猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 17日

(1)フレドリック・ブラウン/青田勝 訳『シカゴ・ブルース』再読中

e0030187_2151593.jpg













 写真は9月3日の駒場4丁目辺りで。


 盛林堂でフレドリック・ブラウンをまとめ買いしたとき、
うっかり未読と思って『シカゴ・ブルース』を買ってしまった。
永井淳 訳[(1)『わが街、シカゴ』/(2)『わが街、シカゴ』]を、
漠然としか憶えていないから、いいの。

 フレドリック・ブラウンのなめらかな話の運び方は、たぶん
ローレンス・ブロックもその後継者のひとりであろうが、どう
いう書き方をしているから、それが可能になったのかを考え
ながら読もうとして、やっぱり物語の方に入り込んでしまって
果せない。

 1960年代くらいまでのハリウッド映画にも同じような、
なめらかな感触がある。いったん映画館の暗闇に入った観客は、
スクリーンに光と影が投影された瞬間から映画世界に引きずり
込まれ、主人公たちの人生に共感し、彼らの生をともに生きるに
ちがいない、という確信が感じられたものだが、あの自信はどこ
から来たのだろうか。
 その後の映画は、ついにあの自信を取り戻せず、映画が自ずと
物語を語ってしまう状況についての自意識なしには、撮れない
ようになってしまったのではないか。


     (フレドリック・ブラウン/青田勝 訳『シカゴ・ブルース』
     創元推理文庫 1971初 J)

9月18日に続く~


 芸能人や政治家の不倫スキャンダルと北朝鮮からの
ミサイル飛来と拉致被害者・問題に力を得て、やっと
臨時国会を開いて、解散宣言するんですって?
 籠池夫婦は拘留(?)中だから余計な発言は出てこないし、
国会で加計学園スキャンダルを取り上げられないうちに、
野党の選挙協力体制なんぞできないうちに、ジェネリック
自民党ができないうちに、解散しちまえ?

呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-17 21:13 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 16日

(2)色川武大『寄席放浪記』読了+熊谷朋哉氏のtwitter

e0030187_13511453.jpg













~9月14日より続く


 単行本『寄席放浪記』は、1986年10月に廣済堂出版・刊行。
 『あちゃらかぱいッ』が1987年11月に文藝春秋・刊行、そして
『なつかしい芸人たち』が1989年9月に新潮社・刊行という順序だ。

 『なつかしい芸人たち』や『あちゃらかぱいッ』に登場する鈴木
桂介が『寄席放浪記』の『III ぼくの浅草六区』末の鼎談『キラ星
のごとく輝いていた浅草』に、淀橋太郎とともに登場している。
1985年頃まで健在だったのだ。
 文庫本末尾に"鈴木桂介氏のご遺族にお心当たりの方はご一報
願えると幸いです。"と、ある。文庫版が出た2007年までに連絡
がつかなかったようだが、その後、どうなったのだろう。

 三人で戦前・あのころの浅草の人々の消息話をしていると、当然、
『土屋伍一の大芝居』という項目も立ってくる。

 鈴木桂介が古川緑波・一座にいたころ、松島千鳥という女優が
一座に属していた。淀橋太郎が彼女とデートしたいと鈴木桂介に
頼んだら、

淀橋 [略]「いいよ、向こうへちゃんと話しておくから」と軽く
 引き受けちゃった。だから、ちゃんとしたホテルに泊まるだけ
 のお金を用意して楽屋へ出かけて、「松島千鳥さんに会いたい
 んですが」と言ったら、やがて出てきたのは土屋伍一。こっちは
 土屋伍一の顔は知っているけど、初対面なんです。
 [略]
 「きょう千鳥は都合が悪くてほかへ行かなきゃならないんで、
 わたしが替わりにお供します」と言う(笑)。
 [略]
 だけど千鳥がだめなら一人で帰るよりは少しはましだと思って、
 「じゃ浅草へでも行きますか」「ええ、お供します」てんで、
 地下鉄に乗った。
  その時分、地下鉄には車掌みたいな女の子がいたんです。
 土屋伍一は気が変だと聞いていたから、何かするかなと思って
 いたら、「おねえさん、すまないけどラーメン二人前注文して
 ください」って言うの(笑)。
 [略]
 そう言って私の顔をチラッと見たんです。その顔が「どうだい、
 俺、やっぱし気が狂っているだろう」と、ひょっとその目の光で
 もって読み取った。あっ、これは芝居をしているなと見破った。>
(p257-258) 

