋三首相と日本会議の繋がり
について by 山崎雅弘
の纏めが読めるのが分かった。

 ことは2014年に始まっていた。

<国家公務員の幹部人事を政治主導で一元的に管理する「内閣人事局」が
 [注:5月]30日に発足>
(2014年5月10日
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/465108180536524800)
して以来、

<公共放送も原子力規制庁も、新聞テレビも各省庁トップも全部「安部
 カラー」に>
(2014年5月30日
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/472567062292750336)
汚染された、され続けている。

<「権利の保障が確保されず、権力の分立が定められていないすべての
 社会は、憲法を有しない」(1789年のフランス人権宣言16条)
 分立していた権力を手元に集中し、自分の一存で憲法解釈を自由に
 動かせると強弁する首相は、日本を革命以前のフランスと同じ社会に
 戻そうとしている。>
(2014年5月30日
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/472567689236340736)

 毎日がエイプリル・フールの3年間。安倍晋三(・類)は今日ぐらい正直に、
「我々は国民のことなんか慮ったことがない」と白状したらどうだろう、と
思うが、昨日から山梨の別荘だそうで。
 別にオフの過ごし方に文句をつけてる訳ではない。オンがひど過ぎるから
悪夢装置「内閣人事局」を消去してから退陣しろ、と言ってるだけだ。



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-04-01 21:09 | 雑録 | Comments(0)
2017年 03月 31日

うーむ、む

e0030187_228432.jpg












<「カネを出してくれと言われた」「勅語の精神を理解してない」
 「本当に迷惑だ」「あの人はしつこい」かつて籠池さんの味方だった
 竹田恒泰、中山成彬、平沼赳夫、安倍晋三の、事が発覚しての籠池評
 である。彼らに落語の中のフレーズを進呈しよう。「落ちぶれて袖に
 涙のかかるとき人の心の奥ぞ知らるる」>
(立川談四楼Twitter 20:05 - 2017年3月28日
https://twitter.com/Dgoutokuji/status/846921138366119937)


中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関心」は残る


<現代においては戦争の性格・形態が変化したので「戦前」アナロジーは
 慎重さが必要だと思うが、いかんせん「日本主義」ナショナリズムを
 担いで回る側が戦後的オリジナルな形態を満足に開発できず、たえず
 大日本帝国がイケイケだったころに魂の故郷を見出すので、表面的には
 類似したものになってしまう。>
(早川タダノリTwitter 23:32 - 2017年3月30日
https://twitter.com/hayakawa2600/status/847698095739621376)
<よくわかります。そして、彼らが目指してるのは、「戦前」というより、
 国民精神総動員運動後の「戦中」の日本ではないか。それから敗戦までの
 8年間を、「日本」だと思い込んでる。>
(平野啓一郎Twitter 1:31 - 2017年3月31日
https://twitter.com/hiranok/status/847728066830807040)


 あんまり不幸な気分なので、Iggy Pop - Living on the edge of the night
を見る/聴く。
 「きゃっ、Iggy、かーわいいっ!」と、叫べたころのIggy Pop。


呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-31 21:04 | 雑録 | Comments(2)
2017年 03月 30日

(1)笠信太郎『なくてななくせ』を読み始める

e0030187_19154381.jpg












 名前は知ってるけれども、読んだことがあるかどうか分からない、
笠信太郎。
 『なくてななくせ』は1964年から1966年まで「暮しの手帖」に
連載後、1966年、暮しの手帖社から単行本刊行。戦後復興が一段落
するかと思えば、はでな経済成長ぶりが目立ってきた頃に書かれた
(のだろう)。

 明治以来の近代化に伴う、あくせく、息せき切った日本の常態を、
江戸の、武士と町人の関係に始まるものと考察しているようだ。
 ヨーロッパの市民と江戸の町人との違いを言われると、自治都市
の歴史をちゃんと知らないなあと、反省する。


     (笠信太郎『なくてななくせ』 朝日文庫 1987初 J)

4月12日に続く~



呪 吐爛腐/呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/

 公明党は"共謀罪"討議に入るのを後回しにしたいと自民党に
伝えることで、自己弁護するつもりだろうか。強行採決になった
としても、与党なので賛成せざるを得なかったのだ、と言える
ように。

 創価学会員から批判が出ても、努力したが自民党の暴走を押え
られなかった、力不足ですまなかったと詫びれば、それで申し開き
できるとでも、ナメてかかってるのだろうか。選挙になれば、どうせ
学会員は自分たちに投票するはずだ、と。
 「日本を、売り飛ばす」安倍晋三の翼下にあって、「平和の党」と
自称しつづけるのか。あつかましい。





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-03-30 21:47 | 読書ノート | Comments(0)