 浅草で飲ませて、なぜ、気がふれた真似をしているのか、白状
させた。

 土屋伍一は一座の女の子を妊娠させ、しかも彼女に結婚すると
言ってしまったのだ。結婚する気などないのに。
 ある朝、彼女の父親が訪ねてきたので気が狂ったふりをしようと、

淀橋 [略]「ま、お父さんどうぞ、もうご飯はお済みですか」
 「ええ、食べてまいりました」「ぼく、これからなんですけど」
 と言いながら、新聞の朝刊を食べたんだって。「新聞は何たって
 夕刊がうまいんですよ」って(笑)。それで「お茶いかがですか、
 いま入れますから」とお茶を入れて、その中に煙草をほぐして
 入れて「どうぞ」って勧めた(笑)。>(p258)

 驚いた父親は娘を連れ帰り、結婚せずにすんだけれど、気が狂った
と楽屋で言いふらされているから、噂の責任を取って、気狂いのふり
を続けていたという。

 また、土屋伍一は、高見順『如何なる星の下に』での自分の
描かれ方に怒ったらしい。

淀橋 [略]犬を質に入れたと書かれたから怒ってるんだよ。
 いくら何だって、俺が犬を質に入れるかよ、俺が入れたのは
 猫だって(笑)。>(p261)

 三人揃って和気藹々と、破滅型芸人たちを称賛する鼎談を読んで
いると、ふと、反省する。小器用に生き抜くより、無計算で、
ぶきっちょに死んで行く方が美学的にはすてきだけれど、それを
賛美する側は、生き残っているから賛美もできる。
 長生きしたロマン派は、生き延びてしまった自分自身と、どう
折り合えばいいのだろう。
 それに、破滅型への愛は、玉砕指向とどう違っているのだろう。
息の長さが必要な時代もあるだろう。


     (色川武大『寄席放浪記』 2007年2刷 J)


 熊谷朋哉氏のtwitterから__

<日本のSNSがセルフィッシュさと独特の酷薄さ・残酷さに満ちて
 いるのは日本語の問題なのか社会の問題なのか、それともSNSの
 特性なのか(逆に言うとそういう発言を続ければ人気が出る)。
 誰もがうっすらと気づいている本音の存在が明らかになることの
 快感がエンジンなのだとすると…寂しいですね。>
(11:26 - 2017年9月13日 https://twitter.com/tomoyakumagai/
status/908034167446704128)

<それにしても酷過ぎる気がするな。目立つのは差別、サイコパス
 的な自我/主観へのこだわり、あとは阿諛追従とほのめかしかな。
 また、知的なものが浸透するだけの時間・神経の余裕はなく、
 ある種の耳あたりの良さ(悪さのこともある)/即効性のみが
 求められる。上記を徹底すればSNSで人気が出ます笑>
(8:12 - 2017年9月14日 https://twitter.com/tomoyakumagai/
status/908347746469347328)

__"日本語の問題なのか"は、考えたことがある。感情を記述・吐露
することに長けた(長けすぎる)からかなあとも思うけれど、その
日本語でもって、関係詞の枝が入り組み、生い茂る葉の表裏が錯綜
したフランス現代思想というのか、あれらを何とか読める日本語に
訳しているのだから、まるきり感情記述に限られてはいないと思う
のだが。

 たとえばtwitterでの発言のやり取りをずっと読んでいると、大概、
反対意見の人からの悪意の籠ったtweetも読む破目になる。疲れる。
 読まなきゃいいのに、暇だね、って思うけれど、何がどのように、
いやなのか見なきゃ、とも思う。ご苦労さんな奴だ。





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF


 





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-16 21:16 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 15日

代々木会館辺り

e0030187_18375853.jpg












e0030187_18381355.jpg













 甥にもらったドリップバッグのコーヒーがおいしいので、
新宿・猿田彦珈琲へ買いに行った。
 代々木方面を廻って帰ろう。

 この道はオンリーワンズを見たライヴハウスの通りだ。
もう何年前? 2009年11月9日ですって。8年前で既に、
スタンディングライヴが辛いと書いている(それなのに
この夏も懲りずに4時間、スタンディングしている...)。

 JR代々木駅が近づくと、共産党関係の建物が多くなる。
これも門前町の一種だろうか。もしそうなら、信濃町は
創価学会(公明党)の門前町だ。

 代々木辺りも無縁の町だが、ついに代々木会館を肉眼で見る。
 下の写真はY字路のドトール2Fからの眺め。ロケーションが
すばらしい。

 近代建築は、いいなあ。端正さへの静かな意志が感じられて。
ポストモダーン建築が退屈なのは、あれは装飾を取り戻そうと
いう意志ではなくて、写真写りしか考えてなさそうに見えるから。
 ファサードへの造形思考だと彼らは言うかもしれないけれど。

 新宿・風月もそうだったが、風月や代々木会館、あるいは方南通りに
面した同仁医薬化工本社ビルなどのモダーンスタイル・ビルディングを
見ると、反射的に"アムステルダム"だと思う。行ったこともないのに、
あれらはアムステルダム。

 代々木会館に着く前に通った千駄ヶ谷五丁目18番界隈は、麻布龍土町
に似て、古い住宅地に飲食店が浸食していた。
 




 安倍晋三は日本を滅ぼしたいだけでなく、地球を破壊したいと
願っているのだろう(8:11 - 2017年9月14日)。

呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-15 20:02 | 雑録 | Comments(0)
2017年 09月 14日

(1)色川武大『寄席放浪記』1/3

e0030187_21442554.jpg













 色川武大や矢野誠一の世代に対しては"オタク"と呼ばない
のかしら。
 『I 寄席書き帖』末にふたりの対談がある。
 色川武大は戦前の子ども時代から寄席を知っているし、矢野
誠一は戦中はラジオ、戦後からの寄席通いだが、詳細な記憶と
知識だ。彼らや都筑道夫の本で読み知っただけの名前や未知の
名前が、わんわん出てくる(誰がどんな芸風の人だか、とても
一読では覚えきれない)。

 対談中『怠け者でも居場所があった場所』という小見出しで、

色川 [略]だけど、もう先はどう発展のしようもないのに、
 寄席に取っついているというのがいいね。
 矢野 寄席というのは、そういう人たちがいやすい社会だった
 んですね。
 色川 いまは、テレビなんかで小利口に売れていかないと、
 寄席の中でも居づらくなるという、努力型の社会になっちゃ
 った。あのころはたゆたっていれば、一生暮らせるという社会
 だった。
 矢野 怠け者は怠け者なりに、ちゃんと居場所が与えられている
 という感じがあって、また、そういう人たちに対しても周りが
 どうこうしなかったでしょう。あの辺は見事だなあ。民主主義と
 いうのは、本当はああいうものじゃないかなという気がする(笑)。>
(p73-74)

 あるいは、下手で退屈な芸人が出てくる寄席について、

矢野 寄席は下手な人が大ぜいいていいんだな。デパートなんかで、
 ブランド商品ばかり並べてあるコーナーがあるでしょう。寄席は
 ああなっちゃ、だめなんですよ。せこの部分がたくさんある中に
 入って、初めて光ってくるものがある。せこせこなりの用途が
 あるんですね。[略]>(p76-77)

 おしゃれ系古本屋が苦手、に通じる事情だろうか。

 『客を中毒させる芸がなつかしい』より__

色川 [略]二十人ぐらい出るうちに一人か二人がおもしろいんで、
 あとは耐えに耐えて......。しかし、この人がやってる途中でトイレに
 行っちゃいかんとか、いろんなことを遠慮しながら、じいっと退屈を
 我慢しているのが寄席の味わいだ(笑)。
 矢野 偽悪的だね。ほんとにつまらない人がいましたもの。>
(P81)


     (色川武大『寄席放浪記』 2007年2刷 J)

9月16日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-14 19:42 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 13日

(2)大庭萱朗 編『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ1 放浪』読了 他

e0030187_21335340.jpg













~9月12日より続く

 あちこちに付箋があるが、『III 文学』の色川武大『乱歩中毒』
から引用したい。子供向けの大きな活字の本を読んでいた頃__

<『アンクル・トムズ・ケビン』なんてのは面白かったな。今でも
 憶えているが、エヴァという白人の美少女が登場して、心優しく
 奴隷たちに接する。そのために奴隷たちは制度上の奴隷である
 ばかりでなく、心までエヴァに捧げてしまうのである。完全に
 支配するとはこういうことだと、子供の私にだって直感でわかる
 から、自分もエヴァのようになりたいと思い、なったときのことを
 空想して、恍惚というものを味わった。
  空想というものは、奴隷を所有する楽しさと、自分が奴隷に
 なった時の恐怖とを、一緒くたに味わえるから、一倍コクがある
 かもしれない。で、奴隷解放をうたいながら、その裏で以上の
 ような楽しみを与える。小説というのはそういうものだという認識
 を得た。
  その影響で、私は、小学校の上級から中学にかけて、奴隷小説と
 いうものを探しては読みふけっていた時期がある。もちろん戦時中
 だし、どこにでもごろごろ転がっているわけではないが、古本屋を
 丹念に探すと、悪魔叢書的なものや、マイナーであざとい翻訳本
 などに、そういうものが混じっていたりする。
  あざといものはたいていつまらない。ひとつ上品な仮面を持って
 いる必要がある。けれども、作者にそういう楽しみを与える目的
 意識がないように思える本、たとえば家畜史の本だとか、愛犬や
 愛馬の物語などに、濃厚にそれが現れることがあるから油断が
 ならない。>(p372-373)

__双葉のころから芳し過ぎる、爛熟した東京っ子。



     (大庭萱朗 編『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ1 放浪』
     ちくま文庫 2003初 J)


 東京新聞に連載中の玉袋筋太郎『私の東京物語』がいい。最後の
町っ子、東京っ子・世代だろう。ホームレスと公園の使用権を争って
仲良くなったり、ビートたけしの追っかけをしていた時にも遠慮しい
しい、だったり。
 新建材の住宅地や、あちこちの超高層ビル(地震がなくても40年も
しないうちにスラム)ばっかりなので、町っ子や東京っ子は、もはや
生存しない。





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-13 21:00 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 12日

東松原/ (1)大庭萱朗 編『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ1 放浪』

e0030187_13543636.jpg












 写真は9月8日入船辺りで見かけた補助ステップと
呼ぶのかな、建物と道路の境目に置いてある、あれ。
 真ん中の大文字Sの縦横線・処理がきれいだった。


 昨日は和泉へ義母を連れてゆく用事があって、その後、
彼女は戻り、Sとわたしは東松原を目指した。
 湿気がひどくて熱中症を起こしそう。大して歩かずに
東松原、東亜に避難。
 ここである日、ピザトーストを頼んだ。それ以来、散歩時
の定番・軽食になったが、食べる度に、最初のとき、Sがして
くれた話を思い出す。

 むかしむかし、Sの知っていたある女の子がラリーズ・水谷氏
とデート中、喫茶店に入ったそうだ。軽く何か食べようとして、
彼女はどんな魔が差したのか、ピザトーストを頼んでしまった。
彼は澄ましてサンドウィッチ。彼女の無念やいかに。

 東亜の後は、古書 瀧堂。店頭の "LENI RIEFENSTAHL LIFE"
が1000円! ヴィジュアル本(図録や写真集など)が値下がり
しているとは聞いていたが、ここまで来てるのか。

 先日の『寄席放浪記』が楽しそうなので(Sがいま読んでいる)、
ここでも『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ1 放浪』(ちくま文庫)
と、むかし読んで、すっかり忘れている平井呈一『真夜中の檻(おり)』
(創元推理文庫)。
 『モダン・フォトグラフィ 中山岩太展』(芦屋市立美術博物館/
渋谷区立松濤美術館)と『モダン東京狂詩曲展(トウキョウ・ラプ
ソディ)』(東京都写真美術館)。ひとむかし前は、仕入れ以外で、
図録を一度に2冊買うなんて、あり得ない。欲しいけれど、どちらか
1冊にするしかなかった。


< 俺(おれ)たち、戦争を知ってるからね。見渡すかぎり焼け跡で、
 ああ、地面というものは、泥(どろ)なんだな、と思ったんだね。
  そのうえに建っている家だとか、自動車だとか、人間だとか、
 そんなものはみんな飾りであって、本当は、ただの泥なんだ、
 とあのとき知ったんだ。
  だからね、戦争が終わって、また家が建ち並んで、人間が
 うろうろするようになったけれども、これは何か普通じゃない。
 ご破算で願いましては、という声がおこると、いっぺんに無くなっ
 ちゃって、またもとの泥に戻(もど)る。
  それが怖いような気がする。なんとか、飾りの人生を、神さまの
 お目こぼしで続けていきたい。
  それには、調子に乗って楽をしてたんじゃ駄目(だめ)だ、と思う。
 ご破算にならないように、おずおずと、小さな苦をひろって、小さく
 なって生きていかなくちゃ。>
(p55-56色川武大『一病息災__の章』『I 渡世』)


     (大庭萱朗 編『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ1 放浪』
     ちくま文庫 2003初 J)


9月13日に続く~





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-12 15:42 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 11日

里見弴『極楽とんぼ 他一篇』読了

e0030187_16502032.jpg












 明治・大正・昭和を生きた、ブルジョアの父ちゃん坊や・一代記。
 自意識とか自己分析とか、その手の内省力ゼロ。社会が男に要求
する、仕事や家族に対する責任感ゼロ。それでも、親の財力に支え
られ、何とはなしの愛嬌と悪運の強さで、両親や大勢の兄弟姉妹たち
から排除されることもなく、一生を生き抜いてしまった男の喜劇的
人生が、日本・近現代史の中で語られる。

 もし貧乏人の息子を主人公にして、この時代に置いていたら、切磋
琢磨とか挫折とか、いくらでもヒロイックに描けそうだが、何せブル
ジョアの極楽とんぼなので、悲愴美は、はるか彼方。

 里見弴は巧いけれど、短篇の方が得意なのかしら? 少年期から
アメリカ修行(?)時代辺りまでは息が続くが、だんだん飽きてくる。
もうちょっとタイトに書いてもいいんじゃないか?

 関東大震災で主人公・周三郎も家を失う。母や兄たちは白銀台町
の親戚の家に仮住まいしている。

<階上階下(うえした)で七十坪もあろう洋館建てに、或る晩、
 周三郎夫婦が久振(ひさしぶ)りの顔出しをした。その折、長兄
 の話に、「今度のアメリカからの救援物資のなかでは、なんと
 いっても組立家屋が一番の大物(おおもの)だが、先日、和田君
 から、あれのカタログを送ってよこして、このうちにもし気に
 入ったのがあれば、お見舞いとして献呈したいといって来て
 くれた。好意は感謝のほかないけれど、まさか元園町にあんな
 一時的な、別荘風(ヴィラふう)なものも建てられないので、
 辞退するつもりでいながら、ついまだ返事も書けずにいたの
 だが、もし君がほしいと思うなら、僕からそういって頼んで
 やってもいい」とのこと。
 [略]
  虎ノ門のアメリカ屋が、取次販売を始めるより先に、翌年の
 二月下旬(すえ)にはもう周三郎の住居が出来あがっていた。>
(p113-115)

 兄弟姉妹が多いので、家庭内で交わされる、彼らのお喋りは
生き生きしているが、時折、上記のような、直接話法の中での
説明文がはさまれる。
 記憶にある、ちまちました作文学習では、これは避けるべき
書き方の一例だが、リズムがあればルール違反でも構わないと
いう、作家の姿勢だろうか(リズムはあってもビートがない
ので、モタると思うが)。


     (里見弴『極楽とんぼ 他一篇』 岩波文庫 1993初 J)
 




呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-11 21:35 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 10日

週末は駒場東大前か西荻窪か/『ノーサイド』1995年2月号 他

e0030187_2092195.jpg













 ひと気の少ないところを歩きたい。週末の散歩のテーマは
これに尽きる。

 9月3日(日)は池ノ上界隈だったので、河野書店に廻る元気
がなかった。だから昨日は、駒場東大前で降りると直行して、
絵はがき1枚と色川武大『寄席放浪記』(河出文庫)を買って
から東大駒場を歩く。適宜切り上げて、疲れ過ぎないうちに
戻った。

 今日は西荻窪。バスで五日市街道を進む、いつものコース
ではなくて、地下鉄で荻窪、JRで西荻窪。それから五日市街道
を目指すが、その前に、盛林堂
 店頭で雑誌、『ノーサイド』1995年2月号。『総特集 戦後が
匂う映画俳優』である。
 よくぞ!、三船敏郎インタビューをしていてくれた(1997年死去)。

<"三船伝説"の一つに、氏が綺麗好きで整理魔と云うのがある。
 [略]デビュー以来の全出演作のスチールが、作品ごとにキチっと
 整理されているのだ。>

 そういうスチールやパンフレットを次々に取り出して見せながら、
三船が語る__
<向こう[注:アメリカ等の外国]の方がキチっとしてるところもあるね。
 もう十年以上も前ですが、ニューヨークでは、僕へのトリビュート(敬意)
 として、回顧上映をしてますよ。黒澤さんの(作品)だけじゃありません。
 それで立派なプログラムもキチっと作ってくれた。
 [略]
 黒澤さんの場合もそうだけど、外国の人の方が、映画にでもなんでも
 真剣です。>(p17)


 写真は部屋の裏手の都営アパートで。もうすぐ建替えになる。新しい
建物も5階建てだったか、いまと同じ階数のようだから、まだいいけれど、
建設材料がちがうから、風景ががらっと変わるだろう。

 近ごろの住宅地は、どこでも隣との境が窮屈だ。自ずと猫道が発生する。
先夜、ゴミを捨てて部屋に戻ろうと角を曲ると、向こうから、白い部分が多い
モノクローム猫がやってきた。今しも右折しようとしている。そこに我家の
ドアがあるんだけど。
 お先にどうぞと待機していたら、黒が多いモノクローム猫が続いた。こちら
は若い。どうも親子のようだ。そして、最初の白が多い方は、近所の聖家族
一員だった猫じゃないか。2013年のあの子、後ろ左側の猫(右目を黒い毛が
覆う)が大人になった姿ではないかしら。
 もう飼えないし、世話はできないけれど、元気でいてね。





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-10 21:22 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 09日

E・S・ガードナー/砧一郎 訳『そそっかしい子猫』読了

e0030187_20115835.jpg













 1942年の原作刊行なので、戦時下らしい設定がされている。

 事件に巻きこまれる若い娘には、従軍している恋人がいる。彼女は
口うるさい裕福な伯母に養われているが、せっかく誰もいない夜なのに、
訪ねてきた彼ときたら、

<「ぼくの前途に、なにが待つているか、それはぼくにもわからない。
 君にだつてわからない。敵をやつつけるという大変な仕ごとがある。
 それがすんでからでも、世界じゆうのあと片づけをやらなければなら
 ない。そんな時に、男には、たとえ、それが個人としての自分には、
 世界のなによりも大じなことであろうと、いさぎよくあきらめ、忘れ
 ようとつとめなければならないことがあるものだという。[略]」>
(p113上段)

__なんてこと言ってる。日本を討伐しなければならない、という使命感
にかられた青年である。

 また伯母宅には、コモという東洋人のボーイが住みこんでいる。自称・
朝鮮人、ほんとは日本人らしい。

< 「[略]いつも、朝鮮人らしく見せかけているクセに、動作から、顔つき
 から、話しぶりから、日本人そっくりなボーイ[略]」>(p48下段)とは、
若い娘・ヘレンの感想をペリイ・メイスンがデラ・ストリートに伝える言葉
である。

 ヘレンの伯父は長い間、行方不明だったが、ある日、電話がある。仲介者
を通じて、自分に会いにきてくれと言う。ヘレンに付き添って、ペリイとデラ
たちがホテルを訪ねてみると、仲介者の置き手紙がある。ホテルではなく、
ハリウッドの貯水池まで来るように、と書いてある、本文だけでなく署名も
タイプされた手紙である。

 ペリイがデラに示唆する。
< 「ためしに、おじぎをするように頭をさげて、顔にうす笑いをうかべ
 ながら、声を出して読んでごらん。表情を出さずに、なるべく抑揚のない
 声で読んで、どんな感じがするか、やつてみるんだ」
 [略]「あら、これ、日本人が書いたみたい」
  「わざとそう見せかけようとしても、それ以上に日本人らしい手紙を
 書くことはできないだろうね。[略]」>(p55上下段)

__しかし、本文を日本語訳で読んでも、残念ながら当然にも、
日本人らしい英文かどうかは分からないが。

 以前は住込みだった庭師との会話で、ペリイは無口な庭師の口を
開かせようとする。
<「ぼくにしたつて、まわりに、一人でも日本人(ジャツプ)がいて、
 自分が、そいつを、好きでないとしたら__そんな人間と、同じ家
 の中に暮すなど、思つただけでゾッとすることだが......とにかく、
 その日本人に、食事の用意をさせ、給仕をさせるとしたら。ぼくには、
 あの連中を、信用できない」
  「あつしの気もちも、ソックリそれと同じだ。[略]」>(p150上段)

 "日本人"が敵性外国人であり、"日本製品"が如何物を表していた
時代を、ときどき思い出してみるのもいいんじゃないか。近ごろの
北朝鮮叩きを煽るTVニュースなぞを見聞きすると、そう思う。


     (E・S・ガードナー/砧一郎 訳『そそっかしい子猫』
     HPB 1983年7版)





呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-09 20:17 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 09月 08日

森岡書店 銀座店の「合田佐和子 90度のまなざし」展へ

e0030187_19381649.jpg












e0030187_19384462.jpg













 森岡書店 銀座店での「合田佐和子 90度のまなざし」展
今日行かないと、明後日までだ。土日の銀座は苦手だ。

 さらに、ブランド・ビルに占拠された、近頃の銀座を避ける
ために日比谷線・東銀座で地下鉄を降りる。

 歌舞伎座の裏手を(Sが)撮りながら歩いて、銀座2丁目に
近づく。ミモザでお昼を食べたい。
 2pm前だったか、珍しく空いていると思ったら、一瞬にして
席が埋まる。次から次へと男性客やカップルが入ってくる。
町の銀座の喫茶店風景だ。
 本棚脇に、『東京渋カフェ地図』(交通新聞社)が置いてある。
付箋があるのが、ミモザの紹介頁。

 ファサードは知っている銀座1丁目・鈴木ビルだが、森岡書店
銀座店に入るのは初めて。白く、やや荒れた壁面に合田佐和子の
目玉を描いた作品が並び、中央の卓上に彼女のエッセイ集「90度
のまなざし」(港の人)の列がある。
 列の隣のガラス箱に、彼女が使っていた色鉛筆が鉛筆立てに入った
まま、横たえてある。モノの記憶が直接に伝わってくる。
 合田佐和子にぴったりな空間だ。彼女の展覧会に行く度(2月8日
に感じる、一時的な不在感は、なぜなのだろう。


     (「合田佐和子 90度のまなざし」展
     @森岡書店 銀座店 2017/09/08)

 新富町、入船町、湊町と歩いて、大川端から佃島へ。大江戸線・
月島から戻る。すぐ歩き過ぎてしまう...。




呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-09-08 21:25 | アート | Comments(0